CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Arrival:Svenskt Tenn Pattern Bandanna by All And Everything スヴェンスクテン バンダナ ポケットチーフ | main | New Arrival : The Old Curiosity Shop x Sanders Leather Shoes "BANANA" 新入荷 サンダースコラボ レザーシューズ >>
French Vintage Collection:Jacket & Work Coat ヴィンテージ フレンチワーク&コート

みなさんこんにちは!本日のブログ担当は福本です。

 

後藤のブログにもありましたが、先日都内にて展示会兼セミナー講習を受けてまいりました。特にセミナーは1つの公演につき45分という短い時間ながらも学ぶことが多く、非常に有意義な講義を聞くことができました。今後はそれらも踏まえ、店舗やHPにも反映させていきますのでより皆さんにもわかりやすく、新しい出会いや刺激を与えることのできる店舗に成長していけるように精一杯努力いたします。
それでは本日はまだ紹介できていなかったフレンチワークのジャケット、コートをご紹介させていただきますのでお付き合いください。以前にもブルーカラーのフレンチワークジャケットを当Blogでもご紹介させていただきましたが、今回はベージュ、オリーブ系のカラーリングとなっており、すべてデットストック品でのご案内になりますのでお見逃しなく!
 
50's~60's Vintage French Cotton Olive Jacket Made in FRANCE ¥14,800 Tax in ¥15,984
Size:M

 

50s〜60sのものと思われますワークジャケット。フランスの古着となると外せないですよね。以前も紹介していたのですが、当時の人々のワークジャケットというとブルーが一番人気、大工さんたちにはブラックが人気だったなんて話もありましたが、こんなカラーもあったんですね。コットンツイル地とワーク要素を持ちながらも、カラーも相まってか少しきれいめな印象も感じますね。色はOliveとなっていますが、どちらかというと少しベージュよりかと思います。

 

続いて各所拡大画像です。小ぶりな襟で品を感じるのもフランスならではではないでしょうか。こちらのジャケットはフロント3ボタン、3ポケットの仕様となっており背面には体にフィットするために背面にタックをいれてウエスト部分を絞っているのもフレンチワークやユーロワークの人気な理由でもあると思います。サンフォライズ加工、シンプルかつ細身のシルエットであったりデザイン性も考慮されていますね。

 

DETIS 50's~60's Vintage French Cotton Olive Jacket Made in FRANCE ¥14,800 Tax in ¥15,984

Size:L

 

先ほどのジャケットとは少し変わって、ツヤ感のあるより綺麗な印象の一枚です。こちらブランドはDetisというブランドなのですが、どうも情報を追えずに背景がつかめませんでした。取り扱いのある古着屋さんも国内にはいくつかありましたがどうやら詳細の情報はでていないようです。ドンキーかロバかとは思いますがブランドアイコンがあったようなので、もう少し情報が出ていてもよさそうなのですが...追加情報が入ればお伝えしたいと思います。

拡大画像で見るとよりツヤの具合が見て取れますね。 ツイルコットン特有の張りのある生地感と光沢感はデッドストックならではなのかと。同系色でまとめられたボタンの具合が 統一感あっていいですね。

 

3ボタン3ポケットのフロント仕様。バックにはウエスト絞りの生地があてがわれています。

 

40's~50's Vintage French Cotton Work Coat Made in FRANCE ¥28,000 Tax in ¥30,240
Size:S

 

40s - 50sのワークコート。長い着丈ですが背中周りは広がらないようボタンループで絞られたすっきりシルエット。ワークながらも野暮ったくなり過ぎないのはヨーロッパワークの良いところ。初期の方に紹介したユーロヴィンテージ特集にも同系のフレンチワークコートがございましたが、ステッチの具合であったり、素材感がことなったりしております。素材なのですが、毛立ちのようなものが見えますのでおそらくコットンリネンの混紡地かと思われます。

 

首元のラインもやや狭めに、少しわかりにくいかもしれませんがステッチにはカーキ色のものを使っており生地とのコントラストでステッチがわかりやすいです。

 

鋭角につけられたポケット口も特徴の一つで耐久性を考えてあて布もつけられいます。また背面でこのように絞ることで全体のシルエットが細くなっているわけですね。

 

それではスタイリングの方に移ります。身長181僂離皀妊訝緲僂砲覆蠅泙后

 

Jacket:French Olive Jacket ¥14,800 +Tax
Tops:Fruits of the room ¥3,800 +Tax
Pants:Levi's ¥4,200 +Tax
Shoes:Oliver Spencer ¥24,000 +Tax
 
赤を指し色にまとめたスタイリング。野暮ったくなりすぎないジャケットなのでこのように色を足してもまとまってくれます。色の面積が気になるようだとボタンを締めたり、ジャッケットの襟を立てたりと、お好みで調節してバランスをとるとカジュアルというよりもやや上品にきていただくこともできますね。
 
Jacket:French Olive Jacket ¥14,800 +Tax
Shirt:Oliver Spencer ¥18,000 +Tax
Pants:Oliver Spencer ¥20,000 +Tax
 
こちらは色味の淡いトーンで綺麗にまとめてみました。オリーブのツヤのあるジャケット、やわらかい風合いを持つシャツとスウェットパンツ、足元は遊び心あるデザインのレザーローファーで。そして足を通して再度感じましたが、オリバースペンサーのパンツ類は総じて形が綺麗です、本当に。個人的にこのスタイリングはかなり好みです。
 
Jacket:French Olive Jacket ¥28,000 +Tax
Pants:Wescot ¥24,800 +Tax
Shoes:New Balance 1400 ¥19,000 +Tax
 
こちらはフレンチカジュアル感のあるスタイルですが、コート以外はイギリス製というですね。笑

Wescotのデニムはスリムタイプの着用ですがきれいにラインがでています。本日のスタイリングの中では一番シンプルな合わせ方かと。外に出ることの多い春先には中はシンプルにして、アウターの着脱で動きやすい服装なんかがおすすめです。

 

私事ではありますが、つい先日やっと僕もチッタマテリアルさんにお伺いすることができました。 とーるさん に灰皿とかいいのないですか〜とざっくり聞いていろいろ紹介いただいた中でも気に入ったのがこちら。イタリアの地方のガラス細工ですが、中のガラスの層が綺麗でつい買っちゃいました。お店に持てかえってそのまま撮ってみました。なんともしっくりですね、大事にします。
 
 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

 

| Used, Vintage | 13:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする