CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Stock:Women's Margiela MM6 Archives Collection マルジェラ レディース アーカイブ コレクション | main | Vintage British Work Drivers Jacket DEADSTOCK ブリティッシュワーク ドライバーズジャケット >>
John Smedley Tie Collection Made in England & Svenskt Tenn

こんにちわ。今週からいよいよ春の到来です。

一昨日まで寒くて着あわせられかった洋服も、本日を皮切りにを一気に楽しく着れる様になりますね。

 

そんな春先にも最適な小物として、本日はネクタイアイテムのご紹介。まずは当店でもご好評いただいておりますこのブランドから。

 

John Smedley
イギリスのダービーシャー州マトロックにて1784年に創業。ウールとコットンの天然素材のみを用いて作られるコレクションは、長きに渡る歴史と伝統技術のさえ渡る唯一無二のニットウェアです。ジョンスメドレーのウールニットは全てニュージーランド・メリノウールという、羊の一頭一頭に名前をつけて飼育する程の、徹底した管理体制の羊から採取される自社生産ウールを用いています。

それらの羊から採取されるメリノウールは”クリンプ”と呼ばれるうねりを持った繊維として、弾力性、伸縮性、柔軟性に富み、なめらかな肌触りと保温性を備えます。

現エリザベス 2世女王が愛用され、2013年に王室御用達の証であるロイヤルワラントを下賜されました。

 

John Smedley FLINT Knit Tie Made in England ジョンスメドレー ニットタイ

Charcoal Gray 表記:OneSize 全長:150cm 最大剣幅:5cm

 

ジョンスメドレーの定番、ニュージーランドメリノウールで仕上げたニットタイライン"FLINT"。Straight Bottom Tieという正規名称のこちらは、長方形型にすらっと落ちる首元をドレッシーな印象でまとめてあげてくれるタイアイテムです。

 

ウール素材特有の柔らかな印象で仕上がったニットタイは、心地よい締め心地とキメ細やかなウールの光沢がカジュアルながらもラグジュアリーな首元を演出します。
 

ビジネス、フォーマルシーンに問わず、カジュアルシーンでもお使い頂けるフレキシブルな逸品。スーツに限らずブレザーやカジュアルなセットアップにもお使い頂けます。

 

ブラックではなくチャコールグレーの程よいシックなまとまりの一本。フォーマルにレギュラーカラーにも合わせて頂けますが、カジュアルにオックスフォード生地に合わせても様になりますね。ベージュのリネンジャケットなどと合わせてはいかがでしょうか。

 

そして最初の写真の通り、こちらはカラバリのご用意もありまして。
 

BEIGE 表記:OneSize 全長:160cm 最大剣幅:5cm

 

ナチュラルな風合いのベージュカラー。ネクタイとしてもなかなか見かけないカラーリングと思います。ちなみに先ほどのチャコールグレーのみ長さが150cm。こちらは160cmとなりますが、いざ付けてみると正直違いはあまりないですね…。
 

天竺のように織模様が浮き出されたシンプルながらもアクセントが映える綺麗な一本。白シャツに挿しても上品ですし、デニムシャツやミリタリーシャツに合わせても好相性です。アウターにはブレザーやインナーダウンなんて面白いのではないでしょうか。

 

そして3色目。
 

OFF-WHITE 表記:OneSize 全長:160cm 最大剣幅:5cm

 

パーティー用にも最適なホワイトタイ。白タイのイメージはそれこそ結婚式などが思い浮かびやすいですが、紺ブレ、ネイビーのピンストライプスーツ、秋口にはブラウンのツイードなどなど、カジュアルな装いにも合わせやすいアイテムです。

 

今回の写真ではわかりやすさを元に、白シャツに統一してご紹介しておりますが、着合わせ方も見せ方も個々で楽しんで頂ける逸品かと思います。白のオックスに白タイ、デニムジャケット、なんて面白そうですね。
 

シンプルなジョン・スメドレーとは打って変わって、実は当店ではこんな可愛らしいネクタイも取り揃えておりました。
 

Svenskt Tenn Linen Neck Tie Elefant Textile スヴェンスクテン リネンネクタイ ハンドメイド

表記:OneSize 全長:142 cm 兼幅:9 cm

 

Svenskt Tenn

スウェーデン語で「スウェーデンの錫(スズ)」という意味を持つ、北欧家具を代表するブランドの一つスヴェンスクテン。1924年、美術教師であったエストリッド・エリクソン(Estrid Ericson)と、 しろめ(スズ・銅・アンチモンなどの合金)製アーティストのニルス・フォーグステッド(Nils Fougstedt)によって創業されました。

1934年にテキスタイル・デザイナーであるヨセフ・フランク (Josef Frank)が加わり、スヴェンスクテンはスウェーデン王室御用達だけでなく、世界から注目を浴びる一級のファニチャーブランドとなりました。ヨセフは亡くなるまでスヴェンスク・テンに勤務し、160のテキスタイルと2000以上の家具のデザイン手掛けました。

スウェーデンの伝統と、特有のテキスタイルデザインはスヴェンスク・テンならではの逸品です。
 

大小様々な表情を持った象が描かれた愛らしいデザインが目を惹くELEFANT Textile。1930年代に、エストリッド・エリクソンがパターンを手掛け、今日まで長く愛され続けているスヴェンスク テンを代表するテキスタイル。
 
以前にご紹介したことがありますが、こちらの記事で紹介しておりますバンダナ同様、スヴェンスク・テンのファブリックから作り上げたネクタイコレクションです。

 

当店でもお馴染みの、フルオーダーハンドメイドにて服作りを行っているAll And Everythingにて制作して頂きました。スヴェンスク・テンのショップスタッフが自社のファブリックを用いてタイを挿していたのを参考に制作した一本です。
 

 

柔らかくしっとりとした滑らかな質感は、リネンとは思えないスヴェンスク・テンならではの上品な質感と風合いです。可愛らしく存在感のあるテキスタイル生地はネクタイとして差し込んだ際に、首元を鮮やかに演出します。

裏地にはスウェーデン軍のヴィンテージのスノーパーカを解体した生成りのコットン生地を採用。よりナチュラルな風合いに仕上げました。縫製糸はAll And Everythingのこだわりにて、シルク糸にて縫製しております。

 

春先の装いに最適な首元を飾るコレクションのそれぞれ。是非お試しください。

 

雑談ですが。先日に、当店でもちょくちょくご紹介させて頂いております、千葉駅の西口にある美容院Celilo(セライロ)の杉永君とラーメンを食べに行きました。

 

千葉の代表的なラーメン屋、なりたけラーメンの派生である福たけ。最近千葉に出来たとのことで、僕もなりたけを食べたのが大学生時代の一回あったかどうかをぎりぎり思い出せるかくらいなもので、どんな感じかな?と思い言ってみました。

 

人気があるのがよくわかる美味しさでした。もっとコクというか濃い味になってもよいかな?というのが個人的な感想。背油のこってり感は好みですね!でも大森にするとどかんとしたどんぶりで出てきたのが嬉しかったです。食べ応えがありますね。
杉永君ありがとうー。次は蕎麦だね!;D

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Accessory | 18:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする