CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New in Stock Karen Henriksen Hat colllection カレンヘンリクセン ハット ハンドメイド | main | Masonic Vintage Sword Chain Made in UK ヴィンテージ フリーメイソン >>
New arrival : New Balance M2002 & M2040OB3 ニューバランス アメリカ製

みなさんこんにちは、福本です!本日は前回ちょこっとだけ登場しましたこちらのご紹介です。

なにやらレザースニーカー好きが飛びつきそうな匂いをぷんぷん放ってますね。笑

 

 

その前に、重ね重ねではございますが営業日程のご案内から。

 

6/22 木曜日 ~ 7/1 土曜日まで、ヨーロッパ買い付けのため店舗閉店となります。

 

今回の買い付け先は、ノルウェー、スウェーデン、イギリスの3か国となります。北欧では新しいブランドとのアプローチとなり、イギリスではミリタリーヴィンテージと、こちらも新規ブランドとの打ち合わせがあります。

今回の渡航では、後藤、福本両名で向かうため、7/1までは店舗休店とさせて頂きますので、なにとぞご了承ください。

福本が先に帰国をし、7/2 日曜日より営業再開となりますが、全日営業ではないため、営業日時を記載させて頂きます。

 

7/2 日曜日 12PM より営業
7/3 月曜日 12PM より営業
7/4 火曜日 休業
7/5 水曜日 12PM より営業
7/6 木曜日 休業
7/7 金曜日 12PM 〜 18PM まで
7/8 土曜日 12PM 〜 18PM まで
7/9 日曜日 休業


7/10 月曜日より通常営業再開

WEB通販も同日7/10日より再開致します。  

 

お間違えのないようにお気を付けください。

 

それでは本日の商品紹介です。

 

New Balance M2040 OB3 Made in the USA¥33,000 (Tax in ¥35,640)

Size:US8 26cm width D

 

New balanceの中でもハイエンドラインにあたるラグジュアリーな装いのM2040 v3モデル。

国内でも正規でグレー、ブラックの一部取扱いがありましたが、こちらの深みあるパープルボディは国内未発売カラーでとなり、当店のようにインポート買付以外ではご用意がありません。1000シリーズのアップデート版ともなるM2040は、2012年にv1、2013年にはv2、そしてブランド110周年となる2016年にリリースされたのがこのv3です。

それでは各種写真と合わせてディテールとクオリティをご紹介していきます。

 


鈍くも上品な佇まいである、独特な光沢を放つアッパーレザーは、なんとクロムエクセルレザーをはじめプレミアムレザーとして名高い100年以上の歴史を持つアメリカはHORWEEN(ホーウィン)社のフルグレインレザーを採用し、通常のレザースニーカーとは一線を画したラグジュアリー感漂う仕上がりです。フルグレインレザーについては、以前ご紹介しましたRed Backのレインブーツにてご説明しておりますが、非常に堅牢且つ耐久性の高いレザー素材です。

 

アウトソールにはクリアラバーを採用し、NewBalance発祥の地ボストンにある時計台カスタムハウスタワーをモチーフにしたグラフィックを配しております。ちなみにこの場所はジブリ映画の魔女の宅急便のモデルとなった地域でもあり有名どころですね。

この時計塔はニューバランスの本社のあるボストン地域ということもあり、ヘリテージラインのインソールにも描かれています。

 

衝撃吸収性に優れ、安定性とクッション性を実現したENCAPの内部に抜群の衝撃吸収と反発弾性を誇るABZORBを挟みこみ、快適な歩き心地を保証します。また、ミッドソールにはREVLITEを用いることで軽量性とクッション性の向上が図られてます。

 

パンチング加工を施した上質なHOWEEN社のレザーの質感はさすがの一言。肌触りはしっとり柔らかく、頑丈さとしなやかさを兼ね備えております。 タン部分にはMade in U.S.A.の型押し、そしてヒールと内側には、アクセントとしてべっ甲柄のクリアプレートがあてがわられ、上品なバーガンディーのボディにストリートな要素も併せ持った素晴らしいデザインセンスが伺えます。

 

内側にも非常に柔らかいレザーライニングが施され、肌に吸い付くようなフィット感を備えます。また、インソールもシリコンラバーの衝撃吸収性が高く、そしてベロアのような滑らかなフットサポートを実現してます。

 

 

こちらのモデルはデザイン性も重視しつつ、New Balanceのこだわりである履き心地を追及しており、そこでさらにアメリカの一流のタンナーHORWEEN社のレザーが加わることで、他には真似できない特別な一品となっております。革靴といっても過言ではない面持ちですが最高級のスニーカーの履き心地を実現するM2040はカジュアルからモードと広いジャンルでのスタイリングにマッチします。

 

さて、そんなM2040につづいて、もう一足、ニューバランスのスペシャルなアイテムを。

 

