CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
Vintage EYEWEAR Collection made in USA & ITALY ヴィンテージ 眼鏡コレクション アメリカ&イタリア メイド

こんばんわ。まずは告知から。

Youtubeチャンネルにて、当BLOGでも御馴染みかと思いますROUTEさんとのコラボレーション動画を投稿致しました。

 

 

STAYHOMEの流れを汲んだ、ROUTEさんにてお取り扱いしております雑貨ラインアップを当店との対談形式にてご紹介しております。後々には当店のラインナップをROUTEさんと合わせてご紹介する動画も投稿致します。是非合わせてお楽しみください。

 

そしていよいよ、1都3県と北海道も解除宣言が成されましたね。ご案内させていただいたように、当店は火曜日と水曜日をお休みとさせていただきましたが、来週水曜日から不定休に戻し営業させて頂きます。

ご来店につきましては店頭にアルコールジェルを設置しておりますので、入店時にご利用ください。

 

また、合わせて、現在のオンラインストアの送料無料サービスも5月末までとさせていただきます。

 

さて、先日ご紹介いたしましたBanton Frame works のアイウェアコレクション、ご好評頂き誠にありがとうございます。

本日はBFWとは変わって、ヴィンテージの眼鏡ラインナップのご紹介です。是非お楽しみください。

 

 

60s Vintage US Optical glasses Made in USA ヴィンテージ ユーエスオプティカル ハーフリム 眼鏡​

¥18,000 + tax

 

1960年代製となる、アメリカの眼鏡ブランドUS Opticalのハーフリムグラス。

 

 

 

アルミフレームのブローデザインは、当時のアメリカの特許技術が体現され、耐久性、掛け心地、そしてMADE IN USAの雰囲気を持ち合わせたスペシャルな一本です。

 

 

フレームが主張しすぎないブローデザインに、ユニセックスでご着用いただけるシルバーピンクの落ち着いた印象で仕上がった逸品。フレームはアルミ加工によるメタル特有の滑らかさ、そして高級感を備えます。

 

デッドストックの未使用コンディションです。レンズが元から入っていないため、お近くの眼鏡店などでレンズを入れをお勧めいたします。

 

続いてもアメリカンヴィンテージより、

 

 

70-80s Vintage SPEER Optical Oval glasses Made in USA ヴィンテージ スピアーオプティカル オーバル 眼鏡
¥13,000 +tax 

1970-80年代頃と見受けられる、アメリカの眼鏡ブランドSPEER Opticalのオバールタイプグラス。

 

現存する眼鏡ブランドでもあるSPEER Optical社は、1978年にポール・スピアによってカナダにて創業された眼鏡店です。

 

 
 

本作は非常にユーモア製の高い横長のオーバルデザインに仕上がったスピアオプティカルの初期デザインと思われる一本。シルバーメタルのスチールフレームが上品な光沢感を演出します。

 

 

 

テンプルの末尾とレンズ間のフレームにはシリコン、またはラバー素材と見受けられる鼻パッドを備え、着用した際に収まりよくフィットする掛け心地を演出します。

 

 

テンプルの両サイドにサイズ印字が表記され、細さと薄さを兼ね備えたメタルフレームの一本。こちらもレンズレスなので、レンズ入れ推奨です。

 

続いては非常にお手ごろ価格に加えて、デザイン的にも使いやすい逸品

 

 

Deadstock Vintage Harper's BAZAAR Zyloware Made in Italy ヴィンテージ 金縁眼鏡 イタリア製

Size:49-21 52-21 Price:¥8,500 +tax 

 

1970-80年代頃と見受けられる、New Yrok創刊の世界最古の女性向けファッション雑誌”Harper's BAZAAR”と、アメリカの眼鏡ブランドZylowareが生産を請け負った、Wネームによるゴールドフレームのアイウェアコレクション。

サイズはレンズ幅が49mmと52mmの2種類があり、こめかみの幅が広い方は52mmが推奨です。

 

女性ファッション誌ということもあり、僕も馴染みはないのですが非常に歴史の深いファッション誌で、最古ということもあり創刊は1867年にもなるとのこと。2枚目の写真ですら1948年と味のある趣ですが、創刊号は女性ファッションの背景事態大きく異なりますね。

 

そして生産を携わったZylowareは、1923年に家族経営からスタートしたアイウェアブランド。アメリカ発祥ですが生産域は多岐に渡り、本品はイタリア製による逸品。

 

  

レンズ角・ヒンジ周りに立体的なフレームデザインを飾る、装飾性と高級感を兼ね備えたデザインフレーム。

 

 

フロントフレームはメタル、テンプルはアンティークトータスカラーという黄色みの強いべっ甲カラーのプラスチック素材を採用しています。非常に軽く、着用し続けていても負担にならず気軽にお使いいただけます。

 

こちらのレンズ、でもレンズということもあり、レンズそのものに印字がはいっておりますが、お渡し時に当店にて消してお渡し可能です。(デモレンズとして残されたい場合はお申し付けください。)

 

そして最後の一本も同じくイタリア製の一本。

 

 

Deadstock Vintage Avant Garde Optical Eyewear Made in Italy ヴィンテージ 金縁眼鏡 メタルフレーム

price:¥8,500

 

年代的には先の一本、HARPER'Sと同じころ、1970-80年代頃と見受けられるイギリスの眼鏡ブランド”Avant Garde Optical inc”からのヴィンテージアイウェアコレクション。

 

 

 

フロントのレンズフレームはイエローブラウンの縞模様と、同じ柄模様になぞらえたアンバーラックという表記の独特なカラーデザイン。

 

 

ベーシックなオーバルデザインですが、レンズサイズが主張しすぎない程よい小ぶりの仕上がりです。

軽く眼鏡をかけるスタイリングがお好みの方にはおすすめですよ。

 

是非お好みの一本をお試しください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市セレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| EYEWEAR | 21:40 | comments(0) | - |
Handmade in Scotland Eye Glasses Banton Frameworks バントンフレームワークス ハンドメイド イン スコットランド 眼鏡&サングラスコレクション

こんばんわ。

 

先日告知させていただきました、対談ライブ、お楽しみ頂けましたでしょうか。

一回目ということもあり、まだまだ不安定な雰囲気もありましたが少しでも今の外出自粛を要される日々の中に於いて、ちょっとしたエンターテインメントとして皆様に楽しんで頂けたら幸いです。

 

また近々に対談ライブを実施する予定ですので、是非そちらもお楽しみ!

 

それでは本日の商品紹介です。本日は大変お久しぶりとなります、アイウェアコレクションのトピックです。

 

 

 

Banton Frameworks

スコットランドはグラスゴーにて、 Banton Loch (バントン・ロック)という湖のほとりに工房を設け2012年からスタートした Jamie(ジェイミー)とLucy(ルーシー)の2名によるハンドメイド一貫生産によるアイウェアブランド。デザインと製造、どちらにも情熱を持ち合わせていた彼らは、有機的に成長したユニ・プロダクトである”アイウェア”という分野において昨今はイギリス国内生産品が非常に少ないことから、ブランドプロジェクトをスタートしました。
ヴィンテージの研磨機を用いてフレームを一本一本削り出し制作を行う様は、一つ一つが作品と呼ぶに相応しいコレクションを手掛けています。

上記のブランドアイコンは、ロンドンの地下鉄のロゴデザインをイメージしてデザインされたイギリスらしいアイコニックな意味が持たれています。

 

当店では唯一のアイウェアブランドとなるBantonFrameworks(以下BFW)のより、アイウェアとサングラスコレクションをご紹介。

 

 

Banton Frameworks Type C BLACK Handmade in Scotland バントンフレームワークス イギリス製 黒ぶち 眼鏡

Price:25,000 +tax

 

イギリスの眼鏡着用者のうち、3人に1人がBFWの眼鏡をかけることで、英国の眼鏡産業が豊かであった時代を取り戻すことが出来る、というコンセプトから作られたOne Three(ワンスリー)モデルをアップグレードした、、スクエアとラウンドの中間的なバランスに仕上げたType-Cモデル。

 

  

ユニセックスなラウンドスタイルにより、角張った輪郭の方が着用した際に、柔らかい印象を与えてくれるフレーム形状を備えます。オーセンティックでありクラシックなデザインは、ゆく先々においてもそのシルエットは変わることなく、時代に囚われず、タイムレスにご着用頂けます。

 

  
素材はイタリアの高級アセテートプレートをヴィンテージマシンから一点一点手作業により丁寧に削り出しを行い、全体を回転研磨することによってサテンマットの質感に仕上げ、高級感と落着きのある風合いに。

 

 

テンプル・アーム部分のそれぞれは低アレルギー性の金属素材を採用し、接地面から肌・身体への負荷がかかりにくい安全性も考慮されています。

 


5つのバレルヒンジはステンレス製のリベットによる固定処理が成されており、着脱の際のテンプルの動かしやすさと、しっかりとしたホールド感を兼ね備えています。

 

ウェリントンほどの角張りはなく、ボストンやオーバルほどに丸すぎない、絶妙なバランス感に仕上がったブラックフレームモデルの一本。厚みもないため、着用した際に野暮ったさを抑えたシャープな印象です。

 

 

Banton Frameworks Oval Type G BLK Handmade in Scotland バントンフレームワークス イギリス製 黒ぶち 眼鏡

Price:25,000 +tax

 

続いては特徴的なフレームカットのType G。BFWならではの独自性のあるモデルの一本。

 

 

ユニークなフレームデザインは、眉を横切る特徴的なカットラインに仕上げ、着用者の印象をインテリジェンスに彩ります。

 

 

クラシカルに学者のような雰囲気と丸みを帯びた柔らかなオーバルデザインは、BFW唯一無二のコレクションと言えるでしょう。

 

 

 

テンプルはType C同様にすべてマットブラックによって仕上がったシンプルな黒ぶちのデザインです。

サイズも小ぶりなので顔回りにコンパクトに抑えたい方に最適な逸品です。

 

 

Banton Frameworks Type D Handmade in Scotland バントンフレームワークス イギリス製 べっ甲 眼鏡

Price:25,000 +tax

 

最も丸みを帯びたモデルとなるType-D。クラシカルな雰囲気を備えたこちらは、顔全体が見えつつ細身の輪郭の方に最適なフレームデザインとして設計されています。

 

 

べっ甲フレームとなるこちらはテンプルにマットゴールドのメタル素材があしらわれています。光沢を抑えたテンプルは、滑りにくいざらついた凹凸と、ゴールドながらもイヤらしさのないバランスのよい高級感を持ち合わせます。

 

  

もちろんにリアルべっ甲ではありませんが、セルロイド素材にマーブルカラーを蜂蜜のように美しく表現したフレームです。

 

バントンフレームワークのインスタより拝借しました着用画像です。テンプルのゴールドが主張しない、落ち着いた印象になるのがお分かりいただけるかと思います。おすすめです。

 

そして最後はサングラスアイテムとなります、こちら。

 

 

Banton Frameworks Sunglass "Profile" Handmade in Scotland バントンフレームワークス べっ甲 サングラス

Price:25,000 +tax

 

オーセンティックなアイウェアを手掛けるBanton Frameworksが2017SSよりスタートしたサングラスラインアップ”Profile”。プロフィールという名称は、”着用している時、その様がわかりやすく認識される=アイコニックなアイウェア”という意味を含んでいます。フレームデザインはゆく先々においても、そのシルエットは変わることなく時代に囚われない、長くタイムレスに着用することが出来ます。

 

 

赤、アンバー、深みのあるブラウンを基調としたクラシックな雰囲気のラウンドサングラスフレーム。スコットランドに自制する、シダ科の植物が枯れた色合いにインスパイアされ、先のTypeD同様、独特なマーブル模様を描きます。

 

 

光によりレンズがパープルに写ってますが実際のレンズカラーはブラックカラーです。

 

こちらのモデルの着用画像がこちら。偏光レンズを採用しているため室内、屋外や光の当たり具合によってレンズの印象が変わるのが特徴です。

 

 

 

こちらもテンプルがレンズフレームに合わせてのゴールドカラーに仕上がっています。

 

このテンプル、写真でも見にくい点ではあるのですが末尾部分にBFWのロゴが掘られています。上述の眼鏡タイプも同様に印字されているのですがブラックカラーは全く写真に写らなくて、こちらでご紹介しております(笑

 

レンズはお近くの眼鏡屋さんにお持ちいただければ度入りのものに気軽に取り換えて頂けます。元々に入っているレンズもドイツのBreitfield & Schliekert社製CR39レンズを採用しており、BFWのこだわりぬいた素材選びが光る逸品です。

 

是非スコットランドが誇るハンドメイドブランドの一本をお試しください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| EYEWEAR | 20:14 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |