CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Karen Henriksen New Collections For All season Cap, Hat, & The old Curiosity shop Special カレンヘンリクセン & ザ・オールドキュリオシティショップ コレクション

こんばんわ。前回ご紹介いたしました、Psych.Londonのカットソーコレクション、非常に多くの方にご好評をいただき誠にありがとうございます。

すでに完売間近のラインナップもあったり、初めてお手に取って頂いてご着用いただいた方々からも、その着心地に高評価のお言葉もいただけたりとうれしい限りです。まだカラーやサイズもお選び頂けますので、是非お買い逃がしのないようご健検討くださいませ。

 

本日ご紹介するのは、当店でもお馴染みとなって頂いているかと思います。ロンドンにてデザイナー兼制作者当人の名前を関している、こちらのブランドからのニューコレクションです。

 

Karen Henriksen

ロイヤルカレッジオブアート(RCA)卒業後の2003年、自身の名を冠したブランド Karen Henriksen を設立しました。彼女はロンドン中央に位置するコックピットアーツという、多種にわたるアーティストと共同利用するアパートメント内にスタジオを構え制作をしています。

彼女が作る帽子はトラディショナルであり、モダンであり、そしてアーキテクチャの要素も兼ね備えた独創的な雰囲気を纏います。 型紙は勿論、縫製、カッティングに至るまで、全て彼女自身によるアイデア、そして手作業により作られており、一個一個それぞれがアート作品と言えるほどの仕上がりです。被り心地の良さだけでなく、帽子一つでスタイリング全体の印象を変えることが出来る Karen Henriksen ならではの世界観を是非お楽しみください。

 

オープン当初からご紹介しております、カレンヘンリクセンからのニューアイテムをご紹介。

 

Karen Henriksen 'Lewis' Silk Tweed CAP Handmade in London カレンヘンリクセン シルクツイード キャップ

サイズ:M 58cm ¥18,000 tax in ¥19,440


カレンヘンリクセンが手掛けるキャップアプローチとして新しくコレクションに加わった、カレンならではのデザインセンスが光るキャップモデル"Lewis"。

 

ツバが長めにとられており独特な角度がついた仕上がりは、深めに被らずとも目深にかぶっているように見える特徴的な雰囲気を備えた一着です。

 

生地にはシルクツイードという、白と黒の繊維が重ね重ね織られたユーモアある模様と上品さが目を引くイギリス産のファブリックを採用。シルクならではの軽さと上質さから、ラグジュアリーな雰囲気を持ち合わせます。

 

裏地には上品なグリーンカラーのサテン生地があてがわれ、さらっとした肌触りとなめらかな風合いが心地よい良いフィット感を提供します。表側から見えない部分からも丁寧な仕立てが見受けられられるハンドクラフトならではの仕上がり。

 

被るとこんな具合です。形そのままはキャップアイテムですが、カレンならではの上品さが伝わって頂けるかと思います。

コートやジャケットに合わしても、ハズシではなくマッチングした上品なスタイリングを楽しんでいただけます。


続いてはカレンといえば、のハットアイテムから。


Karen Henriksen 'Garbo' Stripe Wool Hat Handmade in London カレンヘンリクセン ウールストライプハット

サイズ:M 58cm ¥26,500 tax in ¥28,620


カレンヘンリクセンが手掛けるハットコレクションにニューラインナップとして加わった左右非対称のアシンメトリーハットモデル"Garbo”。
 

 

ツバ部分を短めにすることでドレス感を抑えつつも、上品さを損なわない”セミフォーマル”という言葉が体現されたかのような、独特なバランス感を持ち合わせたハットコレクションです。

 

ファブリックにはマットな雰囲気ながらも、艶やかなさのある軽量のピュアウール地を採用。実際にスーツにも採用されるこのウール生地は、イギリスらしいグレンチェックがささやかなアクセントに際立ちます。季節を問わず着用できる風合いも嬉しいポイント。

 

スーツ地のウールを採用していることから、ツバの部分には補強を兼ねての縫い処理がされています。カレンのハットコレクションでは今までにないカジュアルな演出ですが、共色の糸で仕上がっているために主張することなく、上品な装いの中にアクセントとなっています。
 

もちろんこちらもサテン生地の鮮やかなグリーンが映える総裏張りに。表地とのコントラストが映えます。

 

着用画像です。アシンメトリーのデザインが一層に協調された雰囲気が伝わって頂けるかと思います。様々な角度で撮影していたのですが、1枚目、値札が見えてました、すみません(笑

前回ご紹介したPsych.london、そしてイタリアはSartoriのKimo-shirtと合わせてのスタイリングです。やはりこうしたカジュアルが主体のキレイ目な装いには非常にマッチングしてくれますね。

 

そして最後は当店をご存知の方には、お馴染みかと思います、こちらとのスペシャルアイテムです。

 

 

Karen Henriksen x The old curiosity shop Felt cap Handmade in London カレンヘンリクセン

サイズ:L 59cm ¥26,500 tax in ¥28,620

 

the old curiosity shop
ロンドン在住のシューズデザイナー木村大太氏によるシューズブランド。スニーカーブランドSWEARのデザインを手掛けたほか、Yohji Yamamoto、Alexander McQueen のランウェイショー用のハンドメイドシューズを手掛けられるなど、多大な経歴をお持ちです。故John Moorのデザインを後世に存続させるとして、自身のハンドメイドラインでもJohn Moorを感じられる独創的なシューズの制作を行っています。
 

当店でも幾度かご紹介をしておりますね。ロンドン初のシューズコレクションブランド、The old curiosity shopのデザイナー木村大太氏が、Karen Henrikisenに特注して制作したWネームのスペシャルアイテム。


パネルのようにパッチワーク状に仕上がったウールフェルトと、トップに装飾されたボタンがかわいらしいデザインに仕上がった逸品。

 

形状はWindsweptシリーズのような、なめらかな斜めに仕上がった雰囲気と、アシンメトリーの仕上がりです。

 

そして形だけでなく、このファブリックもスペシャルな生地が使われています。こちらは1783年に創業された英国の老舗テキスタイルカンパニー HAINSWORTH 社製のウールフェルトを採用。元来カレンのコレクションではその独特なパターニングを行うにあたり、柔らかい生地素材を採用したことがありません。彼女の中でも非常にたぐいまれなコレクションの一つと言えるでしょう。

 

この一枚に関しては、表地に合わしたネイビーのサテン生地があてがわれています。表地のてろっとした柔らかさと相まって、非常に軽い被り心地を演出します。

 

着用してみるとこんな具合です。生地の柔らかさ、パネルのカジュアル感、そして生地の風合いとは裏腹に、マットな質感と上品なパターニングから趣のあるハットアイテムとして取り入れていただけるかと思います。

生地の柔らかさから頭の形に沿ってくれますので、ニットキャップをかぶっているかのようなフィット感も味わっていただけます。

この一品だけ表記がLサイズとなっておりますが、内周はおおよそ59cmほど。僕が被ると気持ち深めに被るような雰囲気となりますね。是非ご参考ください。

 

ここからは雑談ですが。先日、大阪で Dig upperというセレクトショップを運営している古くからの友人が遊びにきてくれました。

 

​ 

去年の夏ごろに第1子が生まれ、SNSを通して拝見してはおりましたが、実際に連れてきて見せてくれたのがうれしい限りでした。

以前別の友人の子供をだっこさせてもらったりしてたのですが、見事に泣かれたりしまして、ショックを隠し切れなかったりもしたのですけど、この子はだっこしても嫌がるそぶりもなく。

 

単純に鏡に夢中であまり気にしてなかっただけかもしれません笑

 

もうかれこれ10年以上の付き合いとなりましたが、お互いの服好きが興じて、互いに個別に店を持つようになるとは思いもしませんでしたが、続けられているのが一番うれしいことではありますね。

 

彼にとっては娘もできたことで楽しめることが2倍になっているかと思います。

お互いがんばって続けていきましょう☺

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート・ヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Hat. Cap | 01:52 | comments(0) | - |
Hat Brand Handmade in London Karen Henriksen Order Trunk show カレンヘンリクセン オーダー会のお知らせ

こんにちわ。

本日は当店取り扱いの唯一のハットブランド、Karen Henriksenのオーダー会のお知らせです。

 

 

Karen Henriksen(クリックでブランド紹介ページがご覧いただけます。)

ロイヤルカレッジオブアート(RCA)卒業後の2003年、自身の名を冠したブランド Karen Henriksen を設立しました。彼女はロンドン中央に位置するコックピットアーツという、多種にわたるアーティストと共同利用するアパートメント内にスタジオを構え制作をしています。

