CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Arrival:vintage British Work Wear Outer collection ヴィンテージ ブリティッシュワーク アウター | main | New Arrival:Tricker's Special Design Collection Antique Blue & Canvas x Leather Combiトリッカーズ 海外モデル >>
New Arrival:Tricker's Special Design Collection Canvas x Leather Combi Brownトリッカーズ 海外モデル

こんばんわ。instagramでは先だって掲載をしておりましたが、オンラインストアの掲載もなんとか終わらせられたのでようやくご紹介が出来るようになりました、イギリスからの入荷致しました珍しいデザインのTricker'sラインアップです。

 

 

Tricker's

1829年、靴作りの聖地ノーザンプトンにてジョセフ・トリッカーによって創業されたTricker'sは、現在もその子孫が経営しており、150年以上の歴史を誇る数多のイギリス靴ブランドにおいても最老舗のシューメーカーとして在り続けています。”Hand-made, Bench-made”という「手作業にて、職人たちが作業の全行程を請け負うベンチメイド」による靴づくりへの信念を掲げ、伝統を重んじる手法と技の光る靴づくりを行います。その品質の高さはチャールズ皇太子御用達の認定となるロイヤルワラントを下賜されました。

 

Tricker's Kelmscott Two Tone Brouge Boots Made in England トリッカーズ レザー キャンバス ブーツ

SIZE:UK7 1/2(US8 1/2 26.5cm ~ 27cm)、UK8(US9 27cm ~ 27.5cm)

 

キャンバス生地とブローグレザーのコンビに仕上がった珍しいモデル”Kelmscott”。Tricker'sの看板モデルの一つ、STOWをベースに構築されたこちらは、調べてみたところおそらく日本国内では未発売となるヨーロッパ・アメリカ地域での販売コレクションのようです。UnionWorksさんでは、アウトソールをレザーソールに張り替えた別注モデルがあるようですが、オリジナルラインの一足は流通していないようですね。

 

トリッカーズの短靴で代表的なBOURTONに採用される"4444 ラスト"を採用。通常カントリーブーツラインナップでは、"4497S Last"が採用されますが、このKelmscottでは甲高でゆとりのある短靴の木型を採用しています。

 

ストームウェルトを備えた張り出しのあるコバは、堅牢さを伺わせるTricker'sらしい仕上がり。

 

グッドイヤーウェルト製法に加え、アウトソールには摩耗に強いダイナイトソールを採用。質実剛健という言葉がぴたりと当てはまる一足です。こちらのブーツタイプはサイズはUK7 1/2とUK8のゴールデンサイズでのご用意です。アウトソールでの実寸はあまり寸法に変わりありませんでしたね。
 

そしてブーツタイプ、ということはもちろんこちらもご用意しております。
 
サイズ:UK9 1/2(US10 1/2 29cm ~ 30cm)
 

こちらもキャンバス生地とブローグレザーのコンビに仕上がった”Bowood”(ボーウッド)。Bowoodモデル自体は国内でもいくつか展開はされておりますが、このカラーコンビはKelmscott同様、国内未発売コレクションのようです。

(※こちらもUnionWorksさんの別注では上記同様レザーソールで展開していたようですね。)
 
Kelmscottをそのまま短靴に切り替えた同モデル。しかしながら短靴となるだけでかなり印象が変わります。個人的にブーツタイプのKelmscottはカジュアルを主体にコーデュロイパンツや軍パンなどに、こちらのBowoodはよりドレスライクにグレーのスラックスや細身のデニムなどに合わせやすいかと思います。
 
サイズはBowoodはかなり大き目のサイズとなる UK9 1/2(29cm)でのご用意ですが、大き目の足サイズの方で尚且つ普段と少し違ったデザインの革靴をお探しの方には一層おすすめな一足です。是非いかがでしょうか。
 
他にもTricker'sのご用意があるのですが、ちょっとご紹介したい別件がございますで明日改めて掲載させて頂きます。
 
ということで、先週の17日の土曜日にオープン致しましたパン屋さんに行ったお話。TREASURE RIVER book cafeの宝川さんと Eureka Coffee Roasters の宮島さんがオーナーとなる、Boulangerie Le Port(ブーランジェリールポール)さん。
 
当店からもとても近くて歩いて7分、車とかだと迂回するので10分くらいでしょうか。自転車なら3分くらいで着きます。
 
場所はしろきや自転車館という自転車屋さんの中に併設されております。
 
一見ではパン屋とは思えない、とても世界観のあるディスプレイとなっております。ちなみに当店も関わらせて頂いたのが、スタッフの方々に着用して頂いている白いシャツ。こちらは当店でイギリスから仕入れたヴィンテージのパン屋さんのスモッグシャツなのです。面白いデザインなので是非衣類も併せてご覧頂ければと思います。
 
ちゃんと二人が揃った状態で撮ればよかったですが、1枚目の赤いダウンを着ているマフィアみたい方がTREASURE RIVER book cafeの宝川さん。常にカメラ目線ですが、当店で買ってくれたスメドレーをこれみよがしに来てくださっている方が内装設計をされた細谷さんです。
 
当店からも携わって頂けたので宣伝させているのですが、すでに大盛況で午前中にパンがなくなってしまうこともあるようです。僕の両親が訪れたらそうなってました笑
 
気になる方は是非午前中からいかれてみてくださいね。午前8時からオープンしてますよ。
 

※お支払いは、VISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Shoes | 23:10 | comments(0) | - |
コメント
コメントする