CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Vans x Pendleton Trival Sneakers Era & Slip-on バンズ ペンドルトン トライバル スリッポン エラ | main | DENTS Peccary Leather Gloves Collection Made in England デンツ ペッカリー レザー >>
50s British Military Fishtail Middle Parca & German Military Boa Fleece Pants イギリス軍 フィッシュテールミドルパーカ, ドイツ軍 ボアフリースパンツ

こんにちわ、後藤です。いよいよ年の暮れ、12月となりました。寒いですねー!冬らしさを一層感じさせます。
一気に寒くなると暖を取りたくなるのが気分なところ。本日はこの冷え込みに最適なアイテムをご用意致しました。


最初にご紹介致しますのが、オープンして1年ちょっとにして、まさかこちらを買い付けできるとは夢にも思っておりませんでした…当店からもRAF(イギリス空軍)のフライトジャケットであるMK3は常々おすすめ商品としてご紹介しておりますが、こちらの一品はそのMK3と並んでヴィンテージのイギリス軍モノでは人気の逸品。お探しの方も多いのではないでしょうか。

52s Vintage British Army FishTail Middle Parka Made in UK イギリス軍 ミドルパーカ

Size:2(Mens S~M) ¥42,000 Tax in ¥45,360
 

イギリス軍のヴィンテージにおいて名品として名高い1952年製のFish tail Middle Parka。アメリカ軍のモッズコートに近しい印象です。しかもこちら非常に稀少な日本人にピッタリのSIZE2。今後同様品を買い付け出来る自信がありません…。
写真も沢山あり僕のテンションがあがっての切り出しから長々となっておりますが、何卒お付き合いください 笑
 

 


寒冷地における活動が出来るよう、ボアライニングを施すほかにミリタリーウェアの外套として非常に多くの機能性を持たせた、フレキシブルなアウターパーカ。

 

フード縁にはワイヤーが入ることで個々の頭の形に合わせてフードの形状を変更させることが出来、フロントはわっか内にくぐらせることによってストッパーとなって前立てを活かした防風性を高められる仕様です。

 

 


裏地は総ボアフリースが張られた完全防寒仕様と、ウエストにはドローコードを備え、ウエストをシェイプさせることにより保温性を保温性を高められます。袖周りにはベルトアジャスターによるクラシックなディティールながらも実用性の富んだ仕上がりとなっています。
 

 


フロントは斜めについたジップアップ、フラップ式の4ポケット構造によるたっぷりとした収納性をほこります。襟部分の補強を兼ねたミシンラインは、50s以前のイギリス軍に見受けられるアイコン的な作り込みとなっております。

フィッシュテールという俗称の通り、後ろ身頃は保温性を持たせるために長めの着丈となり、裏側のボタンにとどめられたベルトをフロントのボタンに掛けることで、股下に通した仕様にも変えられます。


個人的に一番に惹かれたのがこの生産工場。エルメスのダッフルコート生産を請け負っていることでも知られる、INVERTERE COATによる生産品。あるんですねー!初めて見ました。ミドルパーカ自体は少数ながらも見かけることはあるのですが、INVERTERE製のミリタリーウェア自体、この一着を通して知りましたね。

コンディンションは、左肩のエポレットのボタンが欠損、フロントの最下部のボタンが欠けております。年代とヴィンテージという具合を加味しても、ほぼボタン部分のみのダメージとなり全体でみると非常に良いコンディションで残っている逸品です。
 

169cm 58kgの僕で、アウターとして適正サイズです。181cm 68kgの福本が着ると、シャツの上からでジャストサイジング、スウェットの上からだとタイトフィットといった具合です。

続いてはボアアウターに合わせて、非常にあったかいボトムスのご紹介。


German Military Boa Fleece Liner Full Zip Over Pants ドイツ軍 フリースボア オーバーパンツ

Size:Gr3(W32), Gr6(W34) ¥9,500 tax in ¥10,260
 

ドイツ軍の寒冷地域にて採用される、 Boa Fleece Liner Over Pants。ズボンの上から着用するオーバーパンツとしての仕様となり、靴を履いたまま脱ぎ履ぎが出来るようサイドラインにダブルジップ設けることで、巻き付けるような所作で着脱することが可能です。

サイドジップを下ろすことでインナーパンツのポケットへアクセスできるようになり、このパンツ自体に収納性がない欠点を補えるフレキシブルな構造です。表地のナイロン素材は、雨天時にも問題なく扱える耐水性を持ち併せ、レインウェアとしての使い様も可能です。
 

ウエストにはジップ上にベルクロのタブが備わり、ウエストサイズに合わせて調節することができるためサイズレンジは幅広く調節することが出来ます。ボアフリースによるライニングは高い保温性を備え、正直日本の冬気温ぐらいでは、暑すぎてオーバスペックという程。普段着の利用であればレギンス上からの着用や収納性を加味してのショートパンツなどを履いた上からの着用がおすすめです。


バイカーやスキーウェアとしての採用も出来る、冬場の足回りをサポートしてくれるボアパンツ。僕もこれを着用して原付に乗って行き帰りをしているのですがこれがまぁ有能でして。風が一切通りません。15分程走っていても、冷え込んでくることなく温かさを保持したまま走れるんですね。本当にスキーウェアやバイクウェアとして最適解な一着です。
 

 

それではスタイリングです。
 

 

Outer:1952s Vintage British Army FishTail Middle Parka ¥42,000

Shirts:Tripl Stitched White Oxford ¥15,500 +Tax

Trousers : Percival Menswear W29 ¥19,000+Tax

Belt : Tim Hardy ¥19,000+Tax

Shoes:Edward Green ¥105,000 +Tax

フロントを閉じた防寒時仕様とフロントオープンによるラフカジュアルで撮っています。
着丈の長さは169cmの僕が着て程良い具合。オーバーサイジングということもなく、僕個人もこれぐらいのサイズ感がしっくりきます。ダウンとは違ったボリューム感がでるので、足回りは細身のトラウザースによる組み合わせ。モッズコートのスタイリングでもこうした合わせは見かけますが、ミドルパーカのほうがアシンメトリーの形状とユーロミリタリーの雰囲気が合わさって大人らしさが感じられます。
 

 

Innner:BritishArmy Fleece ¥7,500 +tax Mサイズ

Shoes:REDBACK UBOK ¥18,000+Tax

男らしい土臭さを意識したモダンワークなスタイリングです。Bee Outerwearのシグネイチャージャケットはフロントの4ポケットによるディティールの奥深さからシンプルなパンツと合わせてあげるとバランスが良いかと思います。ボアパンツに合わせて防寒性のある組み合わせを打ち出したい…ということでインナーにはフリースを取り入れてます。1月でも2月でも、冷え込みが厳しくなっても全く問題なくなりますね。


Shirt:Tripl Stitched Dobby Check¥16,500 +tax Sサイズ着用
Shorts:Ark Air Gray ¥24,000 +Tax Size M
inner:DRIFIRE Light Weight Long Johns ¥3,900+tax


パンツ単体で着用するとこんな感じです。太目のストレートですね。着脱するときには2枚目のようにサイドラインのフルジップをオープンすることで全開に出来、靴を履いたままでも着脱が可能です。1枚目のように、ちょっと下げるだけでインナーパンツにアクセスが出来るので、ショートパンツの上から被ると程よいですよ。

冷え込みの厳しい今冬に非常におすすめな温かいラインアップのそれぞれです。是非ご覧ください。

 

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のミリタリー取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Military | 15:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする