CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< NEW ARRIVAL:Tripl Stitched 18SS Summer Collection Shirts Made in Londonトリプルステッチシャツ コットンシャツ コレクション | main | New Arrival!!:18SS HAiK w/ shiny Coach Jacket made in Lithuania ハイクウィズアス コーチジャケット >>
DEADSTOCK Womens work coat collection Made in UK イギリス製 ウィメンズ ワーク コート コレクション

こんにちわ。世間はゴールデンウィークに入りましたね!初日からとても良い天気模様に恵まれ、心地よい休暇を過ごされる方も多いかと思います。

さて、本日はこんな気温にこそ最適な、当店からも僅かながらに紹介させて頂くことがある女性アイテムのご紹介。生地の特性も相まって、春〜夏シーズンに程よく着合わせられるそれぞれ。是非ご一読ください。

 

DEADSTOCK 70s Vintage Work Coat Brown Made in UK イギリス ポリエステルワークコート

サイズ表記: 92 (S)実寸:Womens M 、96 (M) 実寸:Womens L  

¥7,900 Tax in ¥8,532

 

1970年頃の一品と見受けられるイギリス製の女性用オーバーコート。1960~80年代に多目的用としてイギリス内で生産されていた作業着としての一着です。すらっとしたシルエットが美しいこちらは、落ち着きのあるグレーベージュと袖のブラウンとの切り替えしがアクセントとして映える、シンプルながらもデザイン性の高い一着。

 

比翼式のフロントボタンはステンカラーコートのように前身をすっきりさせ、ワークコートながらもドレスライクな着合わせが出来ます。

 

ポケットはワークディティールならではな、胸ポケットを一つとメインには2つのスクエアポケットによる収納性を備え、また袖口はブラウンの切り替えし部分を折り曲げることで色合いを変えることが出来ます。

 

そして袖口と並んでこちらも面白いディティール。サイドシームに設けられたアウターポケットは、インナーに着用するベストやカーディガン、ボトムスのポケットにアクセスができるワークアイテムらしい使い勝手の良い機能性を備えます。


ちなみにこちらは レディスウェアながらも大き目な造りのため男性でも着用出来るユニセックスとしてのご提案品。

169cm 58kgの僕で92のSサイズでシャツの上から着用して最適なサイズ感。レディスではM~Lぐらいの目安です。

 

続いてはよりレディスらしいアイテムを。

 

DEADSTOCK 70s Vintage Work Shirts Dress Gingham check Made in UK ヴィンテージ シャツワンピース

サイズ:表記なし Womens - S ¥7,900 Tax in ¥8,532
 

こちらも同年代頃のものと思われます、イギリス製の女性用シャツワンピース。レトロながらもデザイン性の高い仕上がりからおそらくは作業用ではなく販売員などが着用していたものと見受けられます。

 


ブラウンとホワイトのギンガムチェックによる爽やかな印象と首元のラペルカラー、

 

そして細身のウエストラインの特徴のそれぞれが女性らしいシルエットラインを演出します。

 

薄手のシャツワンピースのため大きな収納性はありませんが右前身ごろに小さいペンポケットが設けられ、細やかなディティールが光ります。
 

コットンとポリエステルの混紡による生地の質感は、風通し良いさらっとした肌触り。湿度の高い梅雨時期にも着合わせやすい日本の気候でも着回しの効く最適な一着です。

ちなみにこちら、計った観たらウエストが非常にタイトで ウエスト身幅が34.5 cm でした。前を閉じるとすこしきついかな、と思われる方でもフロントオープンな着回しも楽しんで頂けるかと思います。

 

そして最後はこんなにも柄模様に惹かれる一品。

 

DEADSTOCK 90 - 00s Vtg Pauline May Floral Print  Dress Made in UK フラワープリント ワンピース

サイズ:L ¥7,900 Tax in ¥8,532

 

1990〜2000年頃一品と見受けられるPauline May Clothing のフラワーテキスタイルワンピース。

 

Pauline May Clothing は創業から約20年程に渡り、シニア層向けの衣類生産を行っていたトータルウェアブランド。シニア向けと言えども、その生産背景にはイギリス製にこだわりながら国内生産業を支えていたという、自国産業への関心も垣間見れるアパレルメーカーの一つです。

 

グリーンとピンクをベースにした鮮やかな花柄模様が目を惹くこちらは、ポリエステル生地にプリント処理を施した季節感にも最適な一着。

 

フロントボタンは共生地を用いたテキスタイルボタンを採用。美しいパターン柄をパーツによって崩さないバランスを保ちます。

 

両サイドにはゆとりのあるアーチポケットを備え薄手のワンピースながらたっぷりとした収納性と高いデザイン性を備えます。また、背面とフロントに回して留められるラップベルトによってシルエットに変化のある着回しもお楽しみいただけます。

 

今回ご紹介したアイテムのそれぞれは、ポリエステル、そしてポリコットンが主として、風通しのよさ、そしてさらっとした肌触りを備えた生地感が魅力的なそれぞれ。こと、湿度の高い日本では梅雨シーズンにも着まわしの効くアイテムと言えるのではないでしょうか。是非この機会にお試しください。

 

それではトルソーに着合わせてのスタイリングです。

 

Coat:Vintage Womens Work Coat ¥7,900 +tax

knit:John Smedley Bampton ¥17,000 +Tax SALE → ¥10,000 +Tax

Maison Margiela MM6 ¥23,000 +tax

Shoes:Czech Military ¥7,500 +Tax
 

全体をペールトーンでまとめた季節感のある組み合わせから。ベージュトーンと相性の良いブルーとホワイトは発色とコントラストが映える為、重たい印象にもなりませんね。スメドレーのVネックニットはメンズですが、ニットなので女性の方には気持ち大き目に、ゆったりと着ていただいても程よいかと。インナーにはレディスサイズのご用意もあるPsych.LondonのCutawayを。首元がかわいらしく魅せて頂けます、おすすめです。
 

Dress:Vintage Work Shirts Dress ¥7,900 +Tax

Cardigan:Peter Jensen Made in Portugal ¥21,300 +tax

Belt:CHURCH'S Canvas Belt ¥7,000 +Tax

Shoes Converse All Star For womens ¥11,000 +Tax

Backpack:HAik w/ Logo Day-Pack ¥8,800+Tax

 

クラシカルな印象のデザインのためカントリー色を抑える具合も兼ねてモードテイストとのスタイリングのご提案。ブラウンカラーとイエローは非常に好相性にまとまってくれますね。そのままでは少しのっぺりしてしまうため、ウエストにベルトを合わせてメリハリを。背面側を取り忘れてしまって全く見えないのですが、ベルトと合わせたブルーカラーによる、HAIK W/のロゴバックを背負っております。

 

Dress:DEADSTOCK Pauline May Flower Print Dress ¥7,900 +Tax

Jacket:18SS HAIK W/ Coach Jacket ¥45,500 +Tax Mサイズ着用

 

最後はこんなユニークはスタイリングはいかがでしょうか。フラワーテキスタイルの風合いからもこちらもすこしカントリー色が強いため、HAIK W/の新作であるコーチジャケットを合わせております。

コーチジャケットはまた後日にご紹介致しますがゆったりとしたビッグシルエットのため、女性の方に合わして頂くとショーツブルゾンではなくコーチジャケットのデザインのコートのようにもあわせて頂きます。インナーと、裾周りから花柄を魅せれるスタイリングとしてユーモアのある組み合わせと思います。是非ご参考ください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103
 

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Used, Vintage | 18:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする