CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Vintage Denim Ded Stock Made in England ヴィンテージ デニム ウェスコット イギリス製 | main | New arrival : HAik w/ 16AW Collection Knit and Jakct & Pants Setup ハイク ブランドコレクション >>
Masonic Vintage Sword Chain & Wrist Watch Made in UK & USSR ヴィンテージ シルバーアクセサリー フリーメイソン 時計

 

こんばんわ。本日はご来店頂いた多くの方に興味を持っていただいているフリーメイソンのヴィンテージアイテムのご紹介です。

 

 

The Victorian period Masonic Vintage Sword Chain Made in England

Short ¥4,900 Tax in ¥5,292

Long(2Chain)9,500 Tax in ¥10,260

 

フリーメイソンの会員達による会合の際、正装として剣を腰に下げるにあたり、柄の部分に繋げていたことからソードチェーンと呼ばれ、ヴィクトリア期にあたる1800〜1900年初頭まで作られていたそうです。

写真の奥の方に見えるブラックカラーのレザーループにベルトを通して垂れ下がるように付ける、という付け方をします。

 

 


素材はピューターというスズの合金で出来ており、適度な強度、そして独特な光沢感を持ち合わせております。なによりも特徴的なのはその軽さ。付けていても全く重苦しくないアクセサリーです。

 


フックが長いタイプのものはブレスレットとして手首に巻いても面白い使い方と思います。

 

 

種類によって長さがまちまちなのですが、個人的によく使っているのは、カラビナフック部分をベルトループに付けフックをポケットに掛けるようにしてつけると、ポケット周りに程よいアクセントになってくれます。

 

 

こちらは2連結ロングタイプ。お好みでウォレットチェーンとして使っても、さりげなくフリーメイソンのヴィンテージを装飾しているというのも洒落ているかと。(ご用意しているソードチェーンは2セットの連結のものをバラしての販売をしております。)

この2連結とほぼ同等の長さのロングタイプも存在するのですが、今回買い付けができたのはこのショートタイプのみでした。しかしながら、種類も豊富にお選び頂ける上、ショートにしての使い道も幅広いかと思います。


続いてはおそらく当店での最上位の売れ筋品と言えるこちら。

 

 

フリーメイソンの文字盤の光る珍しいデザインの腕時計。全て旧ロシアことソ連製の手巻き機械式ヴィンテージ。

 

40s~60s Vintage Masonic wrist watch rare design dial Made in USSR ¥15,500 Tax in 16,740


生産を請け負ったファクトリーブランドは表記なく不明です。裏蓋を開けたら記載があるかもしれませんが、工具がないため確かめられませんでした。

 

フリーメイソンの機械式時計にはOMEGAやZENITH等の大手ブランドの品があるのですが、こちらのタイプについては、ドイツのカメラ、スイスの時計など一級品の機構をソ連が模造し大量生産していたというバックボーンによるUSSRメイドのひと品。

ロシア製のカメラ、時計についてはアタリハズレがあってなんか憎めない存在感のものが多数あり、一口に絶賛の出来る品とは言い切れないのですがそれでもフリーメイソンの腕時計というのは魅力溢れるアイテムです。

日差は±1分程度でスモールセコンドも問題なく稼動します。風貌も細かなキズはありますが盤面に影響がでるような深いものはなく全体的にきれいな状態。ですがオーバーホール時期が不明の為、長く使われたい方は一度時計屋さんに診てもらうのをオススメします。

 

 

1個不良品があったのでご希望の方はベルトストラップをこちらのタイプにも代えられますのでお気軽にお申し付けください。

 

続いてデザインと形状が別バージョンのこちら。

 

 

Masonic Vintage wrist watch Made in USSR ¥19,800 Tax in ¥21,384

 

この手のデザインのものは元々懐中時計であったものを腕時計にコンバージョンしたタイプ、と思うのですが、ベルトストラップの付け根が溶接された様子もなく全くの同素材なので元々からこのデザインだったのかと思います。フレームの素材ですがおそらくは鉄でしょうか。重みがあってあまり見かけない質感というのがまた面白いですね。

 

最後はこちら、貴重なレギュレーターモデル。

 

 

40-60s Vintage Masonic Molnija wrist watch REGULATOR Made in USSR ¥39,800 Tax in ¥42,984

 

ノーブランドの時計が続きましたが、こちらはMolnilaという1947年、ソ連時代から続く時計メーカーの逸品です。主に軍用の時計を製造しており、堅牢さと軍用時計ならではの精巧さにおいて良い評価をされておりました。その兼ね合いからかフリーメイソンも外注依頼を掛けていたようで、Molnijaのフリーメイソンの時計は少ないながらも市場に出回ることがあります。が、そこそこの値段が付きますね。Molnilaは現在でも各宗教団体の時計の生産も行っているみたいなのですが、恐らくそのルーツはフリーメイソンのこの時計の製造が絡んでいたから想像できます。

 

ちなみにレギュレーターとはダイアルの時、分、秒がそれぞれ別に表示される3針独立表示のことを示します。こちらも日差±1.5分程度で3針とも問題なく動いてくれます。ですがやはりオーバーホールは早めにお出しください。

ちなみにサイズはかなりの大振り。IWCのパイロットウォッチくらいの存在感があります。ベルトはよくわからない安価なものなのでお取替えをおすすめします。

 

 

ちなみにこのロシア時計、フリーメイソン時計に惚れこんでいたのがこの二人。HAikのハラルド(右)とクリストファー(左)です。来日の際に、当店に来てくれた時の写真なのですが、まさか本当にうちのお店で買い物するとは思いもよらずびっくりしました。彼らはとても興味を持ってくれて、喜んでいましたのでこちらも嬉しい限りでした。

 

フリーメイソンがお好きな方、ロシア製品がお好きな方、そしてHAikが好きすぎる方に、おすすめです笑

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Accessory | 18:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする