CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Ark Air 17SS Rainshield Swedish Camo & messanger bag 新作 アークエアー ブランドコレクション | main | French Vintage Collection:Jacket & Work Coat ヴィンテージ フレンチワーク&コート >>
New Arrival:Svenskt Tenn Pattern Bandanna by All And Everything スヴェンスクテン バンダナ ポケットチーフ

こんばんわ。先日は後藤、福本共に展示会に参加していた兼ね合いからお休みをいただいておりました。とても身になるお話をたくさん聞けたのがなによりでして。貴重な時間を体感させて頂きました。

会場後は、渋谷の吾亦紅さんへ赴きまして。当店にご来店いただいているスタッフさんへご挨拶に。近隣のGARDEN、UNIFAMは訪れていましたが、吾亦紅は初来訪。話題性のある店舗さんというのは伺っておりましたが、魅せ方、ラインナップ共々に素晴らしく、話題性も大きく納得してしまう、そんなお店でした。

 

手拭いを1枚購入させて頂きました。俵さん、ご多忙の中ご対応ありがとうございます。また都内に出た時には伺わせて頂きます。

 

さて、本日ご紹介するのは、先日のArk Airのスウェディッシュカモ、そして上記バンダナの繋がりからのアイテムです。マイナーゆえに、知る人ぞ知るというブランドではありますが、この魅力は触れた人にこそ伝わる逸品と思います。是非ご一読ください。

 

Svenskt Tenn

スウェーデンの首都ストックホルムの、エステルマルムエリアにある老舗のインテリアデザインショップ。スウェーデン語で「スウェーデンの錫(スズ)」という意味を持つこちらは、1924年、美術教師であったエストリッド・エリクソン(Estrid Ericson)と、 しろめ(スズ・銅・アンチモンなどの合金)製アーティストのニルス・フォーグステッド(Nils Fougstedt)によって創業されました。その品質の高さは、創業からたった4年の1928年に、スウェーデン王室御用達の店舗として登録され、1925年と1937年のパリ、1939年のニューヨークで開かれた国際展示会で、その名は世界に轟きました。

1934年にテキスタイル・デザイナーであるヨセフ・フランク (Josef Frank)が加わり、ヨセフは亡くなるまでスヴェンスク・テンに勤務し160のテキスタイルと2000以上の家具のデザイン手掛けました。スウェーデンの伝統と、特有のテキスタイルデザインはスヴェンスク・テンならではの逸品です。

 

上記写真は僕が初めてスウェーデンに訪れた際に撮影したスヴェンスクテンの店内です。可愛いったらありませんね。ここのファブリックは僕も大ファンで、バッグなど大変愛用しています。この度、そんなスヴェンスクテンのブランドの、面白いアイテムラインナップをご用意致しました。

 

Svenskt Tenn Linen Pocket Chief Bandanna Elefant Textile ¥6,500 Tax in 7,020

Size:27 x 27cm Material:Sweden Sewn:Japan

 

スヴェンスク・テンと言えばのこちら。大小様々な表情を持った象が描かれた愛らしいデザインが目を惹くELEFANT Textile。1930年代に、エストリッド・エリクソンがパターンを手掛け、今日まで長く愛され続けているデザインの一つです。スヴェンスク・テンのショップスタッフが、胸ポケットにポケットチーフとして挿していたのを見て、なんて洒落た使い方をしているんだろうと感じて、どうしても参考にしたいと思い、こうして形に興したバンダナコレクションです。

 

元々はカーテンやクッションなどに用いる家具用ファブリックではあるのですが、ウェアアクセサリーのアイテムとしても使えるため、生地を現地にて買付し当店のみ店頭取り扱いをしております、フルオーダー・ハンドメイドの服作りを行っているAll And Everythingに制作して頂きました。

 

柔らかくしっとりとした滑らかな質感は、リネンとは思えないスヴェンスク・テンならではの上品な質感と風合いです。通常のリネン素材よりもキメが細かく吸水性にも富んでいるため、ワンアクセントとしてだけでなく、夏場には汗や手拭きとしてのバンダナの仕様用途としても最適な一枚です。

 

スリーピークスとパフで入れてみるとこんな具合に。コチラに合わせておりますがダブルのジャケットにも引けをとらない、とても映えるアクセントです。

 

縁部分はAll And Everythingのこだわりからシルク糸にて縫製しております。

 

お次は別柄。今回ご用意しているアイテムはすべてスヴェンスクテンの初期から存在するデザインの数々です。ひょっとしたら柄模様にピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。

 

Svenskt Tenn Linen Bandanna La Plata 27㎠¥6,500 Tax in 7,020

Size:27 x 27cm Material:Sweden Sewn:Japan

 

こちらはラ・プラタというアルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある、大きな河口の川、ラ・プラタ川(リオ・デ・ラ・プラタ)にちなんで命名されたテキスタイルです。

 

1950年に、後述致しますDrinkという柄をヨセフ・フランクソファーのファブリックとして使ったのですが、どうにもイメージが暗くなってしまったようで、もっと明るい柄を作る、となった折に新しく興されたのがこちらのラ・プラタ。大きな葉模様と蔓による植物の表情が、青と白のコントラストによって透明感のある仕上がりとなった1枚です。
ちなみにこちらはサイズ違いで、

 

Svenskt Tenn Linen Bandanna La Plata 30㎠ A ¥7,000 Tax in ¥7,560

Svenskt Tenn Linen Bandanna La Plata 30㎠ B ¥7,000 Tax in ¥7,560

Size:30 x 30cm Material:Sweden Sewn:Japan

 

3cm程大きい30cm角のモノもご用意しております。

 

一回り大きいだけで、手拭きのバンダナとしての使いやすさが向上してくれます。

そしてラ・プラタで説明文にも登場しております、こちら。

 

Svenskt Tenn Linen Bandanna Drinks 30㎠ A ¥7,000 Tax in ¥7,560

Svenskt Tenn Linen Bandanna Drinks 30㎠ B ¥7,000 Tax in ¥7,560

Svenskt Tenn Linen Bandanna Drinks 30㎠ C ¥7,000 Tax in ¥7,560

Size:30 x 30cm Material:Sweden Sewn:Japan

 

1943から1945年にかけて、ヨセフ・フランクがNYCに住んでいた頃、アメリカの動植物からインスパイアされ描き起こしたDrinksというテキスタイル。
コーヒーや紅茶、ココアの草花を、ヨセフがテキスタイルの模様として描き起こしたこちら。インパクトがりつつも、上品さを伴った華麗なモチーフデザインが目を惹く逸品です。
勿論、ELEFANT、LA PLATA同様にシルク糸での縫製仕上げとなっております。
すべてリネン100%ですが、是非ともこれら店頭で触れてみてください。非常に柔らかく、厚手のコットンと見間違えてしまう程のしなやかなリネン素材です。ファンの方も、今まで知らなかったもこの素敵なファブリックを是非ご覧ください。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

 

| Accessory | 20:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする