CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
New Arrival : AUMA Mesh Knit & Tote Bag x AVENUE Silk Linen Dress

皆様こんにちは、福本です。
先日は身内の結婚式の為、お休みを頂いて実家へと戻っておりました。身内の結婚式というのは初めての経験だったので家族一同緊張していましたが最終的には感動的なとても良い式でした。実は結婚式場でアルバイトをしていたことがあるのですが、いつも美味しそうに眺めていた披露宴料理をとうとう食べることもできたので満足です。笑

そして本日は新ブランドのご紹介となります。当店で取り扱い予定のAWアイテムを先行でいくつかご紹介させていただきます。早速ですが、ブランド概要を簡単にまとめましたのでご参照ください。
 

 

AÙMA(オーマ)

2012年に発足し、ウガンダ出身のデザイナー兼創設者であるグロリア(Gloria)とブランドマネージメントを担当するMagne(マグネ)の2名体制によるノルウェーの首都オスロ発のブランド。ウガンダの国文化における一人一人が異なるを苗字を持つという慣らわしがあり、AUMA(オーマ)というブランドネームはグロリアの苗字からなぞらえています。ブランドロゴに使われている+マークには、文化、性別、背景の異なる要素を足し合わせて、AUMAのコレクションを通して様々な異文化を理解する人が加わっていき、社会がポジティブ(プラス)に成っていく、という想いが込められております。ブランドの立ち上げた経緯に、"ブランドを起こすというのは、ただ服を作るのではなく自身の世界観やアイデンティティーを明確化すること。 レーベルを打ち出し声を挙げるということは同じ価値観を持つ人々とつながるための一つの方法です。"と残し、ブランディングに対する独自の哲学を元に、コレクションを展開します。
 

ちゃっかりみんなで写真を撮っていました。笑

後藤の隣の一番左の彼がマグネ、福本の隣の女性が創設者のグロリアです、真ん中の彼女はアトリエで働くアシスタントの方。とにかくマグネの身長の高さ!約2メートル。180cmの僕が見上げる経験もなんだか不思議な体験でしたね。グロリアもマグネもこの時が初対面でしたが威圧感のようなものは一切なくとても柔らかく素敵な方達です。

AUMAに関してはブランド紹介ページも整い次第ご報告させていただきますので、しばしお待ちくださいませ。それでは商品紹介に参りたいと思います。

 
AUMA Meshknit Lamb Wool Sweter Made in Mauritius ¥23,000(Tax in ¥24,840)
Size:S/M (Mens-S Womens-M)

 

まずはAUMAのブランドらしさ溢れるメッシュ切り替えニット。ラムウールという生後5〜7ヶ月前後までのメリノ種の仔羊から刈り取られる羊毛を用いており通常のウールよりも、繊維が細く捻れが強いため、繊維間に空気を含みやすいので保温性も高いです。そんなラムウールを使い淡いピンクカラーとブラックのメッシュ地を組み合わせた秋冬のスタイルのアクセントとなる実用性とデザインを織り交ぜたニットとなります。

 

 

クルーネックとなる首元は開きすぎず狭すぎずデザインがありながらベーシックな組み合わせに取り入れやすいという具合。

また、こちらのメッシュ切り替えですが、ノルウェーのデザイナースタジオにて縫製が行われており様々な組み合わせの実験の末、洗練された状態で出来上がったデザイン。インナーにヴィヴィットなカラーや柄をいれても大変面白いスタイルとなりますね。

 

  

伸縮性ある生地も裾部はリブとなりフィット感ある着心地でご着用いただけます。

 

 

 

 
AUMA Meshknit Wool Cashmere Sweater Made in Mauritius ¥25,000(Tax in ¥27,000)
Size:M/L (Mens-M Womens-L)

 

そして発想を同じくして色違い、生地違いとなるこちらは霜降りのような表情あるグレーカラーの1着。カシミア30%、メリノウール70%の混紡地ですが、上品な肌触りと風合い、そしてカシミアは繊維が細く保温性に優れた特性を持ちつつ想像以上の軽さを誇ります。先ほどのラムウールよりも比較的軽量なものとなります。素材の分だけ少しお値段は上がりますが、こちらも非常にオススメの素材感のデザインニットです。

 

  

こちらは袖と脇下にメッシュをおりまぜたパターンです。モードライクにもカジュアルライクにもどちらにも簡単に馴染んで使いやすいベーシックカラーのためデザインといえどデザインを楽しむスタイルに抵抗なく取り入れやすいアイテムではないでしょうか。

 

 

 

 
AUMA Silicon Logo Print Neoprene Tote Bag ¥9,500(Tax in ¥10,260)
Size:Free(44cm×40cm)

 

こちらはAUMAのブランドロゴを配したトートバッグ。シンプルな風貌なんですがこれがまた憎いくらい便利でして。笑

素材、実用性、デザインとそれぞれツボですし、考えられた作りになってるんです。画像と共に背景なども織り交ぜながら説明していきます!

