CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< New Arrival:Avenue Otto Jeans Black Denim with White stitched アヴェニュー ブラックデニム from ノルウェー | main | New Arrival!!:18SS HAiK w/ SETUP Text Pinstripe Work Jacket & Toilored Trousers made in Lithuania ハイクウィズアス テキストピンストライプ セットアップ >>
New Brand:Banton Frameworks Sunglass "Profile" Handmade in Scotland バントンフレームワークス サングラス ハンドメイド イン スコットランド

こんにちわ。5月というのに3月ばりの気温になってしまいました、寒すぎます。今日なんてサーマルインナー着てます 笑

もう少し季節感のある気候・気温になって欲しいのですね。というのも、夏らしさを感じられるアイテムが入荷しており、ついに当店より、初のアイウェアブランドの取り扱いがスタート致します。

 

 

Banton Frameworks

スコットランドはグラスゴーにて、 Banton Loch (バントン・ロック)という湖のほとりに工房を設け2012年からスタートした Jamie(ジェイミー)とLucy(ルーシー)の2名によるハンドメイド一貫生産によるアイウェアブランド。

デザインと製造、どちらにも情熱を持ち合わせていた彼らは、有機的に成長したユニ・プロダクトである”アイウェア”という分野において昨今はイギリス国内生産品が非常に少ないことから、ブランドプロジェクトをスタートしました。
ヴィンテージの研磨機を用いてフレームを一本一本削り出し制作を行う様は、一つ一つが作品と呼ぶに相応しいコレクションを手掛けています。

 

上記のブランドアイコンは、ロンドンの地下鉄のロゴデザインをイメージしてデザインされたイギリスらしいアイコニックな意味が持たれています。ジェイミーとルーシーには今までに2回程会いにいっていてその時毎に写真を撮らせてもらいました。

 

まずはこちらがバントンフレームワークスのすぐ裏手にある湖、バントン・ロック。1枚目の木の垣根の内側が彼らのスタジオのある敷地内なので本当に真裏なんですね。とても長閑で、犬の散歩をしてる人や、ジョギングしてる人、本当に近隣近所の方しかおりません。滅茶苦茶規模の大きい石神井公園みたいな感じです笑

 

そしてこちらが彼らのスタジオ・工房です。この工房の隣りに大きな家が建っていているのですが、それはルーシーのお母さんの持ち家なのだそう。そちらも撮ったのですが、プライベート感があるのであえて掲載はしておりません。

ご興味ある方は店頭にてお見せさせて頂きますね。豪邸ですよ笑
 

こちらが工房の中です。シンプルかつ整っています。多分ですが、ジェイミーもルーシーも結構に几帳面なんだと思います。実はこの写真を撮らせてもらったのは初めてお会いした時で、2016年の夏頃、ですね。

まさかハンドメイドクラフトの2名体制でやっているブランドとは梅雨しらず。工場ないしは会社事務所みたいなところで生産していると思ったんです。そのためアポなしで行ったらまさかのビスポークライク。驚きました。

 

アポなしにも関わらず、卓上がこんなに綺麗に維持されていたので、几帳面なのだろうなーと感じた次第です。

 

作業用のエプロンと、全体図。このエプロンは自作のようです。非常に綺麗な、それでいて合理的な空間でした。ちなみに2回目に訪れた時はこの中で思いっきりジムトレーニングしていて、あのトレーニング機器をどっから持ってきていたのか不思議でしたが、日常生活の中でも、しっかりと体調管理も怠らなずパフォーマンスを維持するマインドと、仕事への姿勢が素晴らしい限りでした。

 

そしてこちらがデザイナー兼生産を手掛けるルーシーとジェイミー。頑張ってフィルムカメラで撮影したのですけど、露出合ってなくて暗すぎました。ジェイミーちょっとホラー感ありますね笑

 

見やすい写真がこちら。しかしながらこれらは大分昔の写真と思います、4〜5年くらい?左の男性がジェイミー、右側がルーシーですね。ジェイミーこの写真だとスリムガイに見えますが、去年あった時はもっとガッシリしてました。トレーニングの賜物と言えるかと思います。

 

さて前置きがとても長くなりましたが、そんな彼らが手掛ける、サングラスコレクションをご紹介致します。

 

Banton Frameworks Sunglass "Profile" Gray Handmade in Scotland バントンフレームワークス

Size:one size ¥25,000 tax in ¥27,000

 

オーセンティックなアイウェアを手掛けるBanton Frameworksが17SSよりスタートしたサングラスラインアップ”Profile”。

 

プロフィールという名称は、”着用している時、その様がわかりやすく認識される=アイコニックなアイウェア”という意味を含んでいます。オーセンティックさをテーマを備えたフレームデザインは、ゆく先々においても、そのシルエットは変わることなく、時代に囚われない、長くタイムレスに着用することが出来ます。
 


素材はイタリアの高級アセテートプレートから、ヴィンテージのマシンを用いて精密加工を施し、一点一点丁寧につくりあげています。全体を回転研磨することによってサテンマットの質感に仕上げ、高級感と落着きのあると風合いに。
テンプル・アーム部分のそれぞれは低アレルギー性の素材を採用し、接着面から身体への負荷のかからない安全性を持ち合わせています。

 

5つのバレルヒンジはステンレス製のリベットによる固定処理が成されており、着脱の際のテンプルの動かしやすさと、しっかりとしたホールド感を兼ね備えています。

 

撮影時の光の具合からレンズがパープルに写ってますが実物はブラックカラーとなり、

 

Banton Frameworksのオフィシャルよりモデル着用画像を掲載しておりますが、着用するとモノトーンな雰囲気に仕上がります。

 

そしてカラーバリエーションにはブラックのご用意も。

 

Banton Frameworks Sunglass "Profile" Black Handmade in Scotland バントンフレームワークス

Size:one size ¥25,000 tax in ¥27,000

 

前述の1品とはまた打って変わった、ブラックフレームとブラックレンズによる、オールブラックの仕上がり。こちらもパープルにレンズが映ってますが実際にはオールブラックです。

 

テンプル部分にはブランドネームとMade in UKの文字が入るミニマルな仕上がり。

 

ノーズの部分は削り出しによる滑らかな曲線が描かれ、着用している最中もストレスにならず、程よいフィット感を維持します。

 

ブラックの着用画像はこちら。グレーと比べるとやはり顔周りにより落ち着いた印象を抱かせてくれますね。

 

付属するのは、ペーパーケース、サングラスケース、眼鏡拭きとなっています。このペーパーケースは折り畳みで箱状になっているのですが、内側には彼らのブランドマインドが記されています。

 

英国はかつて一年に500万の眼鏡フレームを生産していました。しかし1,000ほどの工場が時代と共に廃業となり、現在ではほんの一握りしか残っていません。私たちはこの現状を変えていきたいのです。

時代に囚われない、私たちだけが作ることの出来るアイウェアを生産する施設を作りました。

デザインも、製造も、全てここで。"

 

意訳ですがこんな内容です。全てのブランドが、そのブランドとしての在り方と考え方をスローガン、ポリシー、スタンスとして持っておりますが、こうしてハンドメイドで生産を行っているBanton Frameworksだからこそ、響く言葉並びと思います。

 

是非この機会にジェイミーとルーシーによる作品をお試しください。

 

※お支払いは、VISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Brand | 16:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする