CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
British Army Light Weight BDU Trousers & Royal Navy Working Cargo Trousers イギリス軍 イギリス海軍 ワークトラウザース

こんばんわ。

 

先日のサンダルアイテムに引き続き、こちらも毎シーズンご好評頂いておりますBritish Militaryからの定番アイテムのご紹介です。

今回の入荷は昨年に引き続き、サイズ展開も抱負にご用意しております。是非お楽しみください。

 

  

90 ~ 00s Royal Navy PCS Work Combat Trousers イギリス海軍 ロイヤルネイビー カーゴ ワークトラウザース

Size:W30-L30、W32-L30、W34-L30 ¥5,800 + tax

 

最初のご紹介となりますのは、90 ~ 00sの生産品となるイギリス海軍(Royal Navy(RN)のPCS Working Trousers。イギリス海軍のワークパンツとなると結構いろんなバリエーションがあるのですが、こちらは一番代表的なデザインの一本です。

 

 

気候に合わせて複数の被服レイヤードして温度調整を行う、イギリス軍独自のレイヤリングシステムPCS(Personal Clothing System)の名称を備えるパンツウェア。

 

コットンとポリエステルの混紡生地による軽さと薄さ、そして程よいハリ感を備えた春夏シーズンに最適な一本。生地が薄いため、ロールアップをして足首を見せるような季節感のあるコーディネートも楽しんでいただけます。まさに今時期に最適な一本と言えますね。

 

左サイドのメインポケットには2重構造のファスナーポケットが備わり、細かなアイテムの収納にも最適です。また、ウエスト部分にはボタンループによるサイズ調整可能なアジャスターがつき、おおまかに3inch(約6cm)のウエストサイズの調整が可能です。

 

 

フロントには両側に大きなポケット、そしてバックにはフラップ式の片ポケットと

 

 

膝周りのカーゴポケットは珍しい斜めのデザインで備え付けられた、RN Working Trousersならではの仕上がり。

 

さて、このRoyal Navyのワーキングトラウザース。冒頭にもありますように、昨今は巷でも非常に人気があり多くの箇所で見受けられるかと思います。今年に入って一番見受けられるのは、カーゴフラップがベルクロになっているタイプのモノ。

こちらとの違いについてなのですが、

 

2015年にRoyal Navyの制服の改定が行われたようで、左が旧型、右が新型。ベルクロ式は右の制服にあたります。

この制服の変更に伴った仕様、丸々変更して旧型の制服は全て破棄、というわけでもないようで、

これ、とても面白かったのでお時間がある方は是非ご覧ください。本家Royal Navyによるこちらのトラウザースのアイロンの掛け方のハウツー動画です。イギリス海軍でこんなのあげるんですね 笑

ちなみにこの動画に写っているトラウザースはカーゴフラップがベルクロではなくボタン式なので本商品と同じくして、旧型の一本を採用しております。2017年の動画なのでこちらの動画で使っているというこは現行でも採用されている、のかもしれませんね。
 
169cm 60kg(普段メンズの30inchを着用)でW30-L30を着用しています。サイズ感はまさにジャストサイズと言ったところ。ロールアップして着用した際の落ち感とドレープ感、そして程よい太さが魅力的なトラウザースアイテム。太めのシルエットなので足元からも風が入りやすく真夏にも快適に着用できる逸品です。
シルエットの出方はワンサイズアップのW32を着用しても変わらないので大きめなどを選ばずとも適正サイズがおすすめです。
そして海軍から変わって、陸軍のアイテムがこちら。

 

  

Used 90 ~ 00s British Army Light Weight BDU Trousers イギリス軍 ライトウェイト ワークトラウザース

サイズ:W32-L30、W34-L30、W34-L33、W35-L30、W35-L32  ¥4,800 +tax

 

こちらも当店では大変お馴染み、イギリス軍のファティーグパンツことライトウェイトBDUトラウザース。

ディーラーからもこちらのパンツはBDU(Battle Dress Uniform)と紹介されているためBDU表記としておりますが、BDUとは通常は戦闘服という意味合いなのですが、生地の雰囲気からもおそらく雑務や庶務、倉庫作業などで使われているボトムスアイテムと思います。

 

 

その理由として、こちらのファブリック、コットンとポリエステルの混紡生地による非常に軽くて薄いさらっとした生地感に仕上がっており、戦闘服として見るとあまり頼りない耐久性です。

しかしながら動きやすさ、とさらっとした肌触りからも軽作業向けのアイテムと見受けられます。

 

 

フロントには両側に大きなポケット、そしてバックにはフラップポケットを備えたたっぷりとした収納性。

 

 

ウエスト部分には調整可能なアジャスターがつき、おおまかに3~4inch(約6~8cm)のウエストサイズの調整が可能です。生地が薄いのでロールアップをして足首を見せての季節感のある着合わせも楽しんでいただけます。

 

アメリカ軍のベイカーパンツのイギリス版、と例えるにふさわしい一本。スクエアポケットのディティールを見ても非常に近しい仕上がりですね。

 

しかしながら、裾にかけて綺麗なテーパードのかかったシルエットラインのこちらは、軍モノと感じさせない美しい仕上がり。

 

 

Trousers:Used 90 ~ 00s British Army Light Weight BDU Trousers ¥4,800+tax

Shirts:Tripl Stitched BD Short Sleeve Arrows Print Shirt Made in UK ¥16,500 +tax Mサイズ着用

幾度と見ても素晴らしいシルエットライン。軍物らしさを感じさせないテーパードが効いた非常に現代的な仕上がりの一本と言えますね。加えて非常に軽く蒸し暑さの続く今時期には最適な一本です。まだお手にされたことのない方には非常におすすめなトラウザースアイテムです。
さて、今回はこちらのLight Weight Trousersにバリエーションがございます。
  
Size:W32-L30 Price:5,500 +tax
先に紹介したラインナップと同品ですが、こちらはコンディションが非常に綺麗に整っております、Mint Condition。
 
生地のハリ感やインタグを見ても非常に綺麗に残っております。個体によってタグ部分に所有者のネームのような記載などがありますが、ほぼ着用されていない完備品。DEADSTOCKと言いたいところではありましたが…、これのデッドは大体袋に入って見つけられるものなので、それでない限りは一応Usedといたします笑
そしてお次の一本はあまり手に入る機会が少ないデザインのモノを。
  
Size:W34-L30 Price:5,500 +tax
見た目はほぼほぼ同じくの一本ですが、二枚めのサイドからのショットでお分かりいただけるかと思いますこちら、
 
左足に片側のフラップカーゴポケットが備わるオールドタイプ。大まかにですが80〜90年代に製造されたワークトラウザースはこのディティールとなります。
ラベルのつき方なども少し変わってベルトループに直に備わったりと若干の仕様が異なります。(個体差によりラベルは違いがございます)
 
フロントディティールなどは同一。年代が古い分。気持ち色あせている個体となっておりますが、前述の近年型のものと形違いとしてこちらのverと切り替えて履き替えて頂くのもおすすめです。
  
もちろんシルエットは安定してのテーパードライン。ポケットが備わることでワンアクセントが効いたディティールと思います。
フラットに、ポケット無し、ボリューム感のあるワンポケット有り、などなど是非この機会にお選びください。

お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のミリタリーアイテム取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 19:58 | comments(0) | - |
50s Vintage British RAF SAS Escape Map イギリス空軍 エスケープマップ

こんばんわ。

 

本日は展示会出張のため終日クローズとさせて頂きました。明日5日より12時から通常オープン致します。

 

さて、昨年入荷した折、大変ご好評いただきましてパッとなくなってしまったVintageアイテムが今年も入荷致しました。
昨年は早くになくなってしまったため、お探しの方も多い逸品ではないでしょうか。

 

 

50s Vintage British RAF SAS Escape Map Tromso Murmansk イギリス空軍 エスケープマップ ロシア ノルウェー

Size:横54cm x 縦65cm Price:15,000 +tax

 

1950年代にイギリス空軍(Royal Air Force / RAF)が採用していた、兵が敵部隊の捕虜として拘束された際の脱出経路を構築するために作られたエスケープマップ。

 

 

イギリス軍内の秘密情報部"SIS"(Secret Intelligence Service)が1939年に設立された”MI9”と言う機関において、名誉パイロットのクリストファー氏を筆頭に、地図が印刷されたエスケープスカーフが考案されました。