 

まずはロゴから。シリコンプリントされたAUMAのロゴなんですが、色を使うわけでもなく透明のシリコンを立体的に貼り合わせミニマルモードな雰囲気が漂っています。またロゴ自体のデザイン性も高くひとつの作品にも近い出来栄えです。

ブランド説明にもありましたが、+にはポジティプな印象だけでなくミックスさせる意味合いを持たせております。マグネに伺った言葉の中でもデザインについてup side down(逆転)、cross over(ミックス)といった単語で表現しており、ブランドの発想の元や本日ご紹介のアイテムにはこういった側面を持ち合わせる彼らの思想が反映されています。逆転といった意味合いからいうと、グロリアの出産も頭の方向が逆に生まれたなんてストーリーも実は入っていたりするんですよね^^

 

 

本体の生地ですが、ネオプレーン素材というスキューバダイビングなどで用いられるウェットスーツにも使われている厚手の立体感ある生地でして。こちらは完全防水仕様となります。吸水性に富んでいるのですが、中までの侵入を防ぎ大雨でも浸透してくることはございません。実験に私物のものに霧吹きをふんだんにかけましたがある程度吸収したのちに見事に水滴がポロポロと吸い込むことなく弾き出しましたね。

 

 

そしてこちらのウェビングベルトと呼ばれる持ち手部分。ウェビングは帯を表していますが、ポリエステル生地の非常にタフな素材を用いております。シートベルトにも同様の素材が使われており、この素材非常にすべすべしていて摩擦が少ないんです。お手持ちの洋服の磨耗を防いてくれるのでトートバックの持ち手としてはベストなチョイスと思われます。このトートだけやけに文章書いていると思われるかもしれませんが、なんせ僕自身が所有していることもあって使っているうちにどんどん便利さに気づいてゆくという、、かなりの頻度で使っています。笑

 

 
AVENUE Silk Linen Dress Made in JiaXin ¥38,000 (Tax in ¥41,040)
Size:L

 

AVENUEブランドはデザイナーであるGustafの家族が上海に滞在しており、繊維工場経営を行っていることから率先した中国生産を行っています。大量生産を行うでもなく、洗練された生地の選定をし、綿生地だけでなく、中国の名産であるシルクを用いたコレクションを積極的取り入れ、中国製へのイメージを変えていく、そういったマインドによるコレクション展開を行ってます。

そしてこちらがAVENUEのアーカイブコレクションからシルクリネン素材によるドレスコート。上述のとおりシルク産業では世界で一番とされる中国の一級品のシルクと、リネンの混紡生地を使った美しい光沢を纏った一着。シルク特有の艶感と、リネンの耐摩耗性、さらっとしたなめらかな肌触りは、素材選びと生産地を厳選しているAVENUEならではの存在感を放っていますね。

 

   

カラーレスのネックデザインは胸元までシャープな印象を与えモードライクに仕上げながらも、着脱の簡便さを図ったスナップボタンによる開閉機構による利便性を備えています。胸囲部分には、チャイナドレスのような仕立てにも見える片側ストラップのアプローチから、チェストラインに取り付けられたウエストストラップを締めることでよりシャープなシルエットに切り替えが出来ます。

 

  

縫製にはパイピング処理がほぼ全箇所に施されており、高級な生地だけに痛みのないよう長く使える工夫も嬉しい作り込みですね^^

 

それではスタイリングへと参りましょう!


Shirts:Beaver ¥12,800 + Tax 

Knit : AUMA ¥25,000 +Tax

Pants:ArkAir ¥22,000 +Tax

Shoes:Czech Military ¥7,500 +Tax

 

181cmいかり肩の福本でインナーにシャツを差し込みトップスジャストのサイズ感です。メッシュパートを活かしたかったためインナーとして柄シャツを差し込んでいますが、全体的にブラックグレートーンで統一しており、柄がアクセントとして映えますね。もともとミニマルでモードよりのアイテムですがリラックス感あるカジュアルアイテムで一味違ったスタイルにまとめております。

 

Hat : Karen Henriksen ¥20,500 +Tax

T-Shirts:Psych ¥5,900 +Tax

Knit : AUMA ¥23,000 +Tax

Pants:Vtg US Army¥5,500 +Tax

Shoes:HAiK w/ x Aurlandskoen ¥29,600 +Tax

Bag : Peter Jensen Big Wool Sholder ¥8,400 +Tax

 

こちらはペールトーンのピンクカラー、169cmの後藤でジャストサイズ、インナーにシャツだとややタイトな具合となります。ズドンと落ちたワイドパンツと組み合わせモード感あるメリハリのあるシルエットを作っています。こちらのサイジングは女性だとややリラックス感ある形で着用していただいても可愛らしいと思います。それこそ女性のファッションはより自由で複雑な組み合わせが多いかと思いますので、このメッシュの魅せ方も少し変わってくるのではないでしょうか。

 

 

Shirts:Beaver ¥12,800 + Tax  

Knit : AUMA ¥38,000 +Tax

Pants:British Army ¥7,900 +Tax

Shoes : Theoldcuriosityshop ¥68,000 +Tax

Accessory : Vtg Masonic Sword Chain¥4,900 +Tax

Ring: L. A. S. Jewelry Triceratopa ¥27,000 +Tax

 

こちらはチャイナドレスライクな高級感あるドレスですが、メンズの着用でもこのようにインナーにシャツを入れ、袖からもちらっと柄を見せると男らしさの垣間見えるガウンのような印象に。こちらもズドンと落ちたワイドパンツですが、足元に色を拾ってブラックの革靴にすることでより一層締まったスタイルになります。手元が寂しいのであればジャンルレスなラスジュエリーや、ヴィンテージのソードチェーンによる装飾で手元を演出してもいいですね。

 

Knit T-shirts : Peter Jensen ¥ 21,300+Tax

Cardigun:John Smedley ¥18,000 + Tax 

Dress : AUMA ¥38,000 +Tax

Skirt:St.michael ¥7,500 +Tax

Shoes:Converse x ANACONDA SPORTS ¥14,000 +tax

 

こちら最後はレディースアイテムでのご紹介。マネキンくんがガタイ良すぎるのでハンギングとしました。全体のバランスが少し長くなって締まったのですが、アイテムの組み合わせとしてドレスのアームが細いのでカーディガンやジャケットのインナー使いも面白いかと思います。また、当店ではスカートが数点新規入荷しております。ブログ上でのご紹介はもう少し後になるかと思いますが、店舗にはすでにお出ししておりますのでぜひ気になる方は店頭までご確認またはお問い合わせくださいませ^^

 

それではみなさん是非店頭でお待ちしております!

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Brand | 01:37 | comments(0) | - |
New Brand Percival menswear From London パーチバルメンズウェア

こんばんわ。

渡航前より取り扱いはございましたが、先日の買い付けより今冬17AWより取り扱いが始まる新規ブランドのご紹介です。

アーカイブにて数点のご用意がありましたのと、デザイナーとお会いした際に1点だけですが、今夏アイテムをご用意させて頂きましたので、オンラインストアへの掲載、そしてブランドのご紹介を致します。

 

Percival(クリックでブランド紹介ページをご覧いただけます)

2010年、ロンドンより発足したBritish Made Wearを主とするトータルウェアブランド。各国のセレクトショップとオフィシャルのウェブストアを通じた販売形式にてスタート。年齢と着方を問わないベーシックさを保ちながら、長く愛用することが出来る品質、時代に左右されないデザイン、そして英国生産によるテーラーの技量を生かした3軸によってパーチバルのコンセプトは形成されています。ユニークなテキスタイルやアクセントの映えるデザイン性は、"伝統的なメンズウェアの再定義"というデザイナーChrisの哲学が表現されています。

 

こちらがパーチバルのハウススタジオ。パーチバルは元々スタジオを設けて制作を行っていたのですが現在新しいスタジオへ移設するにあたり、自宅の一部屋をワークスペースにして制作を行っています。スタジオがないために、当初は喫茶店で落ち合って色々お話をする予定が、デザイナーのクリスが時間がとれないので、良かったらスタジオ兼家にこない?と言ってくれて、ワークスペースの写真も撮らせてもらえて逆に功を奏した結果となりました。

デザイナーのクリスですが、高身長に加えて非常にイケメンだったので、「ひょっとしてモデルとかやってる?」なんて聞いてみたら「ハハハ、そんなことはしないよ」なんて謙遜して返答しながらも、

 

ちゃっかり自分のインスタでモデルやってました。僕と同い年というのも知れて、スペック的なものはかないませんけど、親しさが感じられたのが嬉しい限りでしたね。

 

現在オフィシャルのトップページで”うま味コレクション”っていうのを打ち出してます。会ってた時には、この話は全然していなかったのですけど…ダジャレなのかなにか暗喩してるのかが全然わからず終い。クリスは少しだけ日本語が喋れたりするのですが、なんで”うま味”って言葉をチョイスしたのかはわけがわかりません…彼なりの、センスかな?

 

そんな茶目っ気を感じさせるブランド、パーチバルですがコレクションはとても魅力溢れるそれぞれとなっております。

 

Percival Menswear Kilim Print trousers パーチバル キリムプリント トラウザー

表記:03(L)W35-36 ¥15,000 tax in  ¥16,200 Made in China

 

まずは、遊牧民の伝統文化であるキリムプリントを、パーチバルならではの解釈からオリジナルで描き起こし、プリントしたコットントラウザースのご紹介。

 

ツイルコットン地による特有の光沢感と、キリムの柄模様がカジュアルさと上品なスラックスの両立性を兼ね備えます。細身のテーパードシルエットは裾にかけてシャープな仕上がりとなり、トップスを選ばない上品なラインを描きます。

 

ボタンは全てPercivalのネームが入るホーンボタンが用いられ、ナチュラルな素材感にラグジュアリーなアクセントが光ります。ポケットはサイドとバックにそれぞれ2つ付き、サイドポケットはホーンボタンによるフラップ調のデザインとなり、シンプルなパターンながらも細かいディティールの映える一本。

 

パーチバルはメインコレクションはロンドン縫製なのですが、ニットラインはポルトガル、パンツはルーマニアをベースとしています。そんな中、このパンツはMade in China表記となっており、この件についてクリスに伺ってみたところ、カスタムオーダーのテキスタイルを作るにあたっては中国の工場が一番に適していたという兼ね合いで、縫製もそのまま中国のファクトリ―で行ったとのことでした。「”Right people, right place”(適材適所)もたまには必要」という判断だったそうですね。

 

Percival Menswear Slim Fit trousers パーチバル スリムフィット トラウザース

Size:02 (M) ¥19,000 Tax in ¥20,520 Made in Romania

 

続いても16S/Sのアーカイブコレクションとなる、ツイルコットン生地のスリムフィットトラウザース。

 

