CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Restock ! Royal Air Force RAF MK3 & MK4 Combat Flight Jacket 再入荷:イギリス空軍 エムケー3 & エムケー4 フライトジャケット | main | Grove & Co New Shirts Collections Heavyweight B.D. & Stand collar & Mock Turtle Neck Cut saw!グローブ&コー ボタンダウン&ラウンドカラーシャツ and more >>
ROYAL AIR FORCE RAF Winterland Cover all Jacket & Over all Trousers ! イギリス空軍 ウィンターランド ジャケット & オーバーオールトラウザース

こんばんわ。ようやくにご紹介出来ました。

MK3、MK4に引き続きのRAFコレクションより、流通量が少なくお探しの方もいらっしゃるかと思いますレアアイテムなこちら。

 

  

07s Royal Air Force RAF Winterland Coverall Jacket Made in UK イギリス空軍 フライトジャケット

Size:1A(XS)、2B(S)、3B(S-M)、4C(M-L)¥27,000+tax

 

イギリス空軍(Royal Air Force=RAF)のパイロットが着用するWinterland Coveall Jacket。3枚目を見ていただくとお分かりのとおり、なんと袋入りのデッドストックにて買い付け出来た非常に貴重な一着です。

サイズ展開は1A〜4Dの4サイズの取り揃えですが、数字は着丈、アルファベットは身幅を表しています。

 

 

ユーロファイターというNATO加盟国のイギリス・ドイツ・イタリア・スペインの4か国が共同開発した戦闘機に搭乗するパイロットが着用するジャケットアイテム。上記の写真では1枚目の右の方がちょうど着用していますね。

色々調べてて思ったのですが結構女性のパイロットが多いことにびっくりしました(1枚目の左と2枚目は女性の方)

どうやら着方としてこのジャケットの上からさらにショールカラーの袖周りがメッシュになっているベストアウターをさらに羽織って使うみたいですね。

 

ケアラベルにはRFD BEAUFORTという北アイルランドにあるファクトリーで生産されているという記載と、ドイツのBFA Factoryにて検査・検品作業が行われているという表記がプリントされています。これはNATO共同開発機というバックボーンならではのアプローチ。ちなみに色々見ていたらドイツ軍のパイロットもこのジャケットを採用しているシーンがありました。

ジャケット生産においてはイギリス軍製を主としていたと思われます。

 


表生地のシェルファブリックは明記はないものの、同RAFのジャケットMK4と比較した際にまったく同じ質感のためGORE-TEX素材と見受けられます。

 

 
シンプルなボックスシルエットと、左袖にはパッド入りのペン&ツールポケットの備わるミリタリーらしいディテールの光る一着。

 

 

フロントはウインドフラップの二重構造による完全防風のジップアップ仕様。ベルクロで留めることにより風を通さず高い防寒性を持ち合わせます。加えてフラップ式のファスナーポケットによる完全防水仕様です。

 


背面襟部分のフラップの下にはジップポケットが備わり、中にはドローコード・ツバ付きのしっかりとした構造のアノラックマスク・フーディが格納されています。

 

MK3&4とは違って被りとしてはなかなか使いどころが難しいフードギアですが、被らずに首回りの保温を持たせるディティールとしては打って付けだと思います。

 

裏張りは薄いナイロン地によるさらっとした肌触りの良い風合いと、GORE-TEXながらも軽さを備えた気軽に羽織られるジャケットとしても選びやすいポイント。

 

そして裏地裾部分のポケットにはバラクラバ(目出し帽)が収納されたデッドストックコンディションとして備品も完全にそろっております。

 

紹介しきれないほどのディティールが詰め込まれたジャケットアイテム。MK3&4とはまた全然違いとなるのがシルエット。是非下記にて紹介しておりますスタイリング写真をご参考ください。

 

そしてもう一点ご紹介させていただくのがこちら。
 

 

Royal Air Force RAF WINTERLAND OVERALL SALOPETTE Made in England イギリス空軍 オーバーオール

Size:3C(L)Price:¥25,000 +tax

 

上記のジャケットとセットアップで着用するオーバーオールトラウザース。Gore-texシェルのトラウザースってなかなかに見かけるものではないですよね 笑

 

 

あまたのディティールがひしめきあっているウエスト部分ですが(笑)、まずは着目すべきはアタッチメント。下部の丸っこく飛び出ているところを推してあげるとパチっと外せられます。
またベルクロによるストラップによってウエストサイズは±10cmほどのサイズ調整が可能に。サスペンダーで吊り下げずとも、このウエスト調整によってトラウザー単品としてのとしての着用も可能です。

 

 

腰回りのホールは本来ならばトランシーバーなどの操縦機器のコードを通すためのループと思われますが、結構使い勝手は様々に、キーリングをひっかけても良し、有線派の人はヘッドフォンなのどのコードループにしても良いかと思います。

両サイドにはオーバーウェアながらもスレーキのあるポケットが備わった単一での収納性を持ち合わせます。ジャケット同様にファスナー部分にはカバーもされているため浸水防止の仕上がりも見逃せないポイントです。

 

 

オーバーパンツらしくワタリ部分が太くずどっとしたシルエットですが裾にかけてテーパードがかっており、野暮ったさを抑えた程よいバランスで着用できる逸品。

 

 

サスペンダーはゴムバンドに加え、ボアライニング仕様の暖かな仕様もうれしいポイント。今時期にピッタリですね。

 

もちろんこちらもRFD生産のあとにBFS社の検品がされております。

 

 

それではスタイリングにて、ジャケット、そしてオーバーオールの魅力を是非ご覧ください。

 

 

Jacket:07s Royal Air Force RAF Winterland Coverall Jacket Made in UK ¥27,000 +Tax 1A着用 

Tops:Tripl Stitched Check Flannel Overshirt Made in London ¥21,000 +tax 

Pants:DEADSTOCK Royal Air Force RAF No2 Dress Trousers ¥8,500

Shoes: Tricker's Kelmscott Two Tone Brouge Boots Made in UK ¥60,000 +Tax

 

まずは1Aを着用したスタイリングから。かなりタイトなショートジャケットの仕上がりです。男性の方ならば160cm以下の方やかなりの細身の体系の方に、レディースとしてもお選び頂けますのでレディースのS~Mサイズ具合が目安です。袖丈も9分袖ぐらいで短めとなっており、デニムジャケットのようなショートジャケットのような感覚でお選びいただけます。

 

 

Jacket:07s Royal Air Force RAF Winterland Coverall Jacket Made in UK ¥27,000 +Tax 2B着用

 

続いては2Bです。169cm 60kgのスタッフでタイトフィット、といったところでしょうか。気持ち小さめですが、ピッタリ目の選び具合だとこのサイズ、いいですね。シャツの上から羽織ってライトアウターのような感覚で着用できます。

 

 

Jacket:07s Royal Air Force RAF Winterland Coverall Jacket Made in UK ¥27,000+tax 3B着用

 

そして3Bサイズ。個人的にはマイサイズといったところでしょうか。最初は着用した時にびったりしすぎかな?と思ったのですが、いざ着てみるとライダースの様に着こなせるこのサイズ感、かなりツボです。というかこのジャケット、これくらいにぴったりめに着合わせるほうがハマりますね。MK3やMK4はオーバーサイズでも気分がノリますが、Winterland Jacketはこれくらいにバチっとした着方が個人的にはかなり好み。

 

  

Jacket:07s Royal Air Force RAF Winterland Coverall Jacket Made in UK ¥27,000 +Tax 4D着用

 

最後に4Dサイズ。メンズで言うところのM~Lの間ぐらいですね。MK3で言うところのSIZE6くらいの感覚です(6〜7の間ぐらいかもしれません)大き目、というわけではないのですが、ジャストサイズで着るのを想定して気持ち大き目の値でご紹介しています。169cm 60kgだとインナーにスウェットパーカやニットなども着込めるサイズです。

 

サイドから見るとこんな具合に。かっこいいですね!RAFのフライトジャケットらしいオーラを持ち合わせている一着と思います。

なかなか出回らないアイテムに加えて、価格も相場に比べてはお安めに設定しておりますので是非この機会をお見逃しなく。

 

  

Royal Air Force RAF WINTERLAND OVERALL SALOPETTE Made in England ¥ 25,000 +Tax

Tops:Tripl Stitched Check Flannel Overshirt Made in London ¥21,000 +tax 

Shoes: Tricker's Kelmscott Two Tone Brouge Boots Made in UK ¥60,000 +Tax

 

そしてこちらがオーバーオールトラウザースのスタイリング。同素材ながらもトップスとパンツで雰囲気の違いを感じて頂きたいと思いスタイリングはあえて同じもので撮影しました。

このドレープの出方、そして太みのずどっとしたミリタリーらしいシルエット、魅力の塊と思います 笑

防風性満載のファブリックに加えてGore-texという防寒性にも富んだ仕上がりは今時期にドンピシャな逸品。ゴアテックスの色味とロールアップした際の裏地のホワイトとのコントラストも綺麗な仕上がりです。

 

  

ウエスト部分はアジャスターでビタッと止められるのでサスペンダーをオフにしてタックアウトするとこんな雰囲気に。

この太さを感じられるシルエット、最高です。これがミリタリーウェアというのはなかなかに信じられないトコロではありますが…

 

ちょっと雰囲気的にどんなもんかな?と思って上下のセットアップで着用してみました。ワッペンやコンバットベストなどもなくフラットな着方となると…流石にのっぺりしすぎてしまいますね(笑

 

それぞれを個別に着合わせていただくのがおすすめです。

 

そして最後にお知らせとなりますのがコチラ。

 

instagramのストーリーで度々に告知をさせて頂いておりました、ROUTEのとーるさんが県庁前から当店ならびに、andanteanandateさん、kottonyさんが集う裏千葉地域と呼ばれるこちらにお引越しをされまして先日14日に移転オープンとなりました。

 

昨晩はROUTEさんの中でご近所さんたちと集まってのお菓子パーティが繰り広げられていたのですがその折にiphoneのパノラマ撮影をやってみました。

そしたらandanteのコーイチさんの奥様が掲載するにはすごく申しわけない表情で写ってしまっていたのでスマイルマークにさせて頂いてます!パノラマの連射(?)機能の弊害を初めて味わいました(笑

 

 

ヨーロッパや北欧、アメリカの雑貨屋やちょっとした家具なども展開している中に入るとすんなりと「楽しい」と感じられるお店です。

 

是非当店にお立ち寄りの際はROUTEさん、そしてandanteanandateさんとkottonyさんもご覧になってくださいね。

千葉地域、盛り上がってきております。嬉しい限りですね!

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のミリタリー取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Military | 22:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする