CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< NEW In Stock John Smedley Sea Island Cotton Stole ジョンスメドレー ストールコレクション | main | New in stock:Svenskt Tenn Pattern Bandanna by All And Everything スヴェンスクテン バンダナ&ポケットチーフコレクション >>
New Arrival:REDBACK Side GOA WorkBoots Made in Australia レッドバック サイドゴアワークブーツ 防水

 

こんにちわ、後藤です。先日のBLOGにもちょろっと記載しておりましたが、オーストラリアより新商品、新ブランドが入荷致しました。個人的にも待ち望んでいたブランドの一つです。

 

REDBACK

Cloros(人物名)ファミリーが経営するオーストラリアのシューズカンパニー。軽量であり、動きやすさを兼ね備えた作業用ブーツの製造を主に、オーストラリア軍のブーツOEMも請け負っています。全ての工程をオーストラリアでの一貫製造。素材はフルグレインレザーを使用し、素材、履き心地、現場作業においての安全性を考え抜いて作り続ける、こだわり抜かれたクラフトマンシップを感じられるブーツブランドです。

 

オーストラリアのワークブーツと言うと、Blund stoneやRossi Bootsあたりのブランドを連想される方がいらっしゃるかもしれませんが、ほぼ同系統の位置づけのブランドです。しかしながら、ことREDBACKにおいては国内でも非常にマイナーで、ご存知という方は相当に少ないと思います。しかしそのパフォーマンスはこれ以上にない逸品。是非ご覧ください。

 

REDBACK SIDE GOA Work Boots "UBOK" Made In Australia ¥18,000 Tax in ¥19,440

SIze:25.5cm 26.5cm 27cm 28cm


先ずは一足目。クラシックなオールラウンドタイプであるUBOK。フルグレインレザーとエアクッションソールによるワークブーツとは思えない極上の履き心地を備えたモデル。

 

ダークブラウンのベースに、ベージュ色の2本糸によるステッチワークが美しい曲面を描きます。元より安全靴として設計をされているため、先端の内側に金属パネルが装着されています。ワーク好きな方には一層惹かれるポイントではないでしょうか?

ちなみにこちらのアッパーレザー、強力な撥水性も備わっており雨の日にも気軽にお使い頂けます。水滴は軽く拭き取って頂くだけで簡易メンテナンスができ、僕自身もこの1足を雨の日に卸して履いてみましたが、まぁ弾く弾く!

浸水どころか水染みもありませんでした。

 

スニーカーのような履き心地を誇るエアクッションソールは、3層にもなる強化ヒールで構成され、TPU(熱可塑性ポリウレタン)ソール、PU(ポリウレタン)ミッドソール、そして衝撃吸収ミッドソールを併せ持ち、全方向への加重耐久性と極上の履き心地を備えます。

 

こちらのデザインは他カラーのご用意もあり

 

REDBACK SIDE GOA Work Boots "UBBK" Made In Australia ¥18,000 Tax in ¥19,440

SIze:26.5cm 27cm

 

定番カラーでもあるブラックのご用意もございます。デニムはもちろんですが、ダック地のパンツやチノパンあたりには、ブラウン系統だと同系色になってしまうところを、コントラストで引き締めてくれる頼れるカラーリングですね。

 

REDBACKブーツに採用されているレザーは、2.4mm〜2.6mmの厚さを誇るフルグレインカーフレザーを採用しています。

通常、革の表面は様々な外的影響を受け、自然に得た傷やへこみがあり、皮をなめす工程の中でそれらを慣らし見えにくくしていきます。フルグレインレザーは、表側の体毛を取り除いただけの天然皮革を指し、銀面と呼ばれる凸凹を残します。じつはこの具合の方が通常のレザーよりも高い耐久性があり、ワークシーンには打って付けなんですね。
ちなみにReddback Boorts Leatherのメンテナンスはレザーオイルで行います。頃合いを見て定期的にオイルを含ませてください。

 

最後にご紹介するのは、ちょっと変わったデザインのこちら。
 

REDBACK SIDE GOA Work Boots "UNPU" Made In Australia ¥18,000 Tax in ¥19,440

SIze:26cm 27.5cm


履き口の部分へのアプローチが変わったデザインとなっているUNPU。デザインだけでなく、上記2足は決定的に違っている性能を持っておりまして…

 