彼女が作る帽子はトラディショナルであり、モダンであり、そしてアーキテクチャの要素も兼ね備えた独創的な雰囲気を纏います。 型紙は勿論、縫製、カッティングに至るまで、全て彼女自身によるアイデア、そして手作業により作られており、一個一個それぞれがアート作品と言えるほどの仕上がりです。

 

Trakke Bagのオーダー会を幾度か実施しておりましたが、今回はカレンからサンプルシートの頂くことが出来ましたので、初めてとなります、Karen Henrikisenのオーダー会を実施致します。

 

こちら期間は、12月16日〜12月26日の10日間を実施期間とさせて頂きます。

オーダールールにつきましては、Trakke bag同様として下記をご参考ください。

 

オーダールール

ご注文いただいた際に税抜き上代価格の半額を先払い分にて頂戴いたしております。

例:Karen Henrikisen 

モデル:Denham

生地:Moon Shetland Herringboron

カラー:66(RED)

サイズ:M58cm

¥26,500 Tax in ¥28,620

 

こちらをご要望のお客様は、税抜きの半額¥13,250を最初に現金で頂き、商品が届きましたら合計金額+消費税の¥15,370をお支払い頂きます。(後払い金額につきましてはクレジットのお支払いも承ります。)

オンラインにてご注文希望のお客様は、メールよりご希望のモデル、カラーを記載してお送り頂き、確認次第お振込先をご連絡させて頂きます。

 

それでは各生地のカタログをご参照ください。

 

まずはヘリンボーン織りのテキスタイルから。織模様が表情豊かに写る素材のそれぞれです。

 

現在当店でも取り扱っておりますこちら、ハットモデル "Denham" は、1枚目の左上にある Moon社製 Shetland Herringboronの”3”を採用しております。単色にはないヘリンボーンならではの文様がシンプルなデザインに映えのある仕上がりです。

このMOON社、聞き覚えのある方も多いかと思います。こちらはイギリスのファブリックブランドとしては非常に名のあるブランドの一つとして知られる生地メーカー。

 

https://www.moons.co.uk/

 

主にスーツ生地とかで使われることが多いのでフォーマルに精通されている方にはお馴染みではないでしょうか。こちらのロゴがアイコンであるMOON社。記載の通り1837年から続く老舗の生地ブランドですね。このDENHAMのヘリンボーンはふわっとし柔らかさがありつつも形が崩れず、そしてヘリンボーンの織模様が美しいMOON社ならではの風合いと言えますね。

 

そしてこちらは独特なデザインに仕上がっておりますハットモデル"Georgia"。MARTON CHEVIOT Herringboronの”7648”を使ったラインナップ。この生地はブルー、グリーン、そしてグレーの3色の色合いが光の加減によって切り替わる見える、独特な雰囲気に仕上がっております。
 

https://martonmills.com/

 

1931年にMartonmillsの前衛としてジャージニットウェアを製造したことから始まったウールファブリックブランドとなる1社

1970年前半まではジャージーニットを主としたニットウエアカンパニーでしたが、1977年に生地の織りメーカーへと移り変わりました。それからは学校の制服を初めとして民間と公的機関への衣類への生地供給を行っています。

 

Karen Henrikisenが展開するコレクションはイギリス製のファブリックを使うということが主とされており、その中でも主にこの2社がベースとなっています。

 

そして女性の方にもお選び頂けるカラーとしてこんな鮮やかなラインナップも。

 

くすんだピンク、そして鮮やかな配色が目を惹くカラーパレットのそれぞれ。こちらも主にMoon社、そしてMarton社のものとなっております。MISC.WOOLという表記のブランドが調べてみたのですがちょっと出てこずでして、Karenに聞いてみます。

Moon Shetland Woolのカラーリングを使うと、

 

こんな仕上がりに。カラーリングは、”Crimson”、”Azure”を使ったラインナップ。2枚目のシートに載っている色とりどりのレパートリーからお選び頂けます。

 

重たくなるスタイリングへの差し色として、アクセントの効く小物選びとしていかがでしょうか。

 

そして最後は少し変わった風合いのパターンから。

 

ウールをベースとした特殊な仕上がりが目を惹くネップ素材の其々と、イギリスならではの生地と言えるワックスドコットンのコレクションです。

ワックスコットンは今夏に入荷しましたラインアップ、ハットモデルDC CAPが同様の生地を採用しています。

 

https://www.britishmillerain.com/

 

Barbourでも有名であるbritish millerain社の防水機能を備えたファブリックコレクション。

 

