CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Arrival : 17ss Psych London New Model & Color 新入荷 サイクロンドン Tシャツコレクション | main | Sanders & british army Sevice Shoes Made In England サンダース イギリス軍 シューズ >>
John Smedley Spring&Summer Cotton Knit Collection ジョンスメドレー 春夏ニットコレクション

みなさんこんにちは、昨日に引き続き福本がブログを担当させていただきます。本日はJohn Smedleyより春夏用のカーディガンをご紹介させていただきたいと思います。Peter jensenのローゲージカーディガンも魅力的ですが、本日はハイゲージのツヤ感ある商品群です。

 

John Smedley
イギリスニットの代名詞とも言えるジョンスメドレーは、イギリスのダービーシャー州マトロックにて1784年に創業しました。ウールとコットンの天然素材のみを用いて作られるコレクションは、長きに渡る歴史と伝統技術が誇る唯一無二のニットウェアです。

ジョンスメドレーのコットンニットは、Sea Island cotton と呼ばれる世界最高峰の綿素材が使われています。整った条件下でしか生育出来ず栽培方法も非常に難しいのですが、超長繊維、極細繊維という特性を併せ持ち、極上の着心地、肌触りを保持します。

現エリザベス 2世女王が愛用され、2013年に王室御用達の証であるロイヤルワラントを下賜されました。

 

そして本日一品目はこちら

 

John Smedley Jedediah Cotton Knit Cardigan ¥22,500 (Tax in ¥24,300)

Size:XS

 

ジョンスメドレーより"Jedediah"Vネックカーディガンです。30ゲージの光沢あるネイビーカラーのこちら、負荷のかかるボタン取り付け部分、両ポケット口に当て地をあしらい耐久度まで考えられた機能的な一品。年間通して使えるカーディガンだからこそ嬉しい点ですね。インナーとしても羽織としても、気温の変わりやすい時間帯によって着脱することでオールシーズン使いまわしが効く万能ともいえるお品です。

 

首元は開き過ぎず狭すぎずと信頼あるモノ作りをしてきただけにベーシックとなるこのあたりの形はさすがです。

 

ポケット部になります。先に紹介したように負荷のかかりやすい部分だからこそ、また高級品であるからこそこういった面で長く使えるようなデザインがされているのですね。フロントのボタン部にも同様の仕様が施されております。

 

注目していただきたいのがこちらショルダーの縫製。縫製のパーツを分けることで、体付きにフィットするように設計されています。こちらのモデル、Easy Fitを謳っているだけありタイトな作りながらも着用時のキツさを感じることがありません。

 

 

 

John Smedley Alec Cotton Knit Cardigan ¥22,500 (Tax in ¥24,300)

Size:M

 

続いてシンプルなディテールのVネックカーディガンAlec。ネイビーカラーをベースにマルチストライプを組み込んであります。ターコイズカラーも相まってカジュアルながら上品です。こちらも最高品質のSea Island Cottonを使用した薄手の30ゲージで編み立てられています。カーディガンの魅力は先ほども述べましたように年間を通して着て頂ける点。インナーとしても羽織としても、気温の変わりやすい時間帯によって着脱することでオールシーズン使いまわしが効くのでまさに万能。僕自身だったりは胸板がないわりに肩幅がありすぎる方なので、カーディガンを着るときは正面が引っ張られるのがあまり好みではなく比較的オープンが多いのですが、ジョンスメドレーは伸縮性もありタイトな作りが多いためボタンを閉めても程よいフィットを実現してくれます。 

 

ストライプのパターンもブルー系となると爽やかなのですが、ジョンスメドレー独特のツヤが相まって爽やかなだけでなくシックな雰囲気もありますね。

 

 

個人的にはドレスニットとしてのイメージが強いブランドですが生地感を知っているのでしょう、カジュアルへのアプローチも上手だなと思います。色物になると安っぽいイメージが出てしまうものは多々ありますが、ここはやはり別格です。ジョンスメドレーよりカーディガンは以上となります。

文字数もまだ少ないので、まだ紹介できていなかったフレンチワークジャケットをいくつかご紹介したいと思います。フレンチワークに関する内容は以前にも当Blogにて何度か触れさせていただいてますので、簡単な紹介にはなりますが興味のある方はぜひこちらもご覧ください。だいぶつたない文章を書いていましたが…笑

 

 

70-80s vintage French Work Jacket Blue made in France Deadstock ¥9,500(Tax in ¥10,260) 

Size:50(L)

 

70~80年代のフレンチワークジャケット、王道ともいえるブルーカラーのご紹介。こちらはデットストック品になります。生地は表記なくわからないのですが、ハリのあるコットンツイル地だと思います。

 

ラウンドカラーにボタンは比翼式と、なんともフレンチの漂うこちら。胸ポケットにもボタンが取り付けられていたりと、比較的きれいな印象の1点。ここまでちゃんと作ったフレンチワークも珍しいのではと思ってしまう程です。笑

 

状態も非常にいいので、ここから自分に馴染ませたいなんて方にはオススメの1着。

 

 

70-80s vintage French Work Jacket Blue made in France Used ¥6,800(Tax in ¥7,344) 

Size:50(M-L)

 

こちらはうって変わって、USEDながらも状態は良くワーク感の漂う一品。3ポケットに、ジャケット内にもポケットが1カ所取り付けられています。ワークならではの容量の大きさがありがたいですね。こちらも素材表記はないのですが、同様にコットンツイルかと。

 

各種ディテールです。ラウンドカラー、同色ボタン、また基本的にダブルステッチでの縫製でタフなつくりとなっています。この具合の古着感のあるものが好きな方は多いのではないでしょうか?

 

 

70-80s vintage French Work Jacket Blue made in France Deadstock ¥9,500(Tax in ¥10,260) 

Size:44(S)

 

こちらは先に紹介した2品のまさに中間をとるような商品です。笑

3ポケットとジャケット内に1ポケット、状態はデットストックと。しかしこちらにはどちらのジャケットにもなかったサンフォライズ加工(防縮加工)が施されております。以前紹介したジャケット群にもよく見られましたが、ハリのあるツイル地には防縮加工は仕事によっては、重要だったのではないかと思います。

 

 

特筆すべきことはありませんが、まさにフレンチワークのベーシックのような感じです。余計なことはしていないけど、必要な部分はちゃんとある、といった具合でしょうか。非常にいい状態ですので、フレンチワークが気になる方はこのあたりから着用してみるのもひとつの選択肢かと思います^^

 

 

それではスタイリングです。

 

 

Inner:Fred Perry ¥3,800 +Tax

Cardigan:John smedley ¥22,500 +Tax

Pants:Album Clothing ¥22,000 +Tax

Shoes:Sanders  ¥22,000 + Tax

 

色味を使った上品なカジュアルスタイル。ポロシャツをタックインし、カーディガンを羽織ることで、シャツにも似た印象に。足元もクリーンにサンダースのキャンバスシューズです。ライニングがなく、これからのシーズンにうってつけですね。日本ではレンガソールとも呼ばれる赤褐色のソールとパンツとの相性も◎。

こちらのシューズに関しましては後日、後藤がBlogにてご紹介させていただきますのでお楽しみに。

 

 

Inner: Pysch ¥5,900 +Tax

Cardigan:John Smedley ¥22,500 +Tax

Pants:Oliver Spencer ¥22,000 +Tax

Shoes: the old curiosity shop x Sanders ¥68,000+ Tax


こちらはシンプルでカジュアルなスタイリング。デニムにTシャツ、カーディガンと組み合わせは王道ですがマルチボーダーのカーディガンやタートルネック、そしてスニーカーライクな革靴とシンプルながらも特徴のあるアイテムを用いてみました。特にタートルネックとカーディガンの組み合わせはクリーンな合わせ方かと思いますので、夏を除いて様々なシーズンでお使いいただけると思います。

 

Inner: Psych ¥4,700 +Tax

Jacket : French work ¥9,500 +Tax

Jacket:Ark Air ¥12,000 +Tax

Shorts: Ark Air Gray ¥24,000 +Tax

Shoes : Vans ¥7,500 + Tax

 

こちらはフレンチワークジャケットによるミリタリーとストリートを組み込んだスタイリングです。シルエットはストリート要素には欠かせないオーバーサイズのトップスにショーツとYシルエットで構成してみました。首元からはPsychのデザインをちらりと。ここにコーチジャケットやナイロンブルゾンとなるとそのまんまに見えてしまいますので、フレンチワークという選択ですが発色がいいので、浮き過ぎないように足元のVansでバランスを。

 

そして最後のスタイリングからもわかるように当店にもマネキンが増えています。今後まれにスタイリングにも登場するかもしれません。たまに後藤・福本ともにサイズが合わないものもでてくるかとは思いますので。

 

それでは、本日は皆さん読んでいただきありがとうございます^^

せっかくなので豆知識を。ボトルビール等、栓抜きがすぐ手元にないときありますよね。むしろそれで買わなかったり..あれ、ライターまたはそれっぽいもので簡単に開けれます。てこの原理ってやつですね。

 

詳しく方法が聞きたい方はビンをもって福本まで〜では!

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Knit, Sweater | 20:08 | comments(0) | - |
コメント
コメントする