こちらは完全防水性能を備えた、水場環境での作業に向けて作られた一足。本国のオーストラリアでは主に漁師、排水作業員などに愛用されているそうです。個人的には上記のUBOKの撥水性能で十分な恩恵をあずかれているので、満足と言えば満足なのですが、こちらはデザインとしても非常に魅力的な一足ですね。

 

ところで重ね重ねとなるレザーへの補足要項なのですが。こちらのレザーはコンビネーションなめしと言われる、通常の皮のなめしで扱われる、クロムなめし、油性タンニンなめしの両方を施しています。クロムなめしのメリットである革への耐水性、油性タンニンなめしの良さであるレザーの経年変化の両方の良さを兼ね備えた革好きな方にも納得頂ける質感と思います。

 

ちなみにブランドアイコンであるこのクモの名前がREDBACKという言うようでREDBACKで検索するとクモしか出てこないんですよね笑

"REDBACK Boots"で検索してあげると、ちゃんと出てきます。オーストラリアのオンラインストアがずらりと。

 

BLOG上で高らかに撥水性能についてうたわせて頂いておりましたが実際のところどんなもんかと気になるかたもいらっしゃると思うので、私物分で試してみました。

 

ざばっと水をかけています、あっというまに水分が滑り落ちているので、地面の水模様でどれくらいの水量を掛けたかをなんとなくごお分かり頂けるかと。ちなみにこちらは防水のUNPUではなく、一番最初にご紹介した撥水の方のUBOKです。恩恵としては十分過ぎますよね笑

 

Inner:Pysch Original T ¥4,700+Tax

Shirts:80s BICMAC ¥6,500+Tax

Jacket: Vtg French Work ¥14,800 +Tax

Denim:50-60s Vtg Laqqo ¥22,500+Tax

Shoes:REDBACK UBOK ¥18,000+ Tax

Stole:John Smedley Beige ¥8,000+Tax

 

まずはワークスタイルから。デニム、ネル、ワークジャケットにワークブーツというストレートな合わせでますが、面白味としてシャツ以外ユーロアイテムでのスタイリングです。ワークの中にさらっとスメドレーを入れてあげるだけで、上品な雰囲気が増してくれますね。上半身は淡い色合いでまとめているので、足元のブーツが良い具合のコントラストになるかと思います。

 

Shirts:Mono Project ¥13,400+Tax

Setup Suits:Vtg Levis ¥32,000+Tax

Shoes:REDBACK UBBK ¥18,000 +Tax

 

続いてはセットアップにて。ブラックのワークブーツ、ということでヴィンテージリーバイスのセットアップにて合わせております。こちらも全体のレッドブラウンの色味に対して足元にコントラストの効いたメリハリのあるスタイリング。インナーにはドレスシャツブランドのラグジュアリーな雰囲気も取り入れて、ナチュラルなミックスとしてのご提案です。

 

Jacket Setup:Haik ¥48,500 +Tax

Coat:Work Made in UK ¥12,800+Tax

Pants Setup:Haik ¥41,800 +Tax

Shoes:REDBACK UNPU ¥18,000 +Tax

Bandanna:Svenskt Tenn ¥6,500 +Tax

 

最後はモードスタイルにて。HAikのセットアップとワークコート、そしてアシンメトリーデザインのブーツ、なんていかがでしょう。右足はわざとロールアップをまくり上げてソックスの色合いを見せ、チーフとのアクセントを効かせています。

今までバンダナの取り扱いはいくつかありましたが、ポケットチーフが入ってからアクセントアイテムとして取り入れやすくなったのでスタイリングが楽しいですね。

 

今回のREDBACKですが、個人的にはオーストラリア製ブーツの中ではずっとRossi Bootsを気にかけていたのですが、昨今国内流通量が増えてきたというのもあってもっと面白いブランドを探しておりました。BlundStoneもいいブランドなのですが、どうしてもベトナム生産という点で妥協は出来ず…。

そして探しもとめて5年程経って、ようやく自分でも履きたいと思えるもの、そして店頭からも紹介したいと思えるユニークなブランドをそろえることが出来ました。履き心地は太鼓判を押しますよ。是非お試しください。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

 

| Shoes | 14:29 | comments(0) | - |
コメント
コメントする