美しいツイル織りのコットン生地は、光のあたり具合によってベロア調の鮮やかな光沢を映し、なだらかな肌触りの上質なコットン生地は上品な履き心地と伸縮性を保ちます。こちらも細身のテーパードシルエットとなり、非常に細く美しいシルエットライン。

 

どれくらい綺麗かというとこの写真のように綺麗です。おそらく裾上げをしていますね。フルレングスだと相当長いので、お裾上げをおすすめしております。私物として僕もパンツを一本所持しておりますが、いつものコチラにお直しをお願いしました。

 

 

こちらもディティールはキリムパンツ同様に、ボタンによるフラップ調のフロントポケット、そしてバックに2ポケットとなっております。後ろからの写真でもお分かりと思いますが、スーッと落ちた滑らかな生地感とラインがお解りになるかと思います。

 

そして最後はボトムスから変わって、トップスとなります。

 

Percival Menswear Border Long Sleeve Tee パーチバル ボーダー ロングスリーブT

Size:M ¥11,600 tax in ¥12,528 Made in London

 

17S/SコレクションのロングスリーブボーダーTシャツ。こちらはアーカイブではなく今期ラインの一枚より。

 

 

裏地がパイル生地(タオル生地)で仕立て上げられたサマーシーズンに最適な着心地となるTシャツアイテム。パイル生地の特徴は、起毛により体への接点が少ないため、密着性がなくべたつかずさらっとした着用感を備えます。このパイル生地はイギリスで織られた高品質のコットン100%の、伸縮性に富んだジャージーコットンを採用し 、縫製はロンドンのファクトリーによる逸品。

 

細身に仕上がったシルエットラインながら、アームホールを深めにカッティングし、胸囲と肩回りにすらっと落ちる独特なシルエットを演出します。霜降り掛ったような、独特な抜け感のブルーとオフホワイトのコントラストが春夏のシーズンにより涼し気な印象を与えます。

 

それではスタイリングそれぞれのご紹介です。

 

Jacket:Vintage Rohan ¥9,800 +Tax Size:S

Pants:Percival Kilim Print ¥15,000 +Tax

Shoes:HAiK w/ ¥29,600 +Tax

 

大変ご好評いただいておりますVintage Rohan Jacket、もう残り3枚だけとなってしまいました。個人的にもお気に入りなブラックパープルが、パーチバルのパープルネイビーのトーンを同色な具合だったので、組み合わせています。重たくなり過ぎないよう足元にホワイトを入れてコントラストを入れてみると、爽やかになりますね。

 

HAT:KARENHENRIKSEN ¥16,000 +Tax

T-shirts:AVENUE ¥14,500 +Tax

Pants:Percival Slim Fit ¥19,000 +Tax

Shoes:Shoes:HAiK w/ ¥29,600 +Tax

 

先日ご紹介したカレンのハットと、AVENUE、そしてHAIKといったモードよりなスタイリングに取り入れたスリムトラウザース。あえてレングスはおらずにフルレングスをそのまま下ろしています。クッションがでていても、腿回りから足元にかけての綺麗なシルエットになりますね。しわが寄る分、より立体感が出ます。

 

T-shirts : Percival menswear ¥116,00 +Tax

Pants:Percival Slim Fit ¥19,000 +Tax

Shoes:New Balance M2040 OB3 ¥33,000 +Tax

 

最後はボーダーTと先ほどのパーチバルのスリムフィットトラウザーを合わせたパーチバルのトータルスタイリング。っていうか、着てるのコレ全部私物です。ボーダーTは169cmの僕が着てちょうど良いサイズ感ですね。春夏らしく気持ちゆとりのある着心地です。そしてこちらのスリムフィットトラウザーは前述した通り、SARTO銀座にてお直しして頂いたもの。

こちらもロールアップをしていない、ハーフクッション程度に収まる絶妙なレングスに仕立てて頂けました。

 

やたらとアピールの回数が多いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

本日、SARTOのスタッフである伴さんがご来店くださってまして。私服を初めて拝見した、ていうか普段LobbやTricker'sを履かれているのに、今日の足元がVtgのstan smith持ってくるっていう、私服だとそんなにカジュアルなアプローチするの?!的な驚きでした。

当店にて人生初のジョンスメドレーを手に取ってくださり、本当に喜ばしい限りです。ちなみに前回来店して頂いた森岡さんもスメドレーを買って頂いていて。SARTOメンバー、どんだけスメドレー好きなんです…?笑

 

SARTOさんはお直しだけでなく、オーダースーツ、シューズのピスポークなども承るマルチアプローチの店舗さんです。僕もお店として付き合いをする大分以前よりお世話になっていて。それこそ5-6年くらい前から行ってる気がします。

お直しの技量というのは、正直に言ってしまうと、明確にこの部分がピンポイントで素晴らしい、と判断するのは難しいものです。

 

ですがSARTOに於いては一つのアイテムに対し、依頼主がどのように着ていきたいか、それに沿った調整の具合のセンス、といった”その人の(ライフ)スタイルに合ったサイズ感”を提案することが、どこよりも長けていると思います。

サイズ感でお悩みの洋服がある方は是非訪れてみてください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Brand | 20:00 | comments(0) | - |
News 買い付け終了のご挨拶 新規ブランド受注会のお知らせ 

こんにちわ。Blogは大変ご無沙汰となっております、後藤です。ノルウェー、イギリスの買い付けが終わり無事帰国となりました。

 

イギリス買い付け分より、手持ちしたものもいくつかございまして順次店頭に出してまいります。instagramでは先行してピックアップした品々を掲載しておりましたが、イギリスからの発送品のためおそらく到着予定は中旬以降と思います。

是非そちらもお楽しみに。

 

さて、手持ち分からご紹介した品々はたくさんあるのですが、まずは新規ニュースも兼ねての催しモノのご案内を。

今回の渡英にて新規取り扱いをすることとなりましたバッグブランド Trakke Bag のご紹介と、合わせての受注会のご案内です。

恐らくご存知の方は少ないのではないでしょうか。それもそのはず。こちらは当店より国内初取り扱い、そして当店としてもバッグブランドとしては初セレクトとなる新規ブランドの一つとなります。

 

今までに国内未発売、スコットランド製、ハンドメイド、というまさに当店(店主)選り好みのブランドとなっております。

それではまずはブランドのご紹介から。

 

Trakke Bag

スコットランドにある、都市の一つグラスゴーにスタジオを構えるハンドメイドバッグブランド。
創業者であるアレック・
ファーマー(Alec Farmer)、グラスゴー美術学校の卒業の後、さまざまなヴィンテージバッグを資料とし独創的なバッグ作りを始めました。初めはグラスゴーのマーケットにてハンドメイドのバッグの販売をしていたのですが、それをきっかけに多くのファンを獲得します。これを機にバッグブランド、そして会社としてビジネスをスタートしました。

その背景には、ただ顧客を得たから始めた、という理由でなく、Made in Englandという英国生産資本をイギリスに培い直すための模範となるというマインドがあってのことでした。

そのため、一つのバッグに使われるすべての素材はイギリス全土にて製造されたパーツの集合体です。ベースとなるワックスコットンはスコットランド、ハリス・ツイードはアウター・ヘブリデス、ウェビングテープ(バインド)はダービーシャー、レザーは革靴で有名なノーザンプトン、金具品はウェールズにて製造された100% Made in Englandのラインアップとなっております。

こだわり抜かれた部品選びは、結果としてその耐久性と長く使い込むことによる風合いを併せ持ち、「私たちは、Trakke bagのコレクションを長く愛用してもらい、私たちのバッグが表情豊かに変化するその魅力を感じてほしいと思っています。それはイギリスの伝統豊かなファブリックのコンビネーションならではの風合いです」と、アレックからのメッセージが込められています。

 

こちらがデザイナーのアレック・ファーマー。スコティッシュらしい人物像の雰囲気ですが、明るく気さくでとても素敵な人柄でした。Haikチーム同様に、こういう方とは話している間がとても楽しくて、巡り合いの機会が大変うれしく感じられますね。
 

スコットランドのエディンバラという町に到着してから、早速アポイントをとっていたこちらのブランドにミーティング兼見学がてら伺わせてもらいました。

ミシン台含めて、かなり広々としていますが、スタッフ数は全部で6名とミニマルな体制で生産を行っております。トロフィーも飾られていて、バッグアクセサリー部門の優秀賞と、ツイッターなどのメディア発信部門のトロフィーでした。後者はアレック本人も笑いながら説明してましたね笑

 


彼らのバッグコレクションのモチーフは1950年代の冒険者、探検者が使用していたバッグからインスピレーションを受けています。実は、元々にオリジナルのTRAKKEというイギリスのバッグブランドが存在しており、そちらをモチーフ、踏襲しているブランドです。それらの持つ機能性、ディティールをより現代的に使いやすく、そしてデザイン性を備えたのが今回のTRAKKE BAG。写真はオリジナルのTrakke一つなのですが、ディティール含めて初めて見た代物でした。勿論オイルドコットンが仕様されています。

 

さて、そんなTrakke bagよりこの度生地サンプルを用意していただいております。1番目のオレンジはライニングに使用されている生地で、他の5色、ネイビー、ブラック、オリーブ、パープル、バーガンディーの5色からお選びいただけます。

こちらは Halley StevensonS という、スコットランドのダンディーという町から1864年から続くワックスコットンの生産を行っている生地ブランドを仕様しています。

お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、この生地ブランド、イングランドでも代表とするワックスコットン生産会社の2社のうちの一つで、Barbourへの生地供給を行っている老舗中の老舗ブランド。ちなみにもう片方はマンチェスターという町で生産されており、Bee Outerwearが仕様しております。ちなみにBarbourへの生地供給は両社にて行っているそうです。

 

今回当店には、ベーシックセラーである二型のバックパックをご用意しております。それではお待たせしました商品のご紹介。

ちょっとデジカメが壊れてしまい、色調補正やホワイトバランスが上手くできずあまり色合いが綺麗に出ていません…、ご容赦ください。

 

Trakke Bag Model "Fingal" Handmade in Scotland ¥15,000 Tax in ¥16,200

 

まずはTrakke Bagの中でもベストセラーでありベーシックなアイテムとなるモデル、フィンガル Fingal。

 

オープンは上部がファスナーで半円上に開く仕様となっており、見た目の印象もフラットな仕上がりとなっております。

止水ジップなのでワックスコットンの生地も含めて、完全防水仕様。

 

内側は鮮やかなオレンジとのコントラストが映える仕上がりに。こちらは外部の小ポケットの裏部分となっており、小ポケットの内側も同様に綺麗なオレンジの配色となっております。もちろんこちらも止水ジップによる防水仕様。ちなみに小ポケットと言ってもそこそこに容量があり、二つ折りの財布、タバコ、携帯くらいは入れられます。

 

着用画像をアレック本人に行って頂きました。彼は身長が180cmくらいですが、そんなにコンパクトになり過ぎず、必要容量が確保できる程よいサイズ感です。ちなみにこちらのカラーはバーガンディー。シックながらも綺麗な発色ですね。

 

続いてはちょっと特殊なパターンとなるアイテムから。

 

Trakke Bag collaboration wirh Kestin Hare Model "Assynt 17" Handmade in Scotland

¥30,000 Tax in ¥32,400

Standard Model ¥24,500 Tax in ¥26,460

 

写真のこちらは同所在地グラスゴーにて店舗を持つイギリスのブランド、Kestin HareとのWネームラインナップです。

コラボレーションのアイテム限定テキスタイルとなっており、この一点に関しては値段が違っておりますが、ベーシックラインは、上記の5カラーからお選び頂けまして、Standard Modelに表記されているプライス(¥24,500 Tax in ¥26,460)となります。

※今回のオーダーはスタンダートモデルのみです。特殊パターンはございません。

 

フラップのブランドアイコンとなるT字が彫られたメタルパーツがアクセントとなっているラグジュアリー感のある仕上がり。個人的にもかなりツボを押さえてくれるデザインです。底面と、背面部分はスタンダードにワックスキャンバスがあてがわれらています。

 

Kestin Hare は国内でも見かけている方はいらっしゃるのではないでしょうか。背面にはWネームとなる両ブランドの縫い付けが施されております。ショルダーストラップは厚みのあるパッドがあり、耐荷重にも耐えられる堅牢さを持ち合わせています。

内側はノートPCやタブレットを入れる用のインサイドポケットが付き、ワークとしても使いやすい仕上がり。さらに小ポケットも備わっているため、小物分けとして使えるのも嬉しいポイントですね。

 

僕がくすぐられたのが、開口部の紐の閉じ締めをウッドボールのストラップの締め上げによって行える機能。モダナイズされたデザインの中にも、アウトドアらしいちょっとトラディショナルな仕上がりが映える魅力を備えています。ちなみにこれはコラボ品のみではなく全てのモデルに採用されています。フラップ部分にも小ポケットが付くので例えばポケットティッシュや鍵などの小物はここらへんに納められますね。

 

オフィシャルサイトからの転用ですが、サイズ感はこんな具合。先ほどのフィンガルよりも一回り大きいぐらいですが、タウンユースにはこちらぐらいのサイズ感でちょうどよいかと。普段持ち歩くモノが多い方にはこちらがおすすめです。

 

現在当店にご用意のある実物在庫は上記の2点のみですが、もちろん他アイテムのオーダーも可能です。写真資料は沢山ご用意しておりますので是非ご参考ください。

 

例えばですが、メッセンジャーバッグのラインナップなんかもあります。こちらもシンプルなデザインながら多機能性を備えており、もちろんタウンユースのみならず、サイクリングシーンにも実採用頂けます。

 

左:Wee Lug Mk2 ¥33,000 Tax in ¥35,640

右:Bairn Mk2 右:¥20,000 Tax in ¥21,600

 

"Wee Lug Mk2" ブラック着用

マンハッタンポーテージのビッグメッセンジャーとほぼほぼ同サイズですが、作り込みは大きな差があります 笑

実用性と着用した時のまとまりがしっくりとくるデザイン性を備えています。

 

更に別タイプとして、こんな2WAYタイプのバッグも。

 

Finnieston Tote ¥13,500 Tax in ¥14,580

 

ショルダーとトートバッグの2WAY仕様が出来るフレキシブルなバッグコレクション。こちらに関しては使い勝手の良さとサイズ感、さらにプライスも手伝って一層おすすめな逸品。

こちらのバッグに関しては上部のオレンジカラーはそのままで、下部のワックスキャンバスの部分がお選びいただけます。

 

もちろん、1枚目にご紹介しておりますこちらの商品群からも、今回のオーダーラインではオールレンジでご依頼いただけます。

写真資料なども豊富にありますし、サイズ感、着用感は、実際に実物を見ました僕からアドバイスもさせていただけますので是非当店にてご参考ください。

 

オーダールール

ご注文いただいた際に税抜き上代価格の半額を先払い分にて頂戴いたしております。

例:Trakke Bag Model "Fingal" Handmade in Scotland ¥15,000 Tax in ¥16,200

こちらをご要望のお客様は¥7,500を最初に現金で頂き、商品が届きましたら合計金額+消費税の¥8,700をお支払い頂きます。

 

後払い金額につきましてはクレジットのお支払いも承ります。

 

期間は7/10 - 7/16の1週間とさせていただきます。

 

 

最後にアレックとの記念撮影の1枚を。素晴らしい人柄であったからこそに、僕も心から応援していきたいブランドです。

新商品ともども、みなさまのご来店お待ちしております。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Brand | 17:00 | comments(0) | - |
New Brand:BEE Outerwear Handmade in England ビーアウターウェア

 