当店に揃えたDC CAPはドライワックスコットンによる光沢を抑えたアイテムでしたが、通常のワックスコットンもお選び頂けます。

 

 

こちらが通常のワックスコットン。これらはブラックウォッチ(lackwatch tartan)チェックパターンと、アランタータン(Arran tartan )チェックパターンのそれぞれです。通常のワックスコットンのため、特有の光沢が見受けられますね。

無地のパターンとチェックパターン、カラーリングも含めてワックスコットンからも様々なバリエーションがお選び頂けます。

 

是非この機会にハットオーダーをお楽しみください。

 

※お支払いは、VISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら


 

 

| Hat. Cap | 01:53 | comments(0) | - |
New Arrival!:Karen henriksen 18SS Hat Collection カレンヘンリクセン ハットコレクション & Restock The old curiosity shop Tee shirt

こんにちわ。前回に引き続きとなります、ロンドン発Karen Henriksenのハットコレクションの第2弾のご紹介です。

 

 

Karen Henriksen

ロイヤルカレッジオブアート(RCA)卒業後の2003年、自身の名を冠したブランド Karen Henriksen を設立しました。彼女はロンドン中央に位置するコックピットアーツという、多種にわたるアーティストと共同利用するアパートメント内にスタジオを構え制作をしています。

彼女が作る帽子はトラディショナルであり、モダンであり、そしてアーキテクチャの要素も兼ね備えた独創的な雰囲気を纏います。 型紙は勿論、縫製、カッティングに至るまで、全て彼女自身によるアイデア、そして手作業により作られており、一個一個それぞれがアート作品と言えるほどの仕上がりです。被り心地の良さだけでなく、帽子一つでスタイリング全体の印象を変えることが出来る Karen Henriksen ならではの世界観を是非お楽しみください。

 

Karen Henriksen 'Bradley' flat cap Handmade in London カレンヘンリクセン ツイルコットン フラットキャップ

Size:M 内周 58cm ¥18,000 tax in ¥19,440

 

ツイルコットン生地にプリント柄を落とし込んだフラットキャップモデル"Bradley"。

 

サイクリングヘルメットを思わせる、コンパクト且つミニマルな雰囲気を持ち合わした一品。ブラックとパープルが入り混じった多彩なプリント柄が目を惹く、頭周りに上品な雰囲気を彩るハットアイテムです。

 

コットン100%のさらっとした裏地があてがわれ、通気性と被りやすさがを備えます。表から見えない部分からも丁寧な仕立てが見受けられられるハンドクラフトならではの仕上がり。

 

公式サイトから着用モデルによる画像です。ハンチング、キャスケット、ベレーキャップ、どちらとも言えない独特な形状ですね。パターン柄ながらも落ち着いた雰囲気で、モノトーンなスタイリングにもマッチングしてくれますね。

 

その他のアングルは

 

こんな具合に。コンパクト且つ小振りなので、ハットアイテムに抵抗がある方も気軽に被って頂けるかと思います。おすすめです

 

お次はカレンが以前に国内展開していた際に、人気の高かったモデルとなるこちら。

 

Karen Henriksen 'DC' dry wax cotton BK Handmade in London カレンヘンリクセン ドライワックス コットン

Size:M 内周 58cm ¥18,000 tax in ¥19,440

 

カレンのコレクションに於いてコンセプチュアルな位置づけである、"吹きさらし"を意味する"Windswept"シリーズからアシンメトリーモデルである"DC"。革新的なパターンカットとミリタリーやトラディショナルな背景を作品に落とし込んでいる、カレンならではの魅力を備えたデザインハット。

 

BARBOURでも有名な、イギリスの伝統的ファブリックであるワックスドコットンを採用した、雨を弾く防水型のハットウェア。この一枚で雨水を防げるため、傘いらずで街を歩くにも最適な一品です。一度ワックス処理を施した生地を完全乾燥させたドライワックスコットンは、さらっとした仕上がりと軽い被り心地を備え、オイルの光沢などもなく合わせやすいというのもポイントです。

また雨の無い時には折りたたんで携行することも可能です。

 

裏地はそれこそBABOURを連想させるグリーンのチェックパターンを採用。まさに”イギリスらしい”仕上がりの一品です。

 

モデル着用によるイメージ写真です。アランニットとの相性も良くクラシカルな雰囲気を演出してくれますね。

 

別アングルでは、

 

 

このように、角度によって見え方、印象のそれぞれが異なるユーモア溢れるデザイン。ドライワックスなので真っ黒というわけではなくチャコールブラックと言った方が適しているかと思います。重たくなり過ぎずに被れるのも嬉しいですね。

 

そしてこのDCにはカラバリのご用意も。

 

Karen Henriksen 'DC' dry wax cotton KH Handmade in London カレンヘンリクセン ドライワックス コットン

Size:M 内周 58cm ¥18,000 tax in ¥19,440

 

バーブアーお馴染みのカーキカラー。

グリーン、カーキ、ダークベージュといった様々な色合いの要素を含んだ絶妙なカラーリングが魅力的な逸品。

 

通常のバブアーのワックスコットンに比べ、淡く明るい表情に仕上がっていますね。

 

こちらも裏側にはグリーンチェックのパターン柄です。バブアーのハットと言っても遜色ありませんね 笑

 

被ってみると

 


先のブラック同様に様々な表情を演出してくれます。デザインだけでなく耐水を兼ねた実用性に秀でたハットアイテム。こちらは直射日光の強い夏の晴れ日はあまり適しませんが、雨の日には防水性含めて夏場でもお選び頂けます。秋〜春にかけては、もちろん雨でなくともコーディネートの一環に取り入れて頂ける、オールシーズンに活躍して頂けるハットアイテムです。是非お試しください。

 

ところで先週、1日店舗をお休み頂いており来期19SSの展示会に言っ参りました。いくつかの展示会を巡ってきたのですが、当店でセレクトしているイギリスのブランド、The Old Curiosity Shopの展示会に訪れた際、木村大太さんより在庫分を持参して頂きまして只今こちらのアイテムをリストックしております。
 

The old curiosity shop Little Nell T-shirts プリントTシャツ
Size:M, L  ¥6,000 Tax in ¥6,480

 

The old curiosity shopのオリジナルプリントTシャツ。  "The old curiosity shop"は、ロンドン中心部に実在する、”ロンドン市内で最も古い店舗”として名所となっており、映画や小説の題材にもなっている観光スポットでもあります。

 

こちらは、その小説の物語作品に登場する二人組の人物をシルエットとして描いたデザインT。春先や秋口には、この上からカーディガンを羽織り、フロントあけてグラフィックを魅せるような着方をするのも面白い着合わせ方と思います。

 

そしてもう1点がこちら

 

The old curiosity shop T-shirts made in England ショップTシャツ

Size:XS, S, M, L  ¥6,000 Tax in ¥6,480

 

こちらはブランドアイコンとも言えるお店の外観を描いたプリントT。

 

先ほどのシルエットTとは変わって、描き込まれたデザインと玄関部分の黄色く光るランプがアクセントとなるイラストレーション。

屋根部分はシューズブランドらしくアイレットと日も遠しに仕上がっているのが遊び心を感じさせますね。

 

このTシャツコレクションにつきまして、大太さんからお伺いしたお話なのですが。国内の取り扱いは数年前に大太さんのご友人のお店で十数枚程取り扱いがあったようです。しかしながらそれ以降に国内販売の機会はなく、現在は当店のみでしか展開のないTシャツラインナップとなっております。ここでしか取り扱いない、当店らしいセレクションの一品です。

サイズ周りにてお悩みだった方も是非この機会にご検討ください。

 

ここからは千葉周辺情報のお話。
 

少し前になりますが、当店でお買い物をして頂きました千葉市中央区にあるANN(エニィ)の前田さん。当店では珍しい女性のお客様となって頂きました、ありがとうございます!年内、髪切りに伺います:)

なによりもHAIK W/をお手に取って頂けたのが嬉しい限りですね。是非ご愛用ください。

 

そしてもう一つも大変お世話になっております、 千葉駅の西口にある美容院Celilo(セライロ)の杉永君にヘッドスパのサービスを施術して頂きました。

 

やってもらってる写真なんて撮るもんじゃないですね!笑 愉快にしかなりません。洗顔へのクレンジングなど、さまざまなサービスを行ってくれつつ時間にして30分くらいでしょうかとてもすっきり出来ました。

 

特にヘッドスパサービスに於いては、美容院業界の中でも定評のあるセライロさん。2回目以降は2階フロアのこちらのルームにて施術してもらえます(初回は1階スペース)

非常にリラックスした環境でスパをして頂けるので、男性の方にはスパサービスだけでも非常におすすめです。

是非お時間のある方はお伺いください。

 

※お支払いは、VISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Hat. Cap | 22:33 | comments(0) | - |
New Arrival!:Karen henriksen 18SS Hat Collection カレンヘンリクセン ハットコレクション & SARTO GINZA SUMMER PARTY

こんばんわ。最近は異常気象とまで言いたくなるほどに、とんでもない暑さが続いておりますね…。

日よけとしても、実用性も兼ねてお使い頂きたい逸品であります、当店唯一のハットブランドである、KAREN HENRIKSEN(カレンヘンリクセン)の18SSコレクションのご紹介です。

Karen Henriksen

ロイヤルカレッジオブアート(RCA)卒業後の2003年、自身の名を冠したブランド Karen Henriksen を設立しました。彼女はロンドン中央に位置するコックピットアーツという、多種にわたるアーティストと共同利用するアパートメント内にスタジオを構え制作をしています。

彼女が作る帽子はトラディショナルであり、モダンであり、そしてアーキテクチャの要素も兼ね備えた独創的な雰囲気を纏います。 型紙は勿論、縫製、カッティングに至るまで、全て彼女自身によるアイデア、そして手作業により作られており、一個一個それぞれがアート作品と言えるほどの仕上がりです。

 

ロンドンのハンドメイドハットブランドであるカレン ヘンリクセン。個人的には、被り心地とその特殊な形状のそれぞれは、帽子ブランドの中でも一線を画す、オリジナリティとクラフトマンシップを備えた唯一無二の素晴らしいハットブランドと感じております。

魅力溢れるアイテムのそれぞれを是非ご一読ください。

 

Karen Henriksen Hat 'Hector' Handmade in England カレンヘンリクセン ヘクター コットンリネン ハット

Size:M(内周68cm)¥26,500 tax in ¥28,620 NAVY

 

カレン ヘンリクセンのコレクションより、ベーシックなハットモデルのHector(ヘクター)。

 

フロントからバックに掛けて鍔(つば)を捲り上げることで、前後に対して斜めがかったラインを演出します。

 


イギリス製のコットンリネン混紡生地を用いた、軽さとハリ感、そしてラグジュアリーな光沢感を持ち合わせた上品な逸品。

Karen ならではとも言える、ジャンルに囚われない幅広いアプローチは、モードライクなスタイリングから、クラシカル、カジュアルといったあらゆるファッションシーンにマッチングして頂けます。

 

コットン100%のさらっとした裏地があてがわれ、通気性と被りやすさを備えます。表から見えない部分からも丁寧な仕立てが見受けられられるハンドクラフトならではの仕上がりです。

 

今回は、各商品ごとに着用した画像を掲載致します。

 

着用するとこんな具合に。真正面から見ると小振りなハットという仕上がりですが、斜めアングル、真横から観ると、つばの折り返しから多様な違った表情を魅せてくれます。つばが狭めで主張しない為、眼鏡とかと掛け合わせても、シンプルにまとまるのも嬉しいポイントですね。

 

続いては、当店では初めてのベレー帽の取り扱いとなります、こちら。

 

Karen Henriksen 'PB' beret Cap Handmade in England カレンヘンリクセン ベレー帽 リネン

Size:M(内周68cm)¥19,000 tax in ¥20,520 BLUEGARY

 

ベレー帽モデルの”PB”。丸みを帯びたコロンとした形状が柔らかな印象を与えてくれる一品。

 

アイリッシュリネンによる軽快な生地感とリネンの通気性を併せ持った、軽く爽やかな雰囲気を備えたベレーキャップ。クラシカルな装いながらも、上品さとミニマルさを持ち合わせた様々なスタイリングに合わせて頂けるデザインです。

 


ベレー帽というと、基本的には6枚羽根のように、てっぺんに天ボタンが付くモノが多いのですが、こちらはKARENならではのパッチワークのような織りによって仕立てられたハットデザインととなり、シンプルかつ、ミニマルな仕上がりの一品です。

 

シャンブレーのようなさらついた生地感と爽やかなブルーグレーが魅力的なカラーと風合いですね。

 

裏地はヘクター同様、コットンの総裏が張られています。グリーンストライプというのも、涼し気な印象を与えてくれます。

 

KARENのウェブサイトに掲載されているモデル着用写真です。実際に被ってみると、単品の印象よりもスタイリッシュ雰囲気になりますね。

 

このモデル写真のように、つばの部分をあげたようにして被ってみると

このように膨らみをもたせるようにして着用が出来ます。そしてぺったりとツバの部分に低めに被ってみると、

 

コンパクトにフラットな印象に。深め、浅め、それぞれの被り方で表情が変わるというのも面白い仕上がりと思います。

 

そしてもう一点、ベレー帽デザインとなるのがこちら。

 

 

Karen Henriksen 'Assa' beret Cap Handmade in England カレンヘンリクセン ベレー帽 アッサ

Size:M(内周68cm)¥19,000 tax in ¥20,520 NAVY

 

平たく丸みのある柔らかな形状ながらも、キャスケットのようにスマートな印象も持ち合わせたベレー帽モデル、”Assa”(アッサ)。Hectorと同じく、ネイビーのコットンリネン混紡生地を用いた一品。

 

左右非対象に仕上がったこちらは、左サイド、右サイドからみたときに織り模様もそれぞれ異なる、KARENらしいユーモアのあるデザインです。

 

 

真上から撮影した写真では、丸っこくフラットな雰囲気になりますが、被ってみると前から後ろにかけてつり上がった立体感を備え、着用時には存在感のあるハットアイテムとしてアクセントとして秀でてくれます。

 

着用すると、こんな具合にアシンメトリーな雰囲気にまとまります。片側にフロントのツバが落ちるような独特な形状を演出します。ベレー帽とも受け取れますが、キャスケットのような印象も受けますね。

 

どれも夏場にも軽く身に着けられ、なによりも日よけとして実用性を兼ねたハットアイテム。是非この機会にお試しください。

 

さて、既に多くの写真を掲載しておりますが。先日のSARTO GINZA Cruising Partyの様子の写真も、当BLOGにてご紹介してきたいと思います。

 

こちらがお台場の船の乗り場と、搭乗した時の様子です。元スタッフの福本も参加しつつ、当店のお客様とも交流がありながらに様々なお話を盛り上げてくれていました。4枚目はエグゼクティブディレクターである森岡さんの挨拶が入りいよいよスタートです。

 

2階はデッキスペースが備わり、東京湾から風景をみながらに飲み物は食事が出来るスペースがありました。

 

帽子を被っているのは、メンズのファッション雑誌では出ていない回が少ないほど?ではないでしょうか、デイビットさんというアメリカ人のモデルの方です。夏らしい着こなしも踏まえ、注目の的でしたね。そして森岡さんが、イタリアの出張土産であるアイスワインやプロシュートなどをふるまってくれた1シーンも。

 

SARTO GINZAにてビスポークシューズを造られている森口豊さん、先日のBLOGにて紹介しました、YUSUKE TAKADA PAINT WORKSの高田雄介さん、そしてSARTOの代表である壇社長との3ショットをとらせてもらいました。

2枚目は、同じくSARTOのWEB制作などを担当している国分さんが、船内にてマジックを披露するという面白い企画も。

 

船内のBGMは、インスタグラムでのライブ配信でもお馴染み、DJ FOOMINさんにパーティ中は常にDJとして立って頂き、SARTOの上品さにそぐった選曲と共に盛り上げてくれました。

 

当店のお客様の1ショットと、終わり際の船内の様子です。これにて1時次会が終了し、2次会に向かいました。場所は麻布十番です。

 

Cafe Del A. R. M という、こちらもDJ FOOMINさんが毎月に恒例で出ているラウンジバーなのですが、この中で2次会が開かれました。実は空調があまり効いておらずかなり熱気がこもってしまっておりましたが、やはりSARTOの皆さんは着慣れてらっしゃるようで、ジャケットを脱いだ方はほぼいらっさいませんでしたね。流石です。

 

デイビットさんと当店のお客様方との1ショット、そしてSARTOのお客様方と当店のお客様方との写真です。普段カジュアルを主体に販売している当店と、フォーマルを主体とするSARTO店とが、一つの空間で混ざり合った、楽しい空間となってくれました。

 

最後の撮影した記念撮影の1枚。非常に濃厚かつ、思い出に残る1日を過ごさせて頂きました。改めてSARTO GINZA店の各スタッフ様、DJFOOMINさん、そしてお越し頂いた当店のお客様の皆様にお礼申しあげます。

 

次回は冬シーズンに、また参画する、かもしれません。是非ご興味ある方はご一報ください:)

 

※お支払いは、VISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Hat. Cap | 23:02 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>