キャンプの位置や面積を捕虜内で共有することが出来、簡単にタバコやベルトに隠し、地図を開く際にも紙と違って音が立たないというメリットを持ち合わせた画期的なアイテムです。

 

 

生産された初期の頃にはシルク生地を採用しておりましたが、第二次世界大戦中にエスケープマップを大量生産するために、Bemberg Silkと呼ばれるコットンの再生繊維のレーヨンファブリックが採用されるプロセスが構築されました。これがレーヨン生地が一般化されるにあたってのハシリとされているとのこと。戦争が文明を進化される、というのも伺えますね

 

 

この一枚はTromsoというノルウェーと、Murmanskというロシアの地域が描かれています。今回ご紹介するラインナップの中では二番目に大判サイズとなります。

 

Murmansk側に若干のシミ汚れが見受けられます。こちらは保管時によるもので、ディーラーからはDeadstockとのコンディションと受け取っておりますが、具合を加味してUsed(MINT)としてご紹介しております。

生地のハリの具合からしてDEADSTOCKとご紹介しても問題ないのですが、一応に笑

 

それでは、今回に入荷致しましたバリエーションのご紹介を。

 

 

50s Vintage British RAF SAS Escape Map Birjan Kerman イギリス空軍 エスケープマップ

SIZE: 67cm x 81cm

 

こちらはイラン の"Kerman "地方、そして"Birjan"地方が描かれています。 今回の入荷したラインナップの中では一番の大判サイズ。

首元に巻くとボリューム感のあるアクセントに。女性の方はヘアバンドとしての使いかたもおすすめですよ。

  

両面共に海のブルーカラーのないホワイトベースの仕上がり。色味を抑えて使いたい方におすすめな一枚です。

 

 

50s Vintage British RAF SAS Escape Map Uralsk Chkalov イギリス空軍 エスケープマップ

Size:54cm x 65cm

 

先の一枚とは打って変わって小ぶりサイズのこちら。アングルは縦長の形状となります。一辺が50cmとなったころでコンパクトに、細巻きにもできるので、首元にミニマルな装いで巻くことができます。

 

  

アルメニア の"Chkalov "地方、そしてロシア(旧ソビエト)の”Uralsk”が描かれています。アルメニア地方とうのは初めて拝見しました。当時は旧ソ連の構成国の一つでしたが、一的にはトルコとアゼルバイジャンに挟まれている国です。

山岳の国とのことで、長閑な国のようです。いいですねー。行ってみたいです。そんな思いを馳せて選ぶのも一興ではないでしょうか笑
 

 
Size:64cm x 60cm
 
そして最後はイランとアゼルバイジャン地域からの一枚。サイズ感は広げてちょうどよいミドルサイズといったところ。
 
 
 
Bakuはアゼルバイジャン共和国の首都、そしてRashtはイランのいち都市の名称とのこと。一枚目のTromsoと同じく、海のブルーのカラーリングがアクセントとして、首回りを爽やかに彩ってくれます。
 
サイズ、カラー様々にお好みの一枚を是非この機会に。
 

お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103
 

 

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 22:23 | comments(0) | - |
50-60s French Airborne Paratrooper Lizard Camo HBT 47/56 Pattern Trousers フランス軍 リザードカモ トラウザース

こんばんわ。先日に引き続き、ミリタリーヴィンテージアイテムのご紹介です。

こちらもお探しの方は多いのではないでしょうか。ここ数年では特に話題になることも多く、注目されている一品と思います。

 

また、当店では初めてのフレンチミリタリーのヴィンテージ枠になるかと思います。是非お楽しみください。

 

  

French Airborne Paratrooper Lizard Camo HBT 47/56 Pattern Trousers フランス軍 リザードカモ

Size表記:43 Price:46,000 +tax


1950〜60年の最中に制作されたとされる、フランス軍の空挺部隊(パラシュート部隊)に支給されたFrench Airborne Paratrooper Lizard Camo Trousers。フランス軍のミリタリーアイテムの中では、M-47、M-52程に知れ渡ってはおりませんが名作としての価値は同等以上に、そして希少度は2つともを上回る一本です。

 

 

このトラウザースの特徴となるのが、メインポケットにはスナップボタンが3つ付いたフラップポケット、そしてウエストのベルトループ下部に設けられたディティールのそれぞれ。コンバットトラウザースならではのデザイン性と言えますね。

 

 

ベルトループにより最小で80cm、最大幅で90cmのレンジでウエストサイズの調整が可能です。80-90cm間のウエストサイズ方には問題なくご着用頂けます。スナップも全て問題なく可動してくれるグッドコンディション。

 

  

両腿には大ぶりのカーゴポケットを備えます。スナップボタンの受けが2連式になっており、容量に応じてフラップに余裕を持たせられるための仕様と思いますが、あまり差はないですねコレ(笑

しかしながら面白いギミックと思います。こういった部分も、Vintage ならではの面白さではないでしょうか。

 

ファブリックにはヘリンボーン織りのコットンファブリック採用。Vintageならではの、こなれた生地感が気持ちよい肌触りを持ち合わせます。こちらはUsedコンディションですがグリーンの発色も良く、迷彩柄も綺麗に残っております。今後の経年変化もお楽しみいただける一品ですね。

 

さて、ここらでちょっとした小話ですが、このトラウザースに描かれたブラシで描かれたカモフラはLizard Camo(通称トカゲ柄)と呼ばれるカモデザイン。

実はこちら、先日ご紹介しましたイギリス軍のDenison Smockに描かれたブラッシュストロークカモを元に作られています。

こうしたカモフラージュパターンを一つとっても連動性がある背景というところも面白いですね。

 

ウエストのサイズ表記ですが、うっすらと”43”と描かれております。通常43ともなるとなかなか選びにくいサイズですが、こちらの一本、水通しされている兼ね合いから表記よりもウエストサイズが小さめに、そしてレングスの長めではありますが、M47と違い裾にはストラップが付いていないため、ロールアップで履きまわせるところも気軽さがありますね。

 

  

Pants:French Airborne Paratrooper Lizard Camo HBT 47/56 Pattern Trousers ¥46,000 +tax

TOPS:French Work Pull Over Shirts ¥10,000 +tax

Shoes:USED DR MARTENS Buckle Strap Sandal "MICA" Made in England ¥13,000 +tax

 

169cm 60kgで普段メンズの30inch、ウエスト80cmのパンツを履いている自分で、アジャスターを一番締め上げることでベルトレスで腰回りでとどまってくれるジャストサイズになります。

名作といわれる理由がよくわかる非常にきれいなシルエットライン。ボリューム感がありつつも、カーゴポケットとスタッズのアクセントが映える、絶妙なバランスですね。

レングスが股下88cmまで確保できるので、身長が180以上の方にも問題なくご着用いただけるゴールデンサイズと思います。

お探しの方、是非この機会をお見逃しなく。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

ヴィンテージ取り扱い千葉市のセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 19:21 | comments(0) | - |
1956's Vintage British Military Paratrooper Denison Smock Jacket イギリス軍 デニソンスモックジャケット

こんばんわ。本日はお久しぶりとなります、Vintage British Militaryアイテムのご紹介。他にも数点、Vintage品が入荷しているのですが、いかんせん情報量が多くなりがちなのが当Blog(笑

 

そのため日を分けてそれぞれご紹介して参ります。まず一品目となりますのはお探しの方も多いのではないでしょうか。

当店でも初めての入荷となりましたスペシャルアイテム。

 

 

Vintage 1956s British Paratrooper DENISON Smock Jacket イギリス軍 デニソンスモックジャケット

Size:3 Price:11,5000 +tax

 

イギリス軍のヴィンテージウェアに於いて名品名高い1956年製のParatrooper Denison Smock Jackt。

 

第二次世界大戦中に、特殊作戦司令部(SOE)のエージェント、パラシュート連隊を始めとして、その他の連邦空挺部隊に発行された、コンバットスーツ(戦闘服)の上から羽織るオーバージャケットとして開発された一品。

 

このジャケットの発端を探ると年代は1930年まで遡ります。1930年代に、軍事的なパラシュート利用を開拓したのは旧ソビエト連邦が始まりです。しかしながら、実戦闘においてパラシュートにおける戦法を最初に使用したのはドイツ軍でした。

1940年、イギリスのチャーチル首相はオランダ、ベルギー侵攻の際に、ドイツ軍のグライダーとパラシュート作戦が成功したことに触発されて、イギリスの空挺部隊の創設を呼びかけます。これが "British Paratrooper" の始まりとされています。

しかしながら、創立したものの装備の供給には時間を要します。そこで初期の制服はドイツ軍の降下部隊のデザインをベースに仕立てましたが、すぐにイギリス軍の戦術には適していないと判断されます。

 

そこでイギリス軍は、ブラッシュアップを重ね新しい空挺服を開発しました。1941年にデザインが始まり、1942年に正式採用され生産へと行きつきます。こういった経緯により、Denison Smock Jacketは空挺部隊の制服として実採用されるに至りました。ちなみにこちらの写真は1944年のモノ。初期型とされるスモックタイプを着用していますね。この仔細については後述致します。

 

それでは、商品紹介へと移りたいと思います。

 

フロントの4ポケットはそれぞれ斜めに取り付けられたイギリス軍特有の表情のあるデザインディティール。

 

 ジップにはオリジナルのCLIX ZIPPERを採用。稼働は滑らかに動きます。CLIX ZIPは主にライダースジャケットで取り扱われたファスナーメーカーのようですね。ミリタリーウェアに落とし込まれているのは、僕は初見でした。

ファスナーのタブリボンは丸カンに変更されています。

 

 

各所に設けられた大ぶりなスナップボタンは真鍮のNEWEY SNAPS  BOTTONを採用。全箇所とも稼働に問題なくポケットの開閉もスムーズに行えます。

 

裾部分はスナップボタンによるフラップ機構を備え、シルエットをすぼめることでフライトジャケットならではのラインを演出します。初期型のスモックタイプのジャケットでは、降下中に裾がまくり上がらないよう、ビーバーテールと呼ばれる後ろ身頃から前身ごろに股繰りを渡ってホールドできるギミックが付属しておりましたが、こちらはそのテール部分が取り外されていました。

 

さて、この初期型といわれるスモックタイプですが、

 

こちらをご覧いただくとお分かりいただけると思います、フルジップを着用している方がおりません。

今回の一品との比較となった経緯は、「ある程度のカスタマイズが可能な将校の中には、スモックをフルレングスのジッパーにした。 同様に、戦後、多くのスモックがフルジップに変更された。」という記載があり、フルジップに完全に換装されたのは戦後のモデルのようですね。今回のアイテムも1956'sなので納得です。こういうアイテム個々の歴史、非常に面白いです。

 

袖部分のオリジナルのウールのリブ編みは綺麗に残っております。

 

 

右袖、各ポケット部分に、裾周りには、破れ、ホツレのダメージがタタキによるリペアが施され、ヴィンテージアイテムならではの雰囲気を持ち合わせた逸品。白ペンキ跡なども見受けられますが、ロマンを感じさせる仕上がりではないでしょうか。

 

  

エポレット両肩ともにワッペンと、右袖部分に空挺部隊よろしくのParachute Jump Wingsのワッペンがあてがわられています。ここでも面白い小話なのですが、デニソンスモックジャケットは、降下する兵だけでなくパイロットにも支給されていたようで、パイロットにはこのJump Wingsは左胸、降下兵は右肩に付けていたとのこと。胸部につけている一着もいずれは見てみたいですね。

 

赤褐色、ベージュ、グリーンの3色がかすれたような独特なカモフラージュデザインも魅力ですね。お探しの方は是非この機会をお見逃しなく。

 

  

Jacket:Vintage 1956s British Paratrooper DENISON Smock Jacket ¥11,5000 +tax

Trousers:HAAR SCOTLAND Cotton Twill Distiller Trousers ¥35,000 +tAx

Shoes:the old curiosity shop Short Side Goa Boots Black ¥43,000 +tax 

 

169cm 60kgで(普段メンズのSサイズ着用)オーバーシルエット。180後半の方でも問題なくご着用いただけるサイズ感と思います。

 

袖丈が短い作りのため、オーバーサイズですがすっきりとした印象で着合わせられます。秋冬のシーズンには余裕をもってインナーに着こめますね。

コットンドリルのファブリックのため、裏張りもなく一枚仕立てながらも防寒性の高い逸品。さすがの空挺ジャケットと評せるアウターウェアと思います。ご参考ください。

 

お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 20:28 | comments(0) | - |
| 1/13PAGES | >>