こんにちわ。本日は、先日のジョンスメドレーのBLOGにて末尾にご紹介しておりましたコートウェアのご紹介です。

 

商品紹介の前に、まずは只今行っておりますセールのご案内から。

 

只今温故知新ではUS古着、ミリタリーアイテム、イギリスインポートブランドの30%OFFセールを実施しております。

非常にお買い得なこの機会を、是非ご利用ください。

 

タイトルの通り、当店より新規取扱いとなるブランドのご紹介。ロンドン発祥のクラフトマンシップの塊とも言えるブランド、BEE OUTERWEAR(ビーアウターウェア)。国内初取り扱い、そして当店のみ取扱いのブランドです。非常に心躍るコレクションの数々は、洋服好きの方にも、そしてサイクリングが趣味という方にも最適なアイテム群となっております。

 

Bee Outerwear

2012年、Ben Craneがスタートしたロンドン発のハンドメイドウェアブランド。自転車を利用することが多いロンドンにて、市場のサイクルウェアの機能性や市場価格に疑問を抱いた彼は、自身の納得のいくサイクリングウェアブランドを立ち上げました。

発足から様々なプロダクトを作っていくにつれ、サイクリングウェアとしてのアプローチだけでなくストリートウェアの雰囲気も纏うようになり、現在のコレクションへとたどり着きます。その背景にはヴィンテージやミリタリーウェアといった伝統性と機能性を備えるイギリスならではのエッセンスが織り込まれています。妥協をしない服作りの哲学、機能性とデザインの両立性を常に持ち続けるという信念を元に作られる洋服は、ハンドメイドによる堅実な仕上がりからも伝わってきます。

着た人がデザインに惚れ込むだけでなく、洋服の持つ性能と機能美に、着続けていく中でより気付いてもらえる、そんなサプライズ性を織り交ぜた、デザイナーの隠れたユーモアメッセージを持ち合わせたブランドです。

 

初めてこのブランドを知ったきっかけは、ロンドンに留学している最中に、ローカルなスケーターショップで見かけたのが初めての出会いでした。その時はシャツ周りしか見かけなかったので、アウターラインは僕自身も今回が初見でした。しかしながら、そのクオリティには圧巻の一言。そんなBee Outerwearの魅力を是非ご一読ください。

 

BEE Outerwear Ghost MAC COAT Handmade in London ビーアウタ−ウェア ゴーストマックコート

Size:S, M ¥28,000 Tax in ¥30,240


ゴム引き加工を施したPVC(ポリエステル塩化ビニール)をベース地に採用したレインコート、Ghost MAC COAT(ゴーストマックコート)。その名の通り、ビニール素材特有の透明感を生かしたユーモアの溢れるデザインの一着です。

 

柄模様やボーダーデザインのアイテムをインナーに取り入れることで、うっすらとそのテキスタイルが透けて見える、レイヤードを楽しめるデザインに仕上がっています。ゴースト、なんて洒落た名前を付けるなぁ、とつくづく感心しました 笑

パッチワーク調に充てがわれたフロントポケットは、全てイタリア製ウールを用い、素材特有の毛足と圧縮したウール生地による強い撥水性を含み、防水機能として役立つため、デザインとしてだけでなくレインコートとして隙の無い作り込みです。

 

メインポケットはフラップとサイドスラッシュによるモノの出し入れのしやすさと貴重品が落下しないマルチユーズに適した構造です。ボタンは全てBee outerwearのネーム彫りの入るホーンボタンが用いられております。背面の裾周りには、BEEのアイコンである蜂の巣の六角形のレザースタンプがあてがわれています。

 

このフラップの裏地がまた洒落ていて、小紋柄のアクセントが映える仕様に。左の写真は裏側から撮影したものですが、うっすらと透けて見えてます。こういう隠れたポイントが、デザイナーBENのアプローチポイントになっています。

 

←Sサイズ Mサイズ→

ちなみにこのコートと、下記に紹介するジャケットは、細身の仕上がりです。169cm 58kgの僕で、Sサイズはカットソーやシャツの上からの着用でジャストサイズ、Mサイズでジャケットの上から着用出来るサイズ感ですね。僕はコートとして纏いたいので、Mサイズが基準な感じですね。Sサイズは女性の方でもお選びいただけますよ。

 

BEE Outerwear Oiled Cotton Festival Jacket Handmade in London ビーアウタ−ウェア オイルドコットン

Size:S, M ¥32,000 Tax in ¥34,560

 

続いては、赤と水色のビビットカラーによるコントラストが魅力的な配色のアウターウェアFestiva Jacket。

表地はオイルドコットンによる強度な撥水性能を備え、雨の多いイギリスの気候に合わせた高い実用性を備えた仕上がりです。

 

サイクリングウェアルーツの機能性と、トラディショナルなデザイン、ストリートにも精通する様々なアプローチの出来るBEE outerwearの魅力をお楽しみください。

 

フード部分は雨避けを兼ねた風防が付き、背面からみた折に水色の切り替えが映えるパッチワークデザインです。袖はハンティングウェアを踏襲したエルボーパッチのディティール、フロントにはフラップ式の胸ポケット、裾のメインポケットと内側の横長のポケットの計4つの収納性を備えています。

ウエストはデザインを兼ねたフェイクポケット仕様となり、フラットになりがちな表情にアクセントに。こちらも、ボタンは全てネーム彫りの白いホーンボタン。このボタンだけでも相当コストが掛かっているはずなんですけどね。なんでこのプライスで出せるのかが僕も不思議です…。

 

ブランド名の蜂の巣を連想させる独特なパターンの裏地は化繊とコットンの混紡によるさらっとした肌触りにて、表面のオイルコットンの風合いからは対象的な、素肌で袖を通しても気持ちの良いストレスフリーな仕上がりに。表の印象とは対極的ですが、フード裏からちらっと見える具合が、また面白いアプローチと思います。

 

←Sサイズ Mサイズ→

MAC COAT同様に着用画像です。袖丈と身幅周りの印象が大分違いますね。こちらもアウターとして選ぶのであれば僕はMサイズです。このデザインならば、すこしゆとりがあっても袖をまくってラフにも着れますし冬場はタートルネックなんかと合わせたくなります。

 

BEE Outerwear Italian Wool Vest Handmade in London ビーアウタ−ウェア ウールベスト

Size:L ¥19,000 Tax in ¥20,520

 

そして最後にご紹介するのが、米軍にて標準採用されるWoodland Camoをイタリア製ウールにプリントした、当店でも数少ないベストアイテム。
 

表地のウールは強度な撥水処理が施され、裏地には防水、防風、耐油性を兼ねそなえたマイクロファイバー素材を採用しています。ウールの保温性とさらっとした裏地の素材により、快適な着心地にまとまっています。ちなみに右の写真は裏地についてるミニポケットです。

 

こちらのベストのフロントボタンは、なんとハンドメイド生産によるホーンボタンだそう。というか、MACとFestcivalについてはボタンについての明記がなかったので不明ではありましたが、縁部分の具合を見るとあれらもハンド品と思います。ブラウンカラーがミリタリーテイストに溶け込む、落ち着いた雰囲気にまとまっています。

後ろ身頃にはスナップ式のバックポケットが備わり、こちらはウォーターボートルと携帯電話を入れるのに最適なサイズとして作られています。サイクリングの際に、後ろから取り出しやすさを考慮してのユーティリティに富んだ機構となっています。

 

尚、このベストに限り、サイズがMAC Coat, Festival Jktに比べて大き目です。Lサイズ表記ですが、実質はL~XLくらいかと思います。通販ページに採寸表記がございますのでご参考ください。

 

それではスタイリング。

 

Coat:BEE Outerwear MAC COAT ¥28,000 +Tax M size

Shirts:British Army DPM ¥4,500 +Tax 30% OFF

Pants:US Army DPSC ¥5,800 +Tax

Shoes:the old curiosity shop x Sanders ¥68,000 +Tax


まずは個人的にも気に入っておりますMAC COATより。一番の特色を生かしてインナーにイギリス軍のカモシャツをいれております。下に履いているパンツも、米軍のスラックスにて、カラーリングとしても結構にミリタリー色が強い印象になりがちですが、このアウター一枚でかなりトラディショナルな雰囲気にまとまっているかと思います。

 

アップにするとこんな感じに。今回は、クラシックにダークトーンにまとめておりますが、インナーに明るい色味として、白や水色などのマリンテイストや、ビビットな赤いカラーリングを入れても遊んでいただけます。非常に幅の広い1着と思います。

 

Jacket:BEE Outerwear Oiled Cotton Festival ¥32,000 +Tax Msize

Inner:Salvor Project ¥8,700 +tax

Shorts:Royal Navy ¥5,600 +Tax

Shoes:New Balance ¥19,000 +tax

 

続いては発色の良さを生かしてのホワイトのショーツと合わせたスタイリング。今時期でも、丈の短いショーツとインナーにロンTと合わせて頂ければ、夜になると肌寒い昨今にも程よいアウターウェアとしてお選びいただけます。何よりもこのコットン生地特有のコントラストの浮き出る陰影具合が魅力的です。足元はスポーツを意識してNBを履いてますが、ローファーやデッキシューズあたりりもいい気分にまとまると思います。

 

Vest:BEE Outerwear ¥19,000 +Tax

Shirts:KARIM MAHER Oxford ¥12,000 +Tax Size S

Shorts:Oliver Spencer ¥18,000 +Tax

Shoes:Oliver Spencer ¥24,000 +Tax 30%OFF

 

サイズが大きいためトルソー君に着てもらいました。迷彩はホワイト合わせた時のコントラストの映えが特に好きでして、ついついスタンダードなオックスシャツと合わせてしまいます。ボトムスにはチノショーツ、足元にアクセントでレッドカラー、といった余裕のあるアメリカントラッドな雰囲気に。しかしながらも全てイギリスブランドという天邪鬼感を備えております 笑

整ったシルエットのトータルバランスは、ユーロカジュアルならではではないでしょうか。

ちなみに足元には、白のロングソックス、なんていいですね。

 

個人的にも、非常に心揺さぶられるブランドにて是非多くの方に見て頂きたいブランドです。ちなみにストックは各種各サイズ1点のみ。そして日本国内にはこのストック枚数しか存在しておりません。

なぜならBENからも、「日本に初めて送ったよ」というコメントを頂いており、お墨付きです笑

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポートセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Brand | 19:54 | comments(0) | - |
<< | 2/4PAGES | >>