New Balance M2002 Made in the USA ¥25,000 (Tax in ¥27,000)

Size:US7 1/2 25.5cm width D

 

ニューバランスM2002モデル。

店主の後藤が、「今まで履いた中で一番の履き心地」とまでうならせている一足。以前New Balanceについて書いた記事にもちょこっとだけ登場しましたが、これがもう本当に履き心地を追求した型となっております。

 

M2002は1000番シリーズからの後継機にあたる、New Balanceがルーツに立ち返ってコレクションを展開するMADE IN U.S.A Heritage Modelからの一足。数あるラインナップの中でもNew Balanceの職人が技術を集結させ仕上げた最高級の履き心地を誇ります。

 

衝撃吸収と高い耐久性を実現するNERGYミッドソール、そしてStability WebというTPU (熱可塑性ポリウレタン) 素材をソール外面のアーチ部分に備え捻じれや伸びを制御することでスムーズな足運びをサポートします。

またアウトソールには、耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドをヒール部分に採用し、長期仕様にも耐えうる仕上がりとなっています。

 

滑らかなヌバックレザーの表情と、グレー、ネイビーの配色によるコントラストの映える品の良いデザインとカラーリングセンスにまとまっており、また通気性の高いメッシュ生地は足回りの蒸れを無くす、快適な履き心地を保ちます。

 

ある雑誌ではこの履き心地は、この靴を選んだ者だけのみ知ることが出来るなんていわれているほど。それでも、このデザインについては賛否両論があり、機能性よりもデザイン性の悪さが目立ってしまっているようです。気に入っている方は、大体ダサさ加減にも一目置かれているようですね。笑

 

それではスタイリングです。

 

 

Jacket:Arkair ¥42,000 + Tax

Shirts: Fruit of the loom ¥1,300 +Tax

Jumpsuits:British work ¥12,800 + Tax

Shoes:New Balance M2040 OB3 ¥33,000 +Tax

 

トラディショナルさが残るカジュアルスタイリング。ワークウェア用のつなぎとカラーポケットTシャツの組み合わせの上にArkAirのジャケットを羽織っております。夜にはまだ冷え込む時期が続いていますのでこういった真夏以外のオールシーズンいけるジャケットは重宝します。足元には本日紹介したM2040を。ニューバランスの中でもハイエンドクラスの一品ともなるとスタイルになじんでいながらもしっかり存在感があります。度々着てしまうんですが、つなぎいいいですね・・・

 

Shirts:Haik w/ ¥17,000 +Tax

Parka:Sears ¥2320 +Tax

Pants:Haik w/ ¥22,800 + Tax

Shoes:New Balance M2002CU ¥25,000 +Tax

accessory : maisonic chain ¥4,900 +Tax

 

こちらはまさしくモード感の強いスタイル。こういったモードスタイルの中にハイテクスニーカーというのはHAikチームの十八番でして、福本個人はかなり好きなテイストです。少し見えにくいですが、腕に巻いたフリーメイソンのソードチェーンはもともと剣を帯刀するときに腰につけてたもの。それをぐるっと腕に巻いてしまおういう、当店より幅広いアプローチのご提案です。

後藤は手首周りが細いため負けていますが、福本はダメでした。レディースの方には特におすすめです。もちろんウォレットチェーンのような使い方も腰回りのアクセントに最適ですよ。

 


さて、ちょっとばかり交代しまして。こんばんわ、後藤です。

 

両方を履いている自身より、主観ではありますがそれぞれご感想というか印象を補足にて書かせて頂きます。

まずはM2002CUですが僕がこれを買ったのはおそらく5年前くらいでしょうか、当時NewBalanceの履き心地にどっぷりとはまっていた最中”そのNBでも更に最高の靴とはなんぞや!”と思って購入したのが2002でした。

足を通してすぐさまメッシュ部分からさぁーっと空気が通る解放感、軽さ、絶妙なフィット感は瞬間で心を奪われたものです 笑

足が疲れている日ほど履くようにしています。本当に足への負担がなく歩く時間が長いスケジュ−ルの時ほど、それこそ買い付けの時などには愛用していますね。

 

そして今回入荷しましたM2040。福本の紹介にもある通り、オールレザーによるアプローチはスニーカーという概念とはちょっと違った佇まいですね。もちろんアウトソールはNBよろしくなENCAPなのでその基本は変わらないのですが、包まれる足の感覚というのが個人的には革靴の質感に近しい感じがします。重量感はレザーな分2002に比べてはありますが、インソールが非常に特殊で歩くたびに安定感と心地の良い反発性を感じられるあたりが流石の2002からのアップデートと言える具合です。

 

どちらもそれぞれ違った雰囲気と機能性、履き心地を備えており個人的にも非常におすすめなNewBalaceシリーズです。是非店頭にてお試しください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Shoes | 23:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする