CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Brand Percival menswear From London パーチバルメンズウェア | main | Haik w/ Archives collection loafer and more ハイク ウィズアス ローファー サンダル >>
New in stock : Special Vintage Bag Collection ヴィンテージバッグ コレクション

みなさんこんにちは、本日のブログは福本が担当させていただきます。

掲載量も多いため出だしからガンガン紹介していきたいと思います、また最近面白い買い物ができたので購入物についてちょこっと触れますのでどうぞ最後までお付き合いください^^

 

それでは早速ご紹介に移りたいと思います。

 

50s Vintge WW2 British Army Bread Bag A Dead Stock Made in England ¥18,300 (Tax in ¥19,764)

 

 

50s Vintge WW2 British Army Bread Bag B Dead Stock Made in England ¥18,300 (Tax in ¥19,764)

 

 

50s Vintge WW2 British Army Bread Bag C Dead Stock Made in England ¥18,300 (Tax in ¥19,764)

 

こちら50年代のイギリス軍のブレッドバッグ。名前の通り配給物を中に入れて持ち運ぶために作られたアイテムです。

運よくデッドストックで見つかった逸品。形はほとんど一緒のものですが、Cタイプのものだけハンドル部分がカーキカラーの通し布となっており、個体によっての小さな差異はあります故、当店ではA,B,Cと分け3点のご用意をしております。各タイプの詳細画像は商品ページにてご確認いただけたらと思います。今回はAタイプのものをもちいてディテールの説明へとさせていただきます。

 

触ったとたんわかるのですが分厚いキャンバス生地、非常にタフに作られておりあらゆる環境下で長く使うためかと思われます。この生地、分厚さに加え堅さもあるため形を整えるとそのまま自立するほどです。笑

 

ミルスペック、というほどではありませんがステンシルにはP.B(X) LTD.1953と生産工場のプリントと、イギリス軍のトレードマークであるブロードアローが印字されています。

 

背面の仕様です。取っ手の長さは調節でき、ショルダーバッグをはじめ手持ちとしてのご利用も可能です。

 

 

マチ 13cm 縦34 横32cmとちょうど中型バッグとしても使いやすいサイズ感なのでタウンユースにも適しています。開口がひろく、PCやタブレットを持ち運ぶにも厚手のキャンバス地のタフな作りなだけに適したシンプルな構造です。

 

 

 

40s Vintge Army Canvas Ammo Bag A Made in England ¥18,300 (Tax in ¥19,764)

 

 

40s Vintge Army Canvas Ammo Bag B Made in England ¥18,300 (Tax in ¥19,764)

 

40年代のイギリス軍のアモバッグ。こちらは先ほどのブレッドバックとはやや用途が変わり戦時中に武器の弾薬を持ち運ぶために用いられていたものです。同様に頑丈なキャンバスが用いられ、耐久性の非常に優れた一品。AモデルとB モデルにて若干の仕様が異なるためご紹介しておきます。

 

・金属パーツ

A:ゴールドカラー

B:一部ブラックカラー

 

 

・バッグ内部

バッグ内側にAモデルは区分けする底抜けの式の布地がついていますが、Bモデルではこれがなくなっております。使用には問題がないのでお好みでお選びくださいませ。

 

それではBモデルの画像にてディテールをご紹介してまいります。

 

ブラックカラーの金属パーツ、ヴィンテージならではの風合いを持つキャンバス地に馴染みながらも色のコントラストがありますね。また7Lという容量、日常的に身の回り品を軽く持ち歩きたい際には最適なやや小ぶりなバッグです。ブレッドバッグ同様開口部が広いためタブレットやポーチ類を無理なく取り出しやすく、シンプルながら利便性のあるミリタリーならではのアイテムです。

 

背面は雰囲気あるゴールドカラーの部分も。長さ調節をして担ぐ位置を変えても面白い形かと思います。

また、金属パーツにループを通したショルダーストラップ、金属フックのかけ違いにより長さを調節することでリュック、ハンドバッグといった使い方をお選びいただけます、次の掲載画像にてご確認ください。

 

このように、中央部の金属フックをひっかけしまい、ハンドバッグとして手に持ってしまうこともできます。縦に持っても中のものが落ちないように開口部には長めに取られたキャンバス地がありますのでこぼれ落ちる心配もありませんね^^

 

さて、続いては新品商品のご紹介です。

 

John Chapman Fisherman Shoulder Bag Made in England ¥19,000 (Tax in ¥20,520)

 

老舗John Chapmanよりフィッシャーマンバッグ。フィッシングを始め、ハンティングや旅行そしてデイリーユースを目的として作られた30年以上の歴史を持つブランドからの逸品です。こちらは現行で日本でも取り扱いがありますが、機会もあり当店に新品状態で入荷しておりました。保管先の状況もあり内張りに多少の汚れが見受けられますが使用に問題はございません^^

その分正規価格よりもお安く出させていただいていますのでお買い得商品です!

 

ボディ生地には内側に防水素材をラミネートしたコットンキャンバスを用い、タフでありながら防水機能を持つという実用性を兼ね備えております。

 

非常にタフなキャンバスボディ、そしてシャトルルームと呼ばれる低速織機により織り上げられさらに厳選されたストラップは圧倒的な強度を誇り、職人の手によってボディにハンドミシンで丁寧に取り付けられております。各パーツにもこだわりぬいた素材を用いており、パイピングやロゴパッチ、レザーストラップ部は耐久性に優れたセミ・ブライドルレザ−を採用。真鍮にはニッケル加工を施された高品質のものを使用し、錆や欠損といったことの心配はなく、妥協のないモノづくりによって作られております。

 

いつもより商品数が多く、A,Bだったり種類もあるので少し読み疲れたかもしれませんがもう少しお付き合いくださいませ。最後にご紹介するこちらが今回の買い付けの中でもかなりレアなものなのです!

 

60-70s Vintage Relum Sports Goods Mountaineering Backpack made in Czechoslovakia ¥23,500(Tax in ¥25,380)

 

こちら今回の買い付けの中でも非常に希少なレアものアイテム。RELUM Sport Goodsという元々キャンバスを用いたテントなどを作るアウトドアメーカーからの逸品です。創業の正確な年月はわかりませんが、50年代の頃に発足したと思われます。そして60-70年代の頃にはヨーロッパ諸国にて大きなシェアを誇っていたことのあるメーカーであったのですが、90年代の頃イギリスの同じくアウトドアブランドBCTに買収され、生産国がチェコからイギリスへと移った経緯がございます。こちらはチェコ製ということもありオリジナルのラインナップにあったものの一つです。

そして定かではないのですが、バッグの形状がドイツのものをベースにしており創業者は東ドイツ出身のMr.ミューラーという人物であるという説が濃厚です。この機能性の盛り込み方は確かに納得してしまうほどのものなので恐らく正しい情報と思います。

それでは、画像もたくさんございますので併せてディテール照会とさせていただきます。

 

 タフな生地を用いた驚くほどの収納力を持つ本体。アウトサイドには正面、両サイドにフラップポケットが付き、各箇所レザーストラップによって留められております。 色の褪せ具合もヴィンテージならではのいい雰囲気を持ってますね。

 

採寸だけでは約40Lとなりますが、ボディトップの開口部にはロープによる絞りがついており、ほどくことで大きく広がる仕様。開口するだけで50-60Lの収容スペースの確保が可能となります。

 

ショルダー部には担いだ際の負荷を考慮したイエローカラーのフェルトがあてがわれており、腰に触れる側面には楕円形の金属フレームを取り付け、さらにウエスト固定の為のレザーストラップとマウンテンギアならではの魅力的なディテールが贅沢に盛り込まれた逸品。腰回りなんかもう、パーツがありぎてどこをどう使っていいか!なんてぐらいごちゃごちゃしてます。

この容量はキャンピングを始めバックパッカーをするにも1週間ほどの旅行など様々なシーンでお使いいただくことができるので大容量バッグをお探しの方はぜひトライしてみてください。店内にはもう出ししているのですが、存在感が半端じゃないです・・・笑

 

本日は当店にてミリタリー、アウトドア、ヴィンテージと機能性溢れるラインナップのご紹介でした。どれも目玉商品といえるアイテム群です。是非店頭にて手に取ってみてください^^

 

それでは最初にもお伝えしたように最近の僕の購入物をちょこっとご紹介して締めとさせていただきます。

 

こちら。例のごとく当店からのご紹介でコーヒー無料というはったりに困らされている千葉の家具・雑貨屋さん,Citta material通称チッタマさんにておいしいコーヒーを頂きながら(もちろんお金は払います笑)購入させていただいたお品。アメリカ製のメジャー?ですかね、かわいいです。玄関においてカギだったりをかけようと思ってたんですが、お気に入りの洋服をかけてもれなく重さまで測れるという発想にたどり着いたので買っちゃいました。実はここには最後にご紹介したマウンテンバッグがつりさげてあるのですが、あれ、メモリの読み方がわからない・・のでまた使い方は調べておこうと思います。笑

 

本日から福本は1週間のお休みを頂き、金沢に出かけてきます。またおもしろいお土産話ご用意できるよういろいろしてきたいと思います。それでは!

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Used, Vintage | 06:21 | comments(0) | - |
コメント
コメントする