CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< DEADSTOCK British Coverall Jacket & work coat イギリス製 ワークコート & カバーオールコレクション | main | NEW ARRIVAL:Tripl Stitched 18SS Summer Collection Shirts Made in Londonトリプルステッチシャツ コットンシャツ コレクション >>
New Arrival!!:HAiK w/ x "Too Hard" Special Silk Screen Print Long Sleeve T Handmade in Norway ハイクウィズアス スペシャルプリント ロングT ハンドメイド by オスロ

こんにちわ。

 

昨今はイギリスのワークブランドのご紹介続きとなっておりましたが、いちセレクトショップとして、当店から心を込めてご紹介しておりますこちらのブランドから、新商品が入荷致しました。

 

HAik w/ (HAik with us)(クリックでブランド紹介ページがご覧いただけます。)

ノルウェーのオスロにて2012年からスタートしたブランド。

"私達と共にヒッチハイクを"という意味を伴ったこちらのブランドは、3名のデザイナーによるミニマルなデザインのコレクションを展開し、写真家、ダンサー、モデルといった様々なクリエイターとヒッチハイクをするように感性を高め合いブランドを成長させていく、そんな意味が込められています。

ノルウェーではヒッチハイクの文化が一般的で、田舎道では見知らぬ人とも気軽に旅を楽しむそうです。自国の文化を取り入れながらコレクションに反映させモノ作りを続けていく、そんなバックボーンを持ち合わせた新気鋭ブランドです。

 

個人的にも待ちに待った逸品でとてもテンションが上がって長文のBLOGとなってしまいましたが、後述しております染色のアイテムまで何卒よろしくお付き合いください。
 

HAiK w/ x Too Hard Sp Silk Screen Print Long Sleeve T WH Handmade in Norway ハイク プリントロングT

Size:L, XL SOLD ¥16,000 Tax in 17,280

 

当店からは珍しいストリートデザインとなるこちらは、SS、AWなどのシーズンコレクションラインナップにはない、オスロのHAIKスタジオにてデザイナー自身によって手掛けられ制作されたスペシャルメイドアイテム。

 

一番最初にこのアイテムを知ったのは、Haik W/のinstagramアカウントで掲載されていたのがこの写真が始まりで。ハラルドに即座に連絡して、これめちゃくちゃ欲しい!とリクエストしたら、「いいよ、作るのに時間かかるからちょっと待ってて」と言われ、

 

こんな具合で、ハラルドから制作風景の写真を送ってもらったりしていました。左はインターンシップ中のスタッフ、マリアーナ。右の方は会ってないので誰かわからずですが、多分同じインターンシップ仲間と思われます。
 

ということで、オスローのスタジオにてスタッフのハンドメイドによって作られているスペシャルな背景を直に教えてもらいました。まさにアート作品と言うに相応しいラインナップと思います。

 

ベーシックなロングスリーブTシャツに、様々なイラストがシルクスクリーンによって刷られたこちらは、2017年のウインターシーズン、オスロで行われたスノーイベントに向けて、HAIKのデザイナーであるIda(イダ)とその友人のMaria(マリア)が描き起こしたグラフィックを写しています。

 

イラストのテーマとなるそれぞれは、スキー、スノーボード、フェミニズム、そしてFUN(二人が思う楽しいと感じる事柄)に関するイメージを、様々な表現方法で表したHAIK W/らしいユーモア溢れるイラストレーション。

イベントの様子を、マリアのinstagramアカウントから動画が投稿されていました。instagramをお持ちの方は是非ご覧になってください→クリックにてinstagramに飛びます。

 

ちなみにすべて手刷りのシルクスクリーンなので、

 

こちらはサイズ違いのXLですが、HARDの文字部分のにじみであったり、インクのカスレ具合であったりサイズそれぞれに個体差がございます。

サイズストックが各1点ずつのみのため、プリントの具合をお選びいただくことが出来ませんが、ハンドメイドならではの一点物としての仕上がりを楽しんで頂きたいですね。

 

そしてカラバリには

 

HAiK w/ Sp Silk Screen Print Long Sleeve T GRAY Handmade in Norway ハイク プリントロングT

Size:M SOLD, L ¥16,000 Tax in 17,280

 

シックな雰囲気の漂うグレーカラー。ホワイトはサイズがLとXLですがグレーはMとLです。オーダーのタイミングでは各色各サイズ1点お願いしていたのですが、作るのを間違えたそうでグレーのXLは入りませんでした…。

そして今日このBLOGを書いている最中に、グレーの一枚もご購入頂きました。渋谷君ありがとう!初HAIKをよろしく!

 

ホワイトとは違って、マットな印象に仕上がっています。モノトーンのスタイリングで合わせるのであればグレーの一枚で合わせて頂くのも幅の広い着合わせを楽しんで頂けますね。

 

上記はLサイズを掲載しており、サイズ違いのMサイズのスクリーンの仕上がりはこんな具合に。

 

サイズ感ですが、169cm 58kgの僕が着ると、Mサイズで適正サイズ、Lサイズで気持ちゆとりのあるサイジング。XLではオーバーサイズで着用できます。正直どのサイズでも選べますが僕個人は白のLサイズを着用しています。

 

そして出だしでも記載しておりましたが、もう少しお付き合い頂きたいのが下記のカラーリングによる一品。

 

HAiK w/ x Too Hard Sp Silk Screen Print Long Sleeve T BLUE Handmade in Norway ハイク プリントロングT

Size:M, L (Sold), XL ¥16,000 Tax in 17,280

 

HAIK W/チームが自ら染色を行ったタイダイブルー染めの一枚。BLOGを書いてる最中にLサイズが早速売れております。小川君いつもありがとう!

 

このブルーカラーについても、ハラルドより制作風景の写真を頂いており、

 

ビニールひもで一枚一枚を絞り、それらを染色してハンドメイドにて施工しています。ちなみにこれは僕もいいのかな?と思っているのですが、無染色の白とグレーと値段は同じ金額です。ブルーの方が明らかに手間はかかっているのですけども…笑


ハラルドの方にも勿論に確認はしているのですが、問題ないよ、と言ってくれていたので販売価格は全て同プライスです。

それにしても1枚目の子が着てる花柄のニットかわいーですねー!これはHAikのアイテムではないでしょうけども笑

 

淡いブルーのタイダイにブラックのシルクスクリーンが映える絶妙な色合いの一着。そして、各所に見受けられる”TOO HARD”の文字列ですが、こちらは女性のみで結成されたアメリカのスノーボードチームのタイトル。

というか、スノーボードカルチャーに精通している方は結構ご存知の方が多いのかもしれません。日本でも"Too Hard スノーボード"で検索すると結構記事が出てきました。

 

ちなみにWEBSITEはこちら → http://toohard.bigcartel.com/

intagramがこちらです → https://www.instagram.com/toohardsquad/

 

カッコ良すぎますねー。HAIKチームいつの間にこんな楽しいコラボ話が実っていたのやら!スケートボードよりもスノースポーツの文化が強いノルウェーブランドならではのアプローチが盛り込まれてる逸品です。是非お見逃しなく。

 

それではサイズ感を踏まえてのスタイリングです。

 

Tops:HAiK w/ x Too Hard White ¥16,000 tax in ¥17,280 XLサイズ着用

Belt:Tim Hardy Black Narrow ¥15,000 tax in ¥16,524

Shoes:New Balance M1991GG ¥21,000 +tax

Bag : AUMA Totebag ¥9,500+Tax

 

袖プリの映えるデザインの一着を、ストリートな気分に魅せたスタイリングから。こちらはXLサイズを着用しておりますが、ハイウエストのタックイン、そして程よいゆるさを備えたワイドパンツを着合わせてみると僕の身長でもあまり大きすぎずまとまってくれます。これだけ様々なイラストが散りばめられたプリントTというのもなかなかないデザインなので、テキスタイルパターンのようにも魅せれますね。

 

Tops:HAiK w/ x Too Hard BLUE ¥16,000 Tax in ¥17,280 Mサイズ着用

Outer:Sartori Cotton Drill Kimo Shirt ¥35,000 +tax Sサイズ着用

Pants:All And Everything High Noon ¥35,000 +Tax

Shoes : The old curiosity shop ¥68,000 +Tax

 

タイダイ染の一着には、ホワイトカラーとは打って変わって上品な雰囲気に合わせた、sarotri、そしてAll and EverythingのHign Noonとのスタイリング。ネイビートーンの中に鮮やかなブルーカラーを混ぜ合わせた当店らしいMIXした装いです。

テーマとしてはsartoriのKIMO-Shirts、そしてトラウザーのAAEのそれぞれがハンドメイドブランドということがあり、クラフトマンシップに溶け込ましたブランドバックボーンを捉えた組み合わせです。

 

Tops:HAiK w/ x Too Hard BLUE ¥16,000 Tax in ¥17,280 XLサイズ着用

 

ブルーカラーのXLを着るとこんな具合に。袖部分のたるみと裾のゆるさが程よいビッグシルエット。僕の背丈ではユニセックスライクに肩を落とした着合わせをしておりますが、体格の良い方には少しジャスト目に着合わせても頂きたいですね。

 

 

Tops:HAiK w/ x Too Hrad GRAY 16,000 Tax in ¥17,280 Mサイズ着用 SOLD

Pants:HAiK w/ ¥23,500 +Tax

Shoes : HAiK w/ ¥29,600+Tax

 

最後はグレーカラーを用いた全てHAiK W/によるコーディネート。僕自身、普段ロンTはインナーとして合わせることが多いのでフィット感ではSサイズを選ぶことが多いのですが、こちらはグラフィックを魅せてこその仕上がりなので、Mサイズが程よいバランスに。淡さがありつつも、スタンダードにまとまる雰囲気はHAIK W/の世界観ならではと思います。

 

Tops:HAiK w/ x Too Hrad GRAY 16,000 Tax in ¥17,280 Lサイズ着用

Pants:All And Everything High Noon ¥35,000 +Tax

Shoes : The old curiosity shop ¥68,000 +Tax

 

そしてこちらがLサイズの着用のシルエット。ボトムスとシューズはタイダイ染めの組み合わせと同じですが、モノトーンの落ち着きのある雰囲気に。ベースカラーが違うだけでこれほど印象が変わるというのも面白く、それでいて幅広い着回しが楽しめるアイテムもなかなかないのではないでしょうか

 

ちなみに早速に手に取ってくれたのが雄介FACTORYの高田君と、常連さんの渋谷君。二人とも腰に似たポージングですがたまたまです笑 そして渋谷君、ジョジョ立ち似合うね!

これらの写真は早速ハラルド宛てに送らせて頂いていて。とても喜んでくれていました。セレクトショップとして、こうして買ってくれた人とブランドとの橋渡しが出来るのは本当に嬉しい限りです。

是非この機会に皆様もHAiK W/の世界観をお楽しみください。

 

ここからは余談ですが、昨晩にご近所同士であるKottonyの田島さん、AndanteAndanteのショーヤ君とヒロカちゃんと晩御飯を食べに行きました。中華料理屋に行く予定だったのですが、ネット上では営業してると書いてあったのに実際行ったら閉店していたおっかなびっくりなパターンをくらってしまって…。急遽場所を変更して、いつものTREASURE RIVER book cafeさんにしました。

 

中華料理に行けなかったので代わりに中華作れますか?と無茶振りしたらタマゴとトマトの炒めと、とても豪華なチャーハンを作ってくれました。一見チャーシューなのかなんなのかわからないってレベルですがチャーシューでした。

花粉症ひどい勢仲間であるショーヤ君は常にこの鼻ティッシュ状態でしたね。大いに気持ちがわかります。だよね。
 

ものの見事に僕はブレブレですがこれくらいのほうが面白いかな?という集合写真。

店主のコーイチさんが買い付け中で不在なので何とも言えない面子でのご飯でした。

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Cut&saw Inner | 19:07 | comments(0) | - |
コメント
コメントする