CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
New in Stock:Prosac Always Smile Silver Collection HandMade in Italy And More プロザック シルバーアクセサリーコレクション

こんばんわ。

 

日曜日に行いましたPROSAC Always Smileのセミオーダー会には本当に多くのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。イベントを知らずにご来店頂いたお客様は、混雑した店内となってしまい申し訳ございません。

オーダーを頂いたお客様方からも、直接にデザイナーと話すことができる機会含め、デザイナーのレオナルドのメジャーリングによるカスタマイズの応対にも非常にも満足して頂けたようで、非常に良いイベントとして納められたかと思います。

 

さて、レオナルドより今回のイベントに合わせていくつか当店へのストックラインナップも持ってきて頂いております。

前回ご紹介したアイテムのバリエーション含め、心くすぐられるユーモア溢れるコレクションが入荷しております。

 

Prosac Always Smile Silver Tiepin collection Handmade in Italy プロザック シルバータイピン

¥9,500 Tax in ¥10,260

 

Prosac Always Smileのアクセサリー生産を請け負う職人のハンドメイドによって制作されたシルバー製のネクタイピン。レザーアイテム、サスペンダーコレクション同様に、2名体制の小さな工房にてハンドメイドによって生産されるPROSACのアクセサリーラインアップ。

 

Prosacらしいユーモアとアイデアが光るシルバーコレクション。あまり見かけない遊び心に富んだデザインのそれぞれは、胸元へ目を惹くアクセントを演出します。

 

使い方はタイピンとしてだけでなく、胸ポケットやボタンホールに引っかけるなど、挟み込む場所によって多様の魅せ方が可能です。

 

オンラインストアでは、各デザインをA~Dに振り分けており、それぞれからお選び頂けます。ご注文の際は各アルファベットA~Dよりご希望の一品を指定ください。

 

A:自転車

 

B:アナログレコード

 

C:ヒゲ

D:プレーン
 

ベーシックなプレーンのバータイプもご用意しております。フォーマルでもジャケパンで出勤をされるかたにもお選び頂きやすい幅広いコレクションとなるそれぞれ。もちろんカジュアルにもアイデア次第で楽しめて頂けますね。

 

お次は先日ご紹介したアイテムの別色のご紹介。

 

Prosac Always Smile Leather Pouch Bag BLue Handmade in Italy プロザック イタリアンレザーポーチ

Size:Onesize 縦幅:21.5 cm 横幅:30.5 cm ¥13,500 Tax in ¥14,580

 

こちらも上記シルバーアクセサリーを手掛ける、アクセサリー工房からのレザーハンドバック。

 

前回ご紹介したのはブラックカラーでしたが、モードライクな印象とは打って変わって、地中海のマリンブルーを連想とさせる独特な染ムラと、なによりも鮮やかなかつ深みのあるネイビーブルーが目を惹く一品。

 

カラーが際立つ分、カジュアルさとラグジュアリー感、どちらともの雰囲気を感じさせてくれるポーチバッグになっているかと思います。特に夏らしい雰囲気も持ち合わせてくれるため、これからの季節にも一層使いやすいのではないでしょうか。

 

そして最後はこちらのデニムトラウザース。

 

Prosac x Team Face Lab Selvedge Denim Trousers Made in Italy プロザック デニムトラウザース

Size:W30(80cm)、 W31(82CM)、 W32(84cm)、W33(86cm)、 W34 (88cm)

¥23,500 tax in ¥25,500

 

PROSAC定番の、それでいて当店では初のレギュラーデニムとしてご用意致しました、抜群のシルエットラインを誇るデニムトラウザース。前回ご紹介した際にはW32とW34でしたが、先日のイベントと合わせてW30〜W34までのフルサイズレンジをご用意しております。

 

イベント当日にも、ご来店頂いたお客様方に履いて頂きましたが非常にご好評いただき、やはりこれほどにギュンとテーパードがかったデニムというのもなかなかに見かることもなく、それでいて美しいシルエットラインが備わっている、というのは一層の魅力と思います。

 

前回の記事のスタイリングサンプルで着用したのはW32でしたが、169cm,58kgの自分でマイサイズであるW30が入荷致しましたので、新たに撮影致しました。

 

Denim:Prosac x Team Face Lab ¥23,500 +Tax W30着用

Shirts:Tripl Stitched White Oxford ¥15,500 +Tax

Shoes:New Balance M1500 NAVY ¥19,000 +Tax

Pouch:Prosac Always Smile Leather Pouch Bag ¥13,500 +tax

PinProsac Always Smile Silver Tiepin Bicycle ¥9,500 +tax

 

以前はサスペンダーで吊ったクラシカルな装いをあげていたので、今回はカジュアルに。デニムとの組み合わせ、と言えば王道的なオックスフォードの白シャツとの組み合わせです。白のオックスとデニムというと、アメリカンカジュアルの代名詞とも言える合わせですが、イタリアのPROSAC、イギリスのtriple Stitchedと合わせるとこれほどまでに上品な仕上がりに。それぞれのシルエットの良さが浮き出ているかと思います。

トップスとの合わせに困らない細身のテーパードラインと、腰周りの1タックによる程よいゆとりは、美しいシルエットと歩きやすさの両立性を兼ね備えています。非常におすすめなデニムトラウザース、是非ご参考ください。
ところで胸ポケットには自転車のタイピンを携えております。見えますかね?笑
 
そして当日は多くの常連様方にご来店頂いたこともあり、デザイナーLeoとの記念写真も沢山撮らさせて頂きました。
 

 

ブランド名にもあるとおり、Always SmileというのはデザイナーのLeoにとっては欠かせないモットーと信念です。こうしてPROSACブランドをご覧頂いた多くのお客様方が笑顔になっているというのも、洋服を通して彼のマインドが伝わっていけていたのではないかなと思う次第です。

 

その後に彼からメッセージが届いておりまして、

Say thanks to all your clients and Friends, i am really glad and Happy to have all of them
Say thanks to all The people has taken me to The station, We are like a wonderful and strong soccer team!🚀
 

”すべての顧客様であり友人である彼らにありがとうと伝えてください。非常に楽しく過ごすことが出来本当に嬉しかったです。帰りの駅までも荷物を運んでくれた方にも改めてお礼を言います。私たちは素晴らしく強いサッカーチームのようでした!”
 
とのことでした。サッカーチームの比喩は、単に彼がイタリア人だからですね笑
また次回のPROSACの来日を僕自身も心から楽しみにしております。
 
個々のアイテムの良さだけでなく、PROSACのアイデンティティそしてブランドの在り方からご興味を抱いて頂ければ幸いです。
 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Denim, Jeans | 17:39 | comments(0) | - |
Wescot Vintage Denim Collection Made In England ウェスコット イギリス製 ヴィンテージデニムコレクション

皆さんこんにちは、本日のブログは福本が担当させていただきます。

今回のブログではWeb Storeに更新するタイミングの兼ね合いもあり、以前にも紹介させていただきましたデットストックのWescotデニムについてご紹介できていなかったものと、さらに掘り下げることのできましたバックボーンをこの機会にご紹介させていただきます。半年ほど前の記事で読んだことない方も多いかと思いますので、Wescot以外のVintageデニムのご紹介もさせていただいているこちらの記事もお時間あればぜひご一読ください。

 

なお、只今温故知新ではUS古着、ミリタリーアイテム、イギリスインポートブランドの30%OFFセールを実施しております。非常にお買い得なこの機会を、是非ご利用ください。

 

それでは早速ですが、Wescotデニムのバックボーンについてです。

 

WESCOT”

1952年創業のイギリスのワークブランド。50年代当時、カバーオールを始めとしたワークウェアの生産の他に、まだ本格的に確立されていなかったイギリス生産のデニムブランドとして筆頭に挙げられる、ブリティッシュジーンズの基礎とも言えるブランドです。WECOT DENIMは、インディゴデニムにオレンジカラーのステッチを施すのがアイコンデザインとなっています。

イングランド南東部のEGHAMという町に工場を構え、"The latest vogue.smart and gay for all the family at work or play"(流行、仕事、生活で使える洋服)という、着る人を選ばず誰でも着てもらえる洋服造りを打ち出し、堅実な頑強な洋服造りを行っていました。1970~80年代に閉業し、イギリス国内でもWESCOTのウェアはVINTAGEとしても貴重となっています。

 

50〜80年頃まで続いていたイギリスのワークブランドWESCOT。カバーオールなどのトップスウェアは極々稀に市場に出回ることがありますが、珍しい未使用デッドストックのデニムパンツ。と、ここまでが前回掘り探れた内容でした。インターネット普及前のものになると本当に情報が少ないんです、、が、いくつか文献を探るうちにバックボーンが見えてきました。

 

1960年代中盤には、Slikfit、Jet,Lybroといったブランドと競い若者層をターゲットに雑誌・TV広告戦略を行っていた点を考えても、名の知れたブランドとなっていたようです。

 

 

Wescotの中でも当初のモデルTexsunの打ち出し広告、スマートアンドプラクティカル。1950年代中頃のものと考えられます。Texsun Jeansと調べるとこちらに似たハイウエストモデルちらほらとでてきます。

 

 

 

そしてこちらWescotの創業に関して調べていた際にWescoteersといった会社が同時期、同地域に創業されています。こちらは探ってもほとんど情報は得られませんでしたが、事務管理と生産管理を分けた、もしくはデニムとトラウザーズ部門を分けていたのではないかと思います。それにしてもこの資料たどればほかに面白いものが見つかりそうな予感もします。笑

 

本日のブログでは予備情報も交えながら大ボリュームでお届けしたいと思います^^

Wescotデニムを大きく分けて4種類、2シルエットのご紹介。本日紹介するイギリス製ヴィンテージデニムはデットストック品としてはまず見かけることはない貴重な商品である上にシルエットも優れた当店おススメのデニムコレクションです。ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

50〜60s "Wescot" Denim Regular Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W29-L29/W30-L29/W30-L31/W31-L32/W31-L33/W32-L31/W32-L34

 

未洗い糊付き、まだ当時の新品状態に限りなく近い状態で見つかった13.75ozのヴィンテージリジットデニムです。厚みある濃紺デニム地、コットン100%で作り上げられたWescotのデニムは、Levi'sやWranglarなどのアメリカ製デニムとは異なる独特な存在感を放ちます。太過ぎず細過ぎずと合わせを選ばないレギュラーシルエットのこちらは、カジュアルシーンでのスタイルには自然と馴染み、ドレスアイテムとのはずしに組み合わせたりと様々なスタイルにおいてご利用いただけます。

リジットデニムの特徴を活かし洗いをかけずにハリのある生地感のままでの着用することも、洗いをかけ柔軟でリラックス感のある履きやすいデニムとして着用することもリジットデニムならではの醍醐味ですね。

 

Wescotロゴの刻印されたスナップボタンにヴィンテージ品でもレアリティの高いLightning社のピンロック式ジップを採用。ピンロック式のジップに関してはインスタグラムにて動画でのギミック紹介をしております。労働者にとっては作業中にジップが下がることは引っかかりや環境面にて押さえておきたい部分でもあり、こういった仕組みは理由あっての作り込みがあり魅力的です。

 

 フロントポケット、バックポケットそしてウォッチポケットを含めた5ポケット。ウォッチポケットも懐中時計を持つことのない今では小銭やライターを入れるコインポケットとしてのほうが馴染んでいますが、福本はお気に入りの壊れたZippoを差し込みたい。そのまま修理に行きたいなんて考えてます。笑

 

紙タグは商品によってついていたりなかったりと、買い付け先の保管状況によりまちまちなのですが、商品状態は一貫して非常に綺麗な状態です。

 

インシームには3本糸のチェーンステッチで仕立て、ワークウェアのエッセンスを贅沢に盛り込んだ堅牢な作り込みがされています。そしてここでおもしろいのが、こちらのトリプルステッチ、一つだけブルーを入れたりホワイトを入れたり商品によって色が変わっていたりします。ヴィンテージならではというところですが、それぞれ違うとロールアップの印象が変わってくるので面白味がかなり増してます。後に紹介する商品のステッチ部分も画像をみながら確認してみてください^^

 

そしてデニムといえば、色落ちも気になるところです。なんとこちらはヒゲのアタリがほとんど見受けられません。色味も縦落ちはするものの全体的に色味が薄くなっていくといった具合です。厚みはあれど、生地が柔軟ゆえ摩擦が起こりにくいためと考えられます。ここでサンプルとして店においてある一度洗いをかけたもの、後藤が半年ほど使っているものを紹介しておきます。

 

 

【ワンウォッシュ】

初めこそ糊をつけたままだとごわつきを感じますが、1度洗濯すると途端に柔らかくなります。画像からも見て取れるかと思いますが、糊による生地のハリがとれ柔らかな印象のデニムへと変化してますね。

 

 

 

 

【半年通常使用】

ヒゲとなりそうなシワはありますが、アタリはほとんど確認できません。前回も説明しましたように全体的に色味が薄くなっていく、といった具合です。さらに青白のコントラストというわけではございませんが、縦落ちのラインがきれいに出ていて一味違った雰囲気を持ってます。

 

 

 

それでは続いてスリムシルエットのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

 

50〜60s "Wescot" Denim Slim Fit Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W31-L29/W32-W30

 

先ほどのレギュラーシルエットのものとシルエット違いでテーパードのかかったスリムシルエットの1本。同様に13.75ozのヴィンテージリジットデニムです。ディテール等はレギュラーシルエットのものと同じく未洗い糊付き、13.75ozの厚みあるコットン100%濃紺デニム地。

レギュラーシルエットの裾幅が24僂紡个掘⊃幅21僂鳩廝cmの差になります。それだけで印象まるでは別物です、王道的なストレートシルエットと、モダンな印象を感じさせるこちらのテーパードシルエット。近年のパンツはテーパードが強ければ強いほど、のような印象を受けるのですがどちらかというと、膝周りの周囲からの自然なテーパードをしているものが非常に綺麗なものであると思っております。こちらもその例に漏れないわけでして、非常に自然で綺麗なシルエット。

 

その他ディテールでございます。テーパードである以外はレギュラーシルエットのもので説明したものと同様ですので割愛させていただきます。ところで、気づきましたか?先ほど述べたインシームの件。ステッチのカラー、違いますね。それぞれに個体差があるので気になる方は店頭にて確認いただく、もしくはお問い合わせください。

 

これから紹介するのはレギュラーシルエットのものと同じなのですが、ヴィンテージではよくある各所ディテールが少しだけ違うものたち。いわゆるイレギュラーってやつですが、想像が膨らんでこういったもののほうが好きだったりします。

 

50〜60s "Wescot" Denim irregular A Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W31-L29

 

この時点で通常仕様のものとの違いに気づけた方はなかなか洞察力がある方と思います。何が違うのでしょう、次の画像でピンとくるでしょう。

 

さて、わかりましたでしょうか?正解はスナップボタンとベルトループの数です。スナップボタンはブランドロゴの入ったものではなく真っ黒な金属ボタン。ボタン変更は、戦時中などの兼ね合いから物資不足などからヴィンテージ商品ではしばしばある現象ではあります。しかし本当に違いといえばこれくらいであとはディテールシルエット共にベースは変わっておりません。

 

強いて言うのであれば、内側ポケット裏にイギリス製を保証するタグが付いております。この場所にタグのついていないものもあるのですがWescotは100%イギリス製なのでご安心ください。

 

ここで一つデニムつながりで予備情報を。比較的同時期にLevi's,Wranglarもイングランド工場を持っていたのです。リーバイスは1950年代初頭にイギリスの東部に位置するアクトンに、ラングラーに関しては1964年までに4つの工場をスコットランドに持っていたという記録があります。なのでたまにですが70sのラングラーなんかではスコットランド製が出回っていたりするのもそのためです。

という豆知識でした。

 

50〜60s "Wescot" Denim irregular B Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W31-L31

 

最後はこちら、先ほどはスナップボタンだったのでボタンに着目した方。間違ってはおりません、遠目から見ても気づきましたでしょうか?

 

 

そうです、スナップボタンではありません。ボタン止めの仕様に変えられている、いえボタン止めで作られているのです。理由は同様に戦時中などの物資不足から来たもの。兼ねてなのですが、ステッチのカラーリングが変えられているのも同等の理由ではないかと思います。

 

各種ディテールです。そしてこちらは逆にベルトループが増えています。突っ込みどころ満載ではありますが、こういったものがあるからヴィンテージ品は面白いと受け取るのも洋服を楽しむひとつの方法です。

 

ここまで読んでいただいたので更なる情報を、と思い。最後に紹介しますのは人物談を。

みなさんベンシャーマンはご存知でしょうか?日本でも取り扱いのあるイギリスの南部にあるブライトン発祥のブランドなのですが、そのCEOであったMiles grayという人物のお話です。インタビューのなかで彼ちらっと話な内容なのですが、21歳の頃マイルズ自身が最初にしていた仕事が、Wescotデニムを海外に持っていくことだったそうです。それこそアフリカであったりアジアであったりと、、こんな形でWescotとつながってくるとは思いませんでしたが、Wescotがそういった活動をしていたことからも当時にイギリス国内では名の知れたデニムブランドであったと見受けられますね^^

 

それでは長くなってしまいましたがスタイリングです。

 

Jacket: Champion Drizzler 6,500 +Tax 30% OFF

Shirts: Lee ¥5,600 +Tax 30% OFF

Pants:Wescot Regular ¥24,800 +Tax

Shoes: the old curiosity shop x Sanders ¥68,000 + Tax

 

こちらは米×英のカジュアルなスタイリング。ストレートシルエットのレギュラーパンツですがリジットデニムとプレスも相まって、野暮ったくなり過ぎていませんね。足元にはOld curiosityとSandersコラボのデザインシューズでカジュアルでも一味違った足元を演出してくれます。デニムは洗いをかけると柔らかい生地感へと変わり、カジュアルさの増した1本にもできるのでお好みで自分好みにしていただけるのでぜひお試しください。

 

Shirts:Haik w/ ¥17,000 +Tax Coming soon

T-Shirts: Psych Cutaway Tshirts ¥4,920 +Tax

Tank:Haik w/ ¥8,000 +Tax Coming soon

Pants:Wescot Slim ¥24,800 +Tax

Shoes: HAiK w/ x Aurlandskoen ¥ ¥29,600 + Tax

 

こちらはスリムタイプのスタイリング。レギュラーよりもモダン、モードといった合わせにも取り込みやすいテーパードの効いたデニムです。こちらのスタイリングではぐっとモードに寄せてありますが、見事に馴染んでおります。そしてHaikより17ssの入荷が一部本日到着いたしました。こちらの内容に関しましては、近日中にまたBlogにてご紹介させていただく予定です。お楽しみに!

 

それでは、イギリスヴィンテージのデニムにまだ触れたことのなかった方、コアなファンの方、店頭にてお待ちしております。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Denim, Jeans | 22:25 | comments(0) | - |
Vintage Denim Ded Stock Made in England ヴィンテージ デニム ウェスコット イギリス製

 

こんばんわ。服屋にて欠かせないアイテムと言えばやはりデニム。当店では現行のデニムブランドのご用意はありませんが、代わりにヴィンテージのデッドストックのデニムを豊富にご用意しております。これらのデニム、まず被ることがない非常に珍しいコレクションの数々。イギリス製のヴィンテージデニムなんて、初めて見ましたし知りました。それではご紹介致します。

 

 

50〜60s "Wescot" 5 pocket Denim "Red 3-needle" 9〜10oz Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W31 L30

 

40〜70年頃まで続いていたイギリスのワークブランドWESCOT。カバーオールなどのトップスウェアは極々稀に市場に出回ることがありますが、こちらはさらに珍しい未使用デッドストックのデニムパンツ。こんなの今後も仕入れられる気が全くしません 笑

 

 

 

こちらは1点のみのストックとなります、3本針でステッチが施されたもの。このデニム不思議な構造となっており、裾、ポケットステッチ、ウエストまわりといったすべての箇所がチェーンステッチで仕上げられています。こんな造りのデニムがあるんですね、しかもヴィンテージで。発色の良い赤糸とデニムのインディゴブルーがマッチングしたワークらしいディティール。

タグがないので正確な値は不明ですが少し低めのオンスです。恐らく9〜10ozくらいかと。その分生地が柔らかいので履きやすく、そしてさらっとした質感が特徴の1本。丸みを帯びたバックポケットもかわいらしいアクセントです。

 

 

50〜60s "Wescot" 5 pocket Denim "Slim Fit" 13.75oz Made in England Dead Stock ¥24,800 Tax in ¥26,784

Size:W32 L30.5

 

続いては当店にストックが一番多い13.75ozのアメリカンデニムらしさ溢れる1本から。ですがこちらも唯一1本だけとなるスリムフィットのシルエット。

 

 

タグと糊がばっちり付いた、がっしりとしたリジットデニム。育てるのが楽しみなデニム、と言いたいところなのですがこのWescot、面白いことにヒゲのアタリが全く出ません。右の写真は、僕が約3か月ほど履いているものなのですが、縦落ちはするもののリーバイスのように白と青のコントラストは出ず全体的に色味が薄く変わっていきます。厚みはあれど、生地が柔らかいために摩擦が起こりにくいゆえの仕様と思います。一番初めだけごわつきはありますが、1度洗濯すると途端に柔らかくなります。化繊が入らず、コットン100%でのこの履きやすさは今まで触れたことがなかったデニム地です。


 

50s ”Real Virginian” 5 pocket Denim Dead Stock Made in England ¥15,800 Tax in ¥17,064

Size:W30 L32

 

Real Virginianという、ブランド情報が一切出てこない全く不明な出所からの1本。しかしながら、こちらも紛れもなくMade in Englandであるデニムパンツ。

 

 

インタグの表記を見ると"Made Within the Biritish Empire"と書かれています。 Biritish Empireという単語を使ってる時点でかなり古いものであるのは間違いないのですが、レザーパッチのTrade Markというロゴを見る限りではウエスタンを意識して作ったのかな?という印象ですね。バックポケットのステッチはブランド名らしくVの字に。こういうアピールセンス、たまりません笑

このデニム、写真でお分かりの通り当店では数少ない細身のシルエットです。レアリティ、シルエット、そしてイギリス製なのにどうしてWescotよりもリーズナブルかというと…

 

 

ステッチが雑!笑 Wescotばりの堅実さがほしい…と言いたくなるところですが悪いところばかりでもなかったり。

サイドシームはチェーンステッチで仕上げており、さらにWescotにはないポケットの隅に対してのリベットの打ち込み補強などが施されており、堅実なのか粗雑なのかがわからない仕上がりです。こういったヴィンテージならではの時代背景を感じ取れる面白さが好きな方には是非お勧めしたい1本です。

 

 

50〜60s Unknown Denim Trouses (Painter?) Made in Lancashire (England) Dead Stock ¥25,500 Tax in ¥27,540

 

ディーラーから熱くプッシュされたデニムアイテム。”こんなの僕も見たことないよ!”って言っていたのですが、今まで紹介したデニム全部についてそれを言っていたのでちょっと感動が薄くなっておりました 笑 それでも珍しいことには間違いありません。

 

 

このデニムに使われているAERO Zipper、英国を代表するファスナーブランドの一つなのですが大抵はレザーのジャケットに使われていることが多くデニムのファスナーにあてがられている例は初見です。そしてインタグの表記には” Made in Lancashire”。

ランカシャーはマンチェスターやリバプールよりも北側に位置する街ですが、僕も幾度か買い付けの際に通過はしましたが訪れたことはないです、なにもないので…笑 でもそこで造られた、ということは少ないなりに縫製産業があったのでしょう、こういう手探りな具合は、マイナーなブランドならではなので非常に面白みがあると思います。

ちなみにこのパンツ、ブラシを入れる腿部分のポケットの仕様が面白く、サイドシームから後ろにかけてのみポケットが付いています。大抵はサイドステッチをまたがって広めのポケットを付けることが多いのですが非常にスマートな仕上がりになっています。

 

 

そしてこちらもチェーンステッチ。さらに上糸と下糸の色を変え、セルビッチはない代わりにロールアップした時にグリーンの下糸が見えるようになっています。こういうアクセントは、デニム好きにはたまらないですね。

 

それではスタイリングです。様々なシルエットですので是非ご参考ください。

 

 Athena Designs Handmade Knit Used Made in Ireland ¥14,390 +Tax

 Wescot "Red 3-needle" Made in England Dead Stock ¥24,800 +Tax

 HAiK w/ x Aurlandskoen Made in Norway ¥29,600 + Tax

 

 紹介するアイテムが3つのみ!最小記録です 笑

 ニット、デニム、レザーシューズ、といったシンプルな3アイテム

 レッドシームを生かした赤茶系の同系色とでまとめてあげると、シームカラーが

 より映えると思います。

 

 本日ご紹介したデニムの中でもこちらが一番太身のシルエットなのですが、

 畳みによるセンタープレスが付いているので太身のパンツでも綺麗に履けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Ark Air UNLINED COMBAT SMOCK Made in England ¥39,000 +Tax

 Wescot Denim Slim Fit Made in England Dead Stock ¥24,800 +Tax

 Quoddy Trail Moccasin Made in USA Blue Color ¥19,000 +Tax

 

 こちらはスリムフィットタイプのWescot。

 W32なので、ウエストは少し大き目ではあるのですがそれでも裾にかけての

 テーパード具合がお分かりいただけると思います。

 

 ワークデニム、そしてヴィンテージとは思えない抜群の綺麗なシルエットですね。

 あえてカジュアルにまとめてますが、このシルエットの具合はモードブランドとも 合わせて頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 Vintage "Look" eyewear Made in England ¥6,990 +Tax

 Pysch London Dip Neck T-shirt Made in England ¥4,700 +Tax

 John Smedley Zip Jacket "Claygate" Made in England ¥25,570 +Tax

 50s Real Virginian Denim Dead Stock Made in England ¥15,800 +Tax

 Clarks 60th anniversary "Irregular " Made in England ¥23,000+ Tax

 Masonic Sord Chain Made in England ¥9,800 +Tax

 L. A. S. Jewelry Geo bangle Made in LA¥14,500 +Tax

 L. A. S. Jewelry Longhorn Ring Made in LA ¥21,000 +Tax

 

 先日ご紹介したジョンスメドレーのジップアップジャケット + PyschのDipT。

 Wジップはベルト周りと首回り、どちらにもアクセントを利かすことが出来るのが

 いいですね。

 そしてReal Virginianのデニムはもう少しロールアップしたほうがシルエットが

 伝わりやすかったかもしれません。実際、写真よりももっと細いです。

 腿回りを見て頂けば、テーパードとかではなくスリムストレート

 という具合がお分かりになるかと思います。

 

 

 

 Karen Henriksen "Windswep Georgia" Made in England ¥18,900 +Tax

 Jhon Smedley Imperial Kashmir Cable knit Made in UK ¥38,000 +Tax

 50〜60s Unknown Denim Trouses Made in Lancashire ¥25,500 +Tax

 Masonic Sord Chain Made in England ¥9,800 +Tax

 the old curiosity shop x Sanders ¥68,000 +Tax

 L. A. S. Jewelry Geo bangle Made in LA¥14,500 +Tax

 L. A. S. Jewelry Longhorn Ring Made in LA ¥21,000 +Tax

 L. A. S. Jewelry Archaeopteryx Skull Ring Made in LA ¥23,000 +Tax

 

 ディーラーが勧めるのも納得ですね。腰回りはストレートらしい印象ながら

 裾にかけて緩やかに降りていくテーパードが絶品です。

 オンスが高ので、パンツのアウトラインに皺がよりづらいため、

 正面から見た時にすっきりとした野暮ったさのないモダンな雰囲気です。

 加えてサイドからは内側のグリーンのチェーンステッチが見えのも含めて

 素晴らしい仕上がりの一本です。

 ドレスブランドの1本と言っても見劣りしない見栄えです。

 

 

 

本日のご紹介の品々はどれも一生モノに十分通じるコレクションです。デニムは作業用アイテムこその頑強さがうウリであり、長年愛用することの出来るアイテムです。だからこそこだわりを持って、中でも”珍しいデニム”をお探しの方も多いと思います。

 

本日ご紹介したWescotのデニムはウエスト、レングス、共に豊富にお選びいただけます。加えて、一度ウォッシュにかけたサンプルもございますので、是非この機会に独特なイギリス製のヴィンテージデニムの質感をお楽しみください。

 

 

最後におまけとして、Wescot Denimのギミックをご紹介致します。是非ご覧ください。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Denim, Jeans | 19:26 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |