CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< John Smedley Turtle Roll neck, Zip-up Knit Jacket & Imperial Cashmere Collectison ジョンスメドレー タートルネック、ニットジップアップ、インペリアルカシミアコレクション | main | Psych.London Cut & Saw Long Sleeve Collection Made In England サイクロンドン ロングスリーブ カットソー イギリス製 >>
HAIK W/ Special Yarn Wool Fabric Warehouse coat Woven Made In Norway Sewn Made in Lithuania ハイクウィズアス ウェアハウス ウールコート スペシャルファブリック

こんばんわ。今日はテンションがいつにも高い僕です。というのも、本日は僕が愛してやまないこちらのブランドより、スペシャルアイテムをご紹介いたします。

 

HAik w/ (HAik with us)

ノルウェーのオスロにて2012年よりスタート。"私達と共にヒッチハイクを"という意味を伴ったこちらのブランドは、HaraldとIdaの2名のデザイナーによるミニマルかつユーモアあふれるデザインのコレクションを展開します。ノルウェーでは田舎道などでヒッチハイクをして見知らぬ人と気軽に旅を楽しむという文化があり、HAIK W/においても、写真家、ダンサー、モデルといった様々なクリエイターとヒッチハイクをするように感性を高め合い、クリエタビリティを成長させていく、という想いが込められています。

 

ノルウェー発にして当店のオープン当初より取り扱いしておりますHAIK W/より久方ぶりのコートアイテムのご紹介です。

 

  

HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn WH Wool Made in Lithuania ハイク ウール ワークチェスターコート

Size:S, M For UNISEX Price:¥85,000 +Tax

 

100年以上に渡りブランケットやファブリックを生産するノルウェーの老舗ウールブランド Sjølingstad UldvarefabrikとHAiK w/のダブルネームによるウールワークチェスターコート。

 

 

このSjølingstad Uldvarefabrikというミルズですが、HAIK W/のウールコレクションの多くを手掛けているファクトリーでして、今までも幾度か当BLOGでもご紹介しておりましたが、詳細を記載するにあたって一番の問題がありまして…。紹介記事がほっとんどノルウェー語の記事なので僕自身もわからないという大問題笑

 

英語で紹介してくれる記事があればまだ理解できるのですが、今現在はデザイナーのHaraldから教えてもらったおおまかな部分のみ。次回に会いに行けたら仔細をうかがってみたいと思います。
とりあえず今回はビジュアルイメージから掴んでいただければ、ということでまずはyoutubeから。

 

レトロな外観からもお分かりいただけるように、老舗中の老舗となるミルズです。

 

 

 

僕自身、織り機の仕様というのはあまり仔細がわかるわけではないのですが、スメドレーのファクトリなどに比べては機械の古さは写真からでも伝わってきます。にもかかわらず4枚目のような繊細なテキスタイルを作り出せるのは北欧のセンスと伝統技術の成せる技、と感じますね。

 

そんなSjølingstad Uldvarefabrikが作り出したファブリックというのが本作のこちら。

 

 

本コレクションは、「New Age Earth Archive」というテーマを基に、ファッション産業の”未来”につながる衣服を、伝統性のある素材と制作プロセスとなる”過去”と結び付けた二面性を掲げています。それは後方と前方を同時に見るような、矛盾とは違った多方向を同一視する、という視点です。

それこそに、採用したウールファブリックは100年以上の歴史を持つ「Sjølingstad Uldvarefabrik」のファクトリーを採用し、同工場にて編まれた糸が装飾されています。この色とりどりの毛糸は、地球が誕生したすべての生命がアメーバとバクテリアであった時代に触発され、HAIK W/による未来に繋がるアイデアとして衣類として作り出されました。

 

このコートアイテム自体は、Haik w/の定番モデルであるワークハウスコートのパターニングです。以前にご紹介させていただいたのがチャコールブラックでしたが、そちらのスペシャルウーブンVerとなります。

 

 

ウエストベルトによって、シルエットラインを自在に変えられるフレキシブル仕様。ウエストをしぼり、スラックスやドレスシューズと合わせればクラシカルかつオーセンティックなアプローチに。フロントオープンに裾が広がるAラインを活かせば、デザイナーズやモードライクな印象で着合わせられる幅広いスタイリングに取り入れて頂けます。

 

 

ポケットはフロントに胸部分と裾周り、合わせて3ポケット。クラシカルな出で立ちながらも、ラグランスリーブによる肩回りはなだらかな印象から、かっちりとし過ぎない絶妙なバランス感を備えます。

 

 

 

カジュアルにラフな雰囲気で羽織っても、フォーマルスタイルをベースとしたクラシカルな印象で着合わせても様になる、フレキシブルなワークコートです。

 

そしてカラーバリエーションには、

 

 

HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn BR Wool Made in Lithuania ハイク ウール ワークチェスターコート

Size:S, M For UNISEX Price:¥85,000 +Tax

 

ブラウンカラーのご用意もございます。ホワイトとは打って変わって、別アイテムの様に感じられるギャップがこのコートの面白さでもあり魅力ですね。

 

  

あしらわれているウールヤーンの配色はホワイトと同じですが、ベースカラーが違うだけでどこかアンティークライクな印象を抱きますね。ボタンもブラウンカラーのボタンになり配色に統一感が演出されています。

 

 

ラグランスリーブによる着やすい肩回りのデザインと、厚地過ぎないライトに羽織れるウールコート。ブラウン、ホワイト共々にラグジュアリー感のある、それでいてHAIK W/の魅力が詰まったスペシャルアイテムです。

まだ今季シーズンのアウターウェアにびびっと来ていない方、是非お試しください。

 

ところでもう一つ余談を。このコートコレクション、到着した時こんなパッキングがなされていました。

 

なんと袋がBarbour。もちろん僕が入れ替えたのではありませんよ(笑

 

さて、どうしてBarbourのパッケージに入っているのかというと、Haik W/のコレクションの生産がおこなわれているリトアニアのファクトリーは、実はBarbourのユーロラインアップの生産も行っているファクトリーなのです。
この辺りは非常に面白い背景ですね。しかしながらHAIK W/が先なのかBarbourが先なのかはわからず。このリトアニアのファクトリーはデザイナーのHaraldがHAIK W/に加入する前に手掛けていた自身のコレクションのころから懇意になっていたのだそうです。

 

それでは長くなりましたがスタイリングのご紹介。

 

  

Coat:HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn WH Wool Made in Lithuania ¥85,000 +Tax  Mサイズ着用

Inner:Ark Air StowAWay Pullover Shirts Jacket GRAY Made in England ¥21,000 +Tax Mサイズ着用

Pants:Kestin Hare Gray Corduroy Wide Trousers ¥23,000 +Tax

Shoes:New Balance US574CM2 MADE IN USA ¥21,000 +tax

 

169cm 60kgでオフホワイトのMサイズを着用しています。1枚目からフロントクローズ、ウエストベルトオン、としてフロントオープンといった着回しです。ユニセックス展開に加えラグランと広がりのあるコートウェアなので、程よいゆとりのあるオーバーシルエットを演出します。パンツはまだご紹介していないワイドトラウザースですが、これくらいにゆったりとしたシルエットのパンツを着用してもバランスの取れる美シルエットがなによりも魅力ですね。

 

サイドから見るとこんな具合に。裾のひらつきも程よく、ホワイトカラーだけではフラットになりすぎるところをデザイン性豊かな生地と組み合わさってのHAIK W/ならではの雰囲気を演出します。

 

 

Coat:HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn WH Wool Made in Lithuania ¥85,000 +Tax  Sサイズ着用

 

こちらはSサイズを着用したスタイリング。Mサイズと比べて、袖丈、総丈の長さのそれぞれが僕の体系にはまさに適正サイズといったところ。きれい目に着合わせるとするとこのサイズですね。オーバーシルエットでたっぷりとした表情を出したい場合にはMサイズといった選び方が出来ますね。

  

Coat:HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn BR Wool Made in Lithuania ¥85,000 +tax  Sサイズ着用

Shirt:Grove & Co Cotton Rounded Collar B.D. Shirt Stripe Made in UK ¥23,000 +tax

Pants:British Army BARRACK DRESS TROUSERS Brown Poly wool ¥8,900 +tax

Shoes:the old curiosity shop x Sanders ¥68,000 + Tax

 

ブラウンカラーはクラシカルなスタイリングにまとめてみました。こちらもトラウザースはまだご紹介出来ておりません、イギリス軍のバラックトラウザースのブラウンカラーです。アウターとボトムスを同系色に、そしてインナーにベージュを合わせたアーストーンによる仕上がり。

 

 

Muffler:MOON Merino Lambswool Muffler NATURAL Made in The UK ¥9,000 +tax

 

ブラウンカラーはホワイトに比べて糸のアクセントが強くないため、こういったナチュラルなカラーリングとの相性がよく、落ち着いた印象で着合わせて頂けますね。

 

  

Coat:HAiK w/ Warehouse Coat Multi Yarn BR Wool Made in Lithuania ¥85,000 +tax  Sサイズ着用

 

そしてこちらがMサイズを着用したサイジング。後ろでのベルトの結び具合が影響しておりますが、ちょっときつめに締めあげると裾部分がバルーンライクなシルエットに。ダークトーンになると膨張色が抑えられるのでMサイズはいい広がりを演出できますね。

180cm〜ぐらいの方はMサイズを選んでいただくと僕のSサイズのようなシルエットラインでご着用いただけると思います。是非ご参考ください。

 

ところでhaik w/と言えば、過去の記事を遡った際にこんな記事が出てきまして。

日本国内では数少ないHAIK W/の取りあつかいをされていた中目黒のカプリスさん、のスタッフである八巻君。

現在彼は表参道のFirsthandというセレクトショップに立っておりまして、先月末に初めてお伺いさせて頂きました。

 

定番な感じで店頭でパチリと撮らせていただきました。彼が持っているのはハコミドリというFirsthandのみ取り扱いとなるインテリアアイテムです。

ブーケ以外にも一輪刺しタイプなどもありかわいらしく見応えがありますので是非機会がありましたらご覧になられてください。

Instagram → Firsthand & Yamaki 

 

僕自身も知らないブランドの数々が取り扱いされていてワクワクするお店でした。

個人的に心を打たれたのがBless.のコート。Blessは個人的にも大好きなブランドの一つでして、このfirsthandで取り扱いされているのを見て流石と思いましたね。

 

 

家に帰って、first-eidにちなんで救急箱にステッカーを張りました。

このステッカーお土産に頂いたのですが、まだ貼れるスペースありますね…またもらいに行こうと思います(笑

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市セレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Jacket, Coat | 21:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする