CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< HAiK w/ Collection x Franz Warehouse Coat & Krivi Wool Set Up ハイク AWコレクション コート&セットアップ | main | 70s-80s Vintage Barbour Jacket Game Fair & Northumbria ビンテージ バブアージャケット ゲームフェア&ノーザンブリア >>
Vintage DEADSTOCK Royal Navy Coat & officer Buses, GPO Jacket イギリス軍 ヴィンテージ ジャケット コート

こんばんわ。先日に、40~60sのイギリスのシャツコレクションをご紹介いたしましたが、同じディーラーから買い付けしました、今時期にはアウターとして、冬時期にはミドルインナーとしてもお使い頂ける、利便性と稀少性の高いヴィンテージコレクションをご紹介致します。しかもすべてデッドストックという太鼓判まで押されております。非常に貴重なそれぞれではないでしょうか。

 

先にお話しますのが、これらのヴィンテージアイテムを仕入れさせて貰ったのは、ディーラーというよりは正確には個人のコレクターというのが正しいですね。元々SURPLUS(軍モノ販売)を行っていたのですが、当人の趣味も相まって30年くらい前からイギリス全土に渡って様々なヴィンテージウェアをコレクションにしていたのだそうです。

一時期は40年代〜60年代をテーマとした映画や舞台に資料や衣装として、コレクションの貸し出しも行っていたそうで、コレクターの中でもそこそこに名の知れた方だったのだと、見受けられます。

 

イギリスからの魅力溢れるヴィンテージウェアのそれぞれを是非ご覧ください。

 

1957 Womens Royal Navy Service (WRNS) work Overrap Coat Made in UK イギリス海軍 ワークコート

Size:6 Mens - M Women - XL ¥28,000 tax in ¥30,240

 

まずは、1957年製のイギリス海軍に属する女性士官用とされるラップアラウンド(胴回りを巻いて身に着ける)ワークコート。

 

王立海軍司令部(Womens Royal Navy Service )は英国海軍に所属する女性所属部隊。1917年、第一次世界大戦に形成されたWRNSは1919年に一度解散、1939年に第二次世界大戦にあわせ再結成され、1993年に海軍に統合されるまで海軍女性部隊を指す言葉としても存在していました。
Womens Royal Navy では、料理人、書記官、兵装メンテナンス、レーダー情報部隊、電気技師、空軍などが含まれます。
 

脇下部分のベルトホールは胴周りのベルトを通す機構となり、タイロッケンコートのような着まわしが出来ます。タイロッケンコートは通常片側のみですが、ワーク特有の片ポケットデザインとなるこちらは、利便性に寄せた右前あわせと、ポケットを隠したフラットな表情に仕上げられた左前あわせとして切り替えが出来ます。



年代特有のツイルコットン生地と深みのあるナス紺カラーに加え、袖口にはチェンジボタンによるオリジナルヴィンテージならではのディティール。レディースベースのため袖口にプリーツと、ゆとりのとられたアームホールの仕上がりは腕の動かしやすさを確保したワークウェアの様子がうかがえます。
 

そして今回のこちらの一番のスペシャルな部分がこちら。左袖に付属するタグのそれぞれは、このワークコートの製造当時、量産するにあたって他の工場にこの一着を送り、オリジナルサンプルを管理する上で、どのような工場に送りまわされたかが記録されたログとなっています。
重しのように付属するメタルにはイギリス軍特有のブロードアローが刻印されています。Dateを辿ると1970年までサンプリングされたようで、おそらく同じロングコートは存在しているのでしょうけども、近年のモデルをすっ飛ばしてオリジナルが手に入る、というのは思いもしませんでした 笑

勿論に、上記の説明文

 

続いてもレディスアイテムから。

 

40s - 50s Royal Country Buses Staff Jacket Made in UK イギリス バススタッフ ジャケット

Size:8 Mens -XS Women - S ~ M ¥25,000 Tax in ¥27,000


1940 - 50 年代製とみられる、カントリーバスの女性スタッフが着用するオフィサージャケット。

珍しい深みのあるグリーンカラーの珍しい色合いの一着。背見頃はノーベンツのすっきりとした表情に仕上がり、レディスジャケットならではの細身のシルエットラインを保ちます。

 

胸元部分には両玉縁の装飾の映える小振りなポケットと、 肩位置から取られたダーツ部分は、マニピュレーション が取られているため胸周りからウエストかけて美しいシルエットラインを描きます。

 

ダーツラインをポケットの外側に合わせ、前身ごろとと後ろ身頃の横の縫い目との間にポケットを備えているため、洗練されたデザインの仕上がり。

 

凹凸の縞模様が彫られた滑りにくく、指先に馴染む留めやすいチェンジボタンが採用され、フロントボタンは比翼仕立てすることでチェンジボタン裏がインナーに接触することなくさらっとした着回しが可能です。

 

インタグを覗くとカントリーバスという表記が書かれております。実はこちら、初めそのコレクターの方から説明されたときはメディカル(看護・病院のスタッフが着用する)ジャケットとして紹介されたのですが、どうにも資料を探っても出てこず…。

書いてあるネーム上ではバスとかいてあるので、バスガイドのオフィシャルとしか考えられないのですが、もう一点の難所は、バススタッフのジャケットとして調べてもこのジャケットについては全く出てこず…。かなり謎に包まれています…笑

 

そして最後は、本日ご紹介するラインアップの中では、ちょっと有名な一着になるかもしれませんね。

 

50-60s British GPO (General Post Office) Jacket Made in UK イギリス ポストマンジャケット

SIZE:5 Mens - S ~ M ¥25,000 Tax in ¥27,000

 

1950年~1960年代に製造されたGeneral Post Office(イギリスの郵便本局員)のポストマンジャケット。

 

ツイルコットン特有のハリ感と鈍い光沢を備えた、鮮やかなナス紺カラーの映える逸品。ディティールはシンプルに、フロント2ポケット仕様のカバーオール調のジャケットですが、郵便アイコンである赤いパイピングがベースカラーに映えるアクセントとなっています。

 

 

胸元のベンチレーションのように見えるホール部分は、おそらくネームプレートを取り付けるピン用と思われ、周囲の縫い目はプレートの負荷に耐えうるための補強のためのポイントとして伺えます。

太めに取られたアームホールは腕まわりの可動域が取られ、ワークジャケットらしいゆとりあるデザインに。

 

こちらも上記2品同様にデッドストック(未使用)によるミントコンディション。

各所各所に、仕立てたあとの始末糸が残っていたりもするのですが、味のある雰囲気と思って切らずに残しております。

 

 

Coat:Royal Navy Service (WRNS) ¥38,000 +tax

T-shirts : The old curiosity ¥6,000 +Tax

Vest:Bee Outerwear ¥19,000 +Tax

Pants:Ark Air ¥22,000 +Tax

Shoes:Edward Green Weston +tax


181cm 68kgでミドルインナー兼ロングコートとして着用出来ます。ちなみに169cm 58kgでの僕が着た場合は、オーバーロングコートのようになりますね。元々レディス、オーバーコートということもあり、フリーサイズでお選び頂けるかと。

こんかいのスタイリングは非常にウチらしさが表現できているかと思います、かっこいいですコレ笑

身幅が広めのBee Outerwearのベストですが、インナーとしてではなくジャケットの上から羽織るアウターベストとしてのアプローチをしてみました。これが思い切りハマってくれまして、ミドルインナーの収納力も補填できますね。オススメです。

 

Jacket:40s - 50s Royal Country Buses Staff ¥25,000 +Tax

Pants:British Army FAD No.2 Dress Trouser ¥7,900 +Tax

Shoes : Converse x ANACONDA Sports ¥14,000+Tax

Bag:leather shoulder Made in USA ¥4,700

 

169cm 58kgの僕が着てジャストサイズとなります。フロントオープンで着用しておりますが閉めるとウエストに併せて綺麗にシェイプしてくれる美シルエットのジャケットアイテム。昨今の気分に併せて足元にはワイドパンツライクにイギリス軍のウールパンツを併せて見ました。インナーのジョンスメのVネックニットは、シーアイランドコットンなので、素肌に着ても程よい着心地で、今時期の温度調整には打ってつけです。

 


Inner:Psych Cutaway Tshirts ¥4,920 +Tax

jakcet:50-60s British GPO ¥25,000 +tax

Pants:Oliver Spencer ¥20,000 +tax  30%OFF

Shoes:Tricke's Made in Italy ¥38,000 tax in ¥41,040

BAG:Trakke Bag "Wee Lug Mk2" ¥33,000 +tax

Ring:L. A. S. Jewelry Archaeopteryx ¥23,000 +Tax

 

ヴィンテージジャケットをモダントラディショナルなアプローチにしております。Tシャツの上からさらっと羽織る、ライトアウター使いは今の気温にも最適な着まわしと思います。野暮ったさを抑える具合として足回りは細身のスウェット、そしてレザーシューズによるフォーマルアップを図った具合です。小物周りで色合わせをしてみましたが、バッグにはせっかくなのでポストマンジャケットを着合わせてのメッセンジャーバッグはいかがでしょう?

 

そして本日の余談に二つほどトピックスがありまして。

 

 

一つ目は、初めてのBarbourのリプールフを挑戦しております。洗うところまでは、問題なく出来てはいますが、オイル入れが一番の難所となりそうです。というわけで、当店でもバブアーのアイテムをご紹介しておりますのも含めて、近々に独学ではありますがお手入れ手順の生地なんかもblogにてご紹介してみたいと思います。ArkAirのお手入れ方法も載せられたら載せます。

 

 

そして二つ目。先日顧客様方から1周年お祝いにてお米と菓子折りそしてカードスリーブという、まさにうちのお店を表しているかのような節操ない品々を頂きました!笑 以外にも友人からもお花を頂いたり1周記念としてご購入頂いたり、本当に喜しい限りです。

ありがとうございます。今後も精進して参りますので、改めて温故知新をよろしくお願いいたします。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 21:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする