CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Vans x Pendleton Sneakers SK8-Hi MTE バンズ ペンドルトン ネイティブ柄 スケーターハイ | main | 50s British Military Fishtail Middle Parca & German Military Boa Fleece Pants イギリス軍 フィッシュテールミドルパーカ, ドイツ軍 ボアフリースパンツ >>
Vans x Pendleton Trival Sneakers Era & Slip-on バンズ ペンドルトン トライバル スリッポン エラ

こんにちわ。徐々に回復の兆しが見えつつも声が出せない後藤です。パソコン業務をされている方には共感頂けるかと思うのですが、風邪ひいてる時のPC作業ほどしんどいものはないですよね…。しかしながら昨今はお客様からBLOG記事を読んでます、というお声を頂くことが多々ありましてとても励みになっております。

 

昨晩もオープン当初から来店してくれている千葉大生と長々とお話しさせて頂けたり、そのお客様に限らずですが、1年以上に渡って当店に来て頂けるのは本当嬉しいものです。改めてありがとうございます。


さて、本日はVANS × PENDLETONのご紹介VOL.2です。前回はハイカットでしたので今回はローカットのご紹介。
 

Vans x Pendleton Sneakers Slip-on バンズ ペンドルトン スリッポン ネイティブ柄

Size:US9(27cm), US10(28cm)、US11(29cm)¥7,500 tax in ¥8,100
 
Vansの定番ラインであるSlip-onにPendletonのトライバルウールを融合させたコレクション。
スリッポンに対しては、無地トーンのものに比べると、非常にインパクトがあり、足回りへの良いアクセントになりますね。
 

ヒールパッチにはVANSのアイコンとも言える"OFF THE WALL"の文字が入ります。目にはするけれどもあまり知られていないこの文字列、服屋あるあるの雑学にてご紹介。
 

この言葉、和訳すると、”普通じゃない、型破りな、クレイジー”そんな意味合いを持っています。なぜVANSがこの言葉を往年から掲げているかというと、VANSが設立された1966年当時、発売当初は製造・販売までの全ての工程を自社一貫生産で行うカスタムメイドの受注生産ブランドでした。80年代に入り、VANSの名が世に広まるにつれ、その生産工程は非効率とされ現在の生産形式に移ります。
それでもVANSブランドのモットーとして”OFF THE WALL”という言葉はアイコンとされ今でも残り続けています。
 

履き口にはレザーのパイピング処理が施されて、くるぶし下部に対し滑り止めの役割を果たしてくれるため、ホールドとグリップ感のある、靴擦れのしにくい履きやすい仕上がりです。スリッポン特有のカパカパとした感じがかなり抑えられますね。
 

スリッポンと並んで定番と言えるのがこちら。

 

Vans x Pendleton Sneakers Era バンズ ペンドルトン エラ ネイティブ柄

Size:US9(27cm)¥7,500 tax in ¥8,100

 

シューレースタイプのERAです。こちらはカラーリングがよりPENDLETONらしいベージュトーンのカラーリングです。

 

アッパー部分はプリントされたウール生地による非常に目を惹く仕上がり。シュータンには、スケーターハイ同様にWネームのロゴが入ったブルーカラーのタグがオレンジベージュのカラーリングに映えますね。

 

履き口のレザーパイピングは生地に合わせてのブラウンカラーに。 ベージュのトライバルカラーが足まわりにアクセントに映える、ペンドルトンらしいクラシックな雰囲気とバンズのストリートらしさが組み合わさった遊び心のあるデザインです。

 

夜の冷え込みも大分厳しくなってきました。近々ご紹介致します素敵なミリタリーウェアと共に僕は帰宅致します。

 

バイカーの方には必見なアイテムです。是非お楽しみに。


※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Shoes | 18:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする