CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
New Balance M997 BISON LEATHER PACK & 990V4 NG4 & M576CSF LAKE DISTRICT PACK Special Edition ニューバランス アメリカ製 & イギリス製 セレクション

こんばんわ。まさかの事態に陥りました…、夏風邪をこじらせるという大失態です。

なんか昨年も微熱をだしていたような記憶があるのですが、引っ越しまわりで体力使いきり+クーラー効きすぎ睡眠かもしれませんね。昨今急に気温もあがり、熱中症のニュースは多聞しておりますが、皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 

さて、今週末からはお盆シーズンに入りますね。当店にはもはや定番となっておりますこちらのブランドが入っておりますよ。

 

New Balance
1906年、イギリス移民のウィリアム・J・ライリーが解剖学、整形外科、運動生理学への深い理解から、偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社はボストンに誕生しました。”履いた人に新しい(new)バランス(balance)感覚をもたらす”という意味合いが社名の由来となっています。

1972年、6名の従業員と日産36足の生産規模であったニューバランス社を現New Balance Athletics Inc.取締役会長のジェームス・S・デービスが買収し、現在の体制を築きます。
伝統を継承しながら、最新のテクノロジーを集結し、常に最高のフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランスのシューズづくりは、一線を画す唯一無二のスニーカーブランドと言えるでしょう。

 

僕自身が大ファンということもあり、常々に当店にて入荷をしておりますNew Balance。今回も当店らしい一ひねりのあるコレクションのそれぞれをご紹介いたします。

 

New Balance M997 BISON LEATHER PACK White MADE IN USA.ニューバランス 997 バイソンレザー

SIZE:UK 8 1/2 US81/2 26.5cm ワイズD Price:¥34,000 Tax¥ in ¥36,720

 

2019SSの展開モデルとなる、USメイドのニューバランスからスペシャルコレクションとして登場したバイソンレザーコレクション。

 

1982年、舗装路用のランニングシューズとして発売され、“On a scale of 1000, this shoe is a 990”(1000点中990点を実現した)という広告打ち出しが成された、990番台シリーズの基盤となった990コレクション。900番シリーズの代表格である996の後継機として1990年に誕生した997モデル。シャープな印象に仕上げたスタイリッシュなフォルムは、都会的なシーンにもマッチングする現代的な仕上がりを特徴としています。

 

シュリンク加工を施した上質なバイソンレザー(水牛革)は、 重厚さとラグジュアリーの両立性を備えた高級感のある出で立ちです。視認性を高めたリフレクター素材を甲部分そしてヒールカーブにあてがい、マットなアッパーレザーが一層に引き立つ仕上がりに。このリフレクターもカーフレザーにラメ素材を取り入れた特殊な加工がなされた素材を採用しており、フルレザーを崩さない高級感のある仕様となっています。


997モデルは歩行時の安定性とクッション性を備えるENCAPソールがアウトソールとの一体型にまとまっており、ソール周りがシンプルな風合いの仕上がりに。抜群の履き心地と足運びの良さを提供します。

 

他サイズはかなり大きめになってしまいますが、ブラックのご用意も。

 

New Balance M997 BISON LEATHER PACK Black MADE IN USA.ニューバランス 997 バイソンレザー

SIZE:UK 91/2 US10 28cm ワイズD Price:¥34,000 Tax¥ in ¥36,720

 

ホワイトと比べて白と黒のコントラストが映える一足。重厚感が目を惹く、ラグジュアリーな雰囲気が魅力です。このモデル、アメリカからの買い付け品なのですが、お値段が一番頑張ってこの価格帯が限界でした…。公式価格は¥38,000円+taxなので、わずかながらにお買い得な価格としてご提供しております。

それだけ頑張ってでも、どうしても店頭に並べてみたかった一足です笑

 

水牛革ならではのシボの雰囲気は、ブラックと相まって高級感のある井出立ちに。

 

 

スニーカーながらも、着用していただくと革靴のような装いで履きまわしていただける逸品。統一感のある配色のレザーマテリアルで仕上がったこちら、今までの900番台のモデルの中でもオールレザーコレクションとは貴重となるスペシャルな一足です。

サイズが合う方は是非この機会をお見逃しなく。

 

そしてファンの多い定番モデル990からはこんなデザインの一足を。

 

New Balance m990v4 NG4 Lime green MADE IN USA ニューバランス 990 スニーカー

SIZE:UK 10 1/2 US11 29cm ワイズD Price:¥22,000 Tax¥ in ¥23,760

 

ヘリテージラインでもある”990v4”より、鮮やかな蛍光グリーンカラーが映えるNG4モデル。

 

発色の良いグリーンカラーにアイコンの”N”マークがブラックレザーで縁取りされ、全体的に白と緑のコントラストがきれいに彩られた一足。

 

またヒール部分には四葉のクローバーアイコンが描かれグリーンアッパーのカラーリングにアクセントが光ります。

 

耐久性を高めるスエードとメッシュアッパー生地を採用。履き口とシュータン、ヒールカップ、そしてトゥ部分にリフレクターを備え、視認性の良さを挙げた990v4ならではのデザイン性を持ち合わせます。

 

歩行時の安定性とクッション性を約束するENCAPミッドソールと、通気性を向上させたコーデュラナイロンのアッパーを採用しているため、抜群の履き心地と足運びの良さを提供します。

 

ここまでビビットな色合いのスニーカーアイテムもなかなかに見かけない一足と思います。昨今は新シリーズでV5が展開致しましたが、まだままだこういったチャレンジングなカラー展開は少なく、990V4ならではの逸品ですね。

 

そして最後にご紹介する一足は、小さめのサイズとなりますがスペシャルな一足を。

 

New Balance M576CSF LAKE DISTRICT PACK Made in ENGLAND ニューバランス イギリス製

SIZE:UK 6 1/2 US7 25cm ワイズD Price:¥23,000 Tax¥ in ¥24,840

 

見たことがあるという方は結構なニューバランスフリークスの方とお見受けします笑

懐かしさも感じていただけるのではないでしょうか。2011年に展開されたイギリスのNew Balanceのファクトリー周辺の湖畔地域をイメージとしたLAKE DISTRICT PACKコレクション。


ベースモデルは1988年に登場したニューバランスを代表する品番の一つである「576」。不整地の走破性能を高める深い刻みのアウトソールを備え、競技場トラック以外の場面におけるランニングの可能性を示した歴史的なモデルとなる一足。

 

オリーブカラーのカーフレザーと同色のキャンバスコットンのファブリックの異素材のコンビデザイン。シューレースも赤と黒の編み込み模様はが魅力的なトレッキングライクな雰囲気となり、ハイキングシーンを連想させるクラシカルなデザインです。

 

履き口のクッションにはアクセントカラーとして赤のスウェード素材を採用した、グリーンとレッドのコントラストが映える仕上がりに。しかしながらこのスウェード部分、染色の兼ね合いから白ソックスなどと合わせた場合に色移りする可能性がございます。履き口の色素が落ち着くまでは濃い色合いの靴下と合わせていただくのを推奨いたします。

 

EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上したC-CAPを採用。厚みのあるアウトソールは歩くごとの衝撃を緩和し確実な歩行サポートを実現します。ヒールにはエングランドメイドとしてのアイコニックなデザインとしてユニオンジャックの刺繍がほどこされています。

 

また、こちらにはNew Balanceのイギリスのファクトリー周辺が描かれた特別なMAPも付属しておりまして、

 

LAKE DISTRICT PACKのコンセプトとなったカンブリア地方が丁寧に描かれています。丁寧なノベルティですね!こういったユーモアのあるオマケ品というのはM576のスペシャルエディションによくよく見受けらられるモノでしたが、New Balanceの遊びご心と、履く人にとっても背景のテーマを紐解くことが出来るアイデア品と思います。

 

サイズの合う方は是非この機会をお見逃しなく。

 

さて、足元つながりではございますが、先日展示会に訪れた際に、やっと立ち寄ることが出来ました。

 

永福町にあるStudio CBRさん。かれこれもう2年も前の記事になりますがThe old curiostity ShopとSandersのコラボシューズコレクションのご紹介記事の際に、前スタッフの福本が参考にしていたセカンドハンズのドレスシューズショップさんです。

 

店内はあまり広くないながらも、ところせましと革靴が立ち並び珍しいモデルの革靴も拝見することが出来ました。2か月くらいを目安にこの棚の商品は全部入れ替わるのだそうで、革靴好きの方にとっては見逃せないショップさんです。

 

立ち寄ったのには理由がありまして、前スタッフの福本が現在がStudio CBRさんで店頭に立っております。当店からのきっかけからこうした運びになるのも非常に面白い所縁を感じますね。

 

Studio CBRさんは予約制のシューズショップとなっておりますので、気になられた方は事前アポイントを取ってからご来店されてください。レアモノを探されている方、本当にお勧めです。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Shoes | 18:33 | comments(0) | - |
New Balance Made iN USA Sneakers Collectison 574、995、997 ニューバランス スニーカーコレクション

こんばんわ。前回に引き続きシューズラインナップ続きとなりますが、夏シーズンに履きたくなるスニーカーコレクションのご紹介。

 

New Balance

1906年、イギリス移民のウィリアム・J・ライリーが解剖学、整形外科、運動生理学への深い理解から、偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社はボストンに誕生しました。”履いた人に新しい(new)バランス(balance)感覚をもたらす”という意味合いが社名の由来となっています。

1972年、6名の従業員と日産36足の生産規模であったニューバランス社を現New Balance Athletics Inc.取締役会長のジェームス・S・デービスが買収し、現在の体制を築きます。伝統を継承しながら、最新のテクノロジーを集結し、常に最高のフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランスのシューズづくりは、一線を画す唯一無二のスニーカーブランドと言えるでしょう。

 

当店でのインポートラインアップとしては非常にお馴染みかと思います、アメリカが誇る最高峰のスニーカーブランドNew Balance。以前年始シーズンにもご紹介しておりましたがこれらは少しサイズが大きめのモノを取り揃えておりましたので、で今回は小さめサイズでの取り揃えです。ぜひご覧ください。

 

New Balance US574CM MADE IN USA ニューバランス 574 スニーカー

Size:UK 7 USA8 1/52 26.5 cm ¥21,000 tax in ¥22,680

 

1987年に山野やオフロードでの走行に適したM575がリリースされ多くのスニーカーフリークスの注目を浴び、翌年88年、後続モデルであるM576の人気を皮切りに、スムースレザーやヌバックを使用した様々なバリエーションが登場。これを機にニューバランスの500番シリーズはスタートしました。


500番シリーズの中でもランニング性能に特化した”574”モデル。

 

トゥからヒールにかけて3色のカラーが構成分けされた珍しいカラーリングの仕上がり。アーストーンのレッドカラーとライトブルー、そしてブラックのそれぞれがボディを構成する3パーツ毎に分けられている独創的なデザインです。

 

こちらはアイコンのNマークがシルバーに反射するリフレクションパッチに。3色のカラーリング構成にナチュラルに取り入れられている雰囲気です。

 

歩行時の安定性とクッション性を約束するENCAPミッドソールを搭載。トゥ部分と履き口のサイド部分には通気性を向上させたナイロンアッパーを採用し、抜群の履き心地と足運びの良さを提供します。

お次はカラー違いとなる一品。

 

New Balance US574CM2 MADE IN USA ニューバランス 574 スニーカー

Size: UK 7 USA8 26 cm ¥21,000 tax in ¥22,680

 

ライトグレーのスウェードレザーをトゥとヒール部分に配置し、アッパーのブラックカラーのメッシュ生地とスウェードとのモノトーンカラーで仕上がった一足。

 

モノトーンベースですが、グレーベージュのスウェード部分の面積が大きいことから、明るい印象を抱かせるカラー配色に。ヒール部分にはペイント加工が施された樹脂プレートをあてがい、かかと部の保護を担います。

 

ヒール部分にはブラックのブランド刺繍ロゴがホワイトのカーフレザー映えるきれいなアクセントに。ただの白黒ではない悦妙なくすみ具合がたまらない色合いですね。

 

続いては買い付けした僕自身も非常にテンションがあがった一品。

 

New Balance M995CJB Vibram Sole MADE IN USA ニューバランス 995 スニーカー

Size: UK 6 USA7 25 cm ¥21,000 tax in ¥22,680

 

1982年、舗装路用のランニングシューズとして発売され、“On a scale of 1000, this shoe is a 990”(1000点中990点を実現した)という広告打ち出しが成された、990番台シリーズの基盤となった990コレクション。

 

本作はM990の後継として、1986年にデビューした995モデルが30年の時を経てMade in USAによる復刻が成された一品。995はランニングシューズとしてだけではなく、洗練されたデザインがユーザーにとって一つのステータスとされるほどに認知され、愛用されたモデルとなりました。

 

当時のデザインはそのままにホワイトベージュのスウエードアッパーとVibramソールを採用しての、オリジナルモデルに近しい履き心地を再現しています。マットな風合いを備えたスウェードレザーは箇所に合わせてパンチング処理が施され、通気性と高級感のある出で立ちに。

 

ホワイトベージュのボディにバーガンディーのヌバックレザーが各所にアクセントとして映えるニューバランスらしい美しい配色です。

 

そして最後にご紹介するのは同じ990シリーズから、レディースへの最適サイズとして取り揃えたこちら。

 

New Balance M997 NWT BLACK MADE IN USA ニューバランス 997 スニーカー

Size: UK5 1/2、 USA6 1/2、 24.5cm ¥21,000 tax in ¥22,680


900番シリーズの代表格である996の後継機として1990年に誕生した997モデル。シャープな印象に仕上げたスタイリッシュなフォルムは、都会的なシーンにもマッチングする現代的な仕上がりに。

 

こちらのサイズですが、数少ない女性のお客様からも、24~24.5cmのご要望をいただくことがあり、男性のお客様でも小さめのサイズの方に少しでもお応えできれば、ということで取り揃えてみました。サイズラインナップも踏まえ少しお買い得価格にてご用意しております。

 

ブラックのヌバックレザーと、赤いレザーパッチによるNマークとヒールのNewbalanceのブランドロゴがアクセントとして映えのある一足。

 

履き口にはブロックチェックのクッションディティールと、足首への補佐を兼ねた樹脂素材のようなパーツがあてがわられ、モダナイズされたデザインにまとまっています。

 

997モデルは歩行時の安定性とクッション性を備えるENCAPソールがアウトソールとの一体型にまとまっており、ソール周りがシンプルな風合いの仕上がりに。

 

各モデルとも、非常に珍しいラインアップのそれぞれです。サイズの合う方はぜひお好みの一足をお選びください。

 

※お支払いは、店舗販売につきましてはVISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

 

| Shoes | 19:09 | comments(0) | - |
New Arrival:HAIK W/ x Aurlandskoen Loafer Collection Handmade in Norway ハイク ウィズ アス オーランドスコーン ハンドメイド ノルウェー

こんにちわ。本日は当店でもお馴染みであるノルウェーのブランドのこちらから、今時期に最適な足元を飾るアイテムのご紹介です。

 

 

HAik w/ (HAik with us)

ノルウェーのオスロにて2012年からスタートしたブランド。"私達と共にヒッチハイクを"という意味を伴ったこちらのブランドは、3名のデザイナーによるミニマルなデザインのコレクションを展開し、写真家、ダンサー、モデルといった様々なクリエイターとヒッチハイクをするように感性を高め合いブランドを成長させていく、そんな意味が込められています。ノルウェーではヒッチハイクの文化が一般的で、田舎道では見知らぬ人とも気軽に旅を楽しむそうです。自国の文化を取り入れながらコレクションに反映させモノ作りを続けていく、そんなバックボーンを持ち合わせた新気鋭ブランドです。

 

オープン当初から取り扱いをしておりますHAiK W/より、今までにも何足か入荷をしておりましたシューズコレクションが再入荷致しました。このシューズラインナップは、ノルウェーの伝統的なレザーシューズつくりを行う、このブランドとのWネームラインナップです。

 


Aurlandskoen

ローファーシューズの原点ともなるシューズファクトリー。ノルウェーの靴職人であるNils Tveranger が、アメリカへ渡米した際に巡り合ったイロコイ民族のモカシンシューズに多大な影響を受け、ノルウェーに戻った後の1930年Aurlandskoenという靴工場を立ち上げ、オーランドシューズという靴を作りました。オーランドシューズはいつしかヨーロッパを通じてアメリカに渡り、その靴がアメリカでローファーと呼ばれるようになったのが、ローファーシューズの始まりと言われてます。

 

知る人ぞ知るローファーの原点たるオーランドスコーンが手掛けるコレクション。是非この機会にお楽しみください。

 

HAiK w/ x Aurlandskoen Archives Total Loafer Made in Norway ハイク オーランドスコーン ローファー

表記:6 (25cm ~ 25.5cm) ¥32,000 tax in ¥34,560

 

15AW - 16SSにかけて展開したイメージとリアルの差異を表現した”相反した哲学”をテーマに掲げた"TOTAL"コレクション。「物理と仮想、現実と実在という差異を、物理的にも仮想的に区別しない両面性を伴った目線からの空間作り」を題材としたラインナップです。

 

コレクションテーマである”TOTAL”の文字が型押しで表記された、Aurlandskoenの伝統技法で培われた靴作りと、HAik w/の現代的なデザインが融合されたペニーローファー。シンプルかつオーセンティックな雰囲気を纏ったローファーながらHAIKらしいユーモア溢れるデザインに仕上がっています。

 

クッション性に秀でたラバーソールは、軽快な履き心地を備え長時間の歩行や立ち仕事などにおいても足疲れのない仕上がりに。

 

甲部分のストラップには、HAIK W/チームからのギフトとして旧ノルウェークローナが挟み込まれており、ペニーローファーの起源ともなるラッキーチャームをあしらっていただきました。

 

以下にご紹介するコレクションにもこのクローナコインはつけていただいております。ワンポイントにお楽しみください。

そしてHAIK W/のWネームより別カラーとなる一足がこちら。

 

HAiK w/ x Aurlandskoen Archives Loafer Brown Made in Norway ハイク オーランドスコーン ローファー

表記:5 (25cm ~ 25.5cm) ¥29,600 tax in ¥31,968

 

Aurlandskoenのベーシックデザインのローファーラインナップに、ホワイトのソールがあしらわれたHaik W/とのコラボレーションによる一足。アッパーのダークブラウンとホワイトソールが綺麗なコントラストを演出します。

 

アッパーはダーク/モカブラウンの深みのあるブラウンカラーの仕上がりです。きめ細かい銀面が高級感のある光沢を映し出します。

 

インソールにはラベルによるHAIK W/のロゴが張られています。いろいろな事情から実はロゴデザインは変更されておりまして、このロゴは旧デザインのモノ。もしご存知の方がいらっしゃっいましたら、すごいハイクファンだと思います笑

 

さて続いては同じローファーではありますが、少しアプローチが変わったラインナップです。

 

Aurlandskoen Designed by HAiK W/ Turquois Loafer Made in Norway ハイク オーランドスコーン ローファー

表記:6 (26cm ~ 26.5cm) ¥29,600 tax in ¥31,968

 

美しいターコイズブルーが目を惹く一足。こちらはオーランドスコーンラインのアイテムなのですがデザインがHAIK W/からのアイデアからによる綺麗な色合いの一品ですね。

 

アウトソールデザインは上記のブラウンと同じくホワイトのラバーソール。インスタンプにはシルバーの型押しが上品な映えのある雰囲気を演出します。

 

ステッチワークも是非ご注目ください。トゥのモカ部分にあたる周囲はホワイトステッチですが、吐き口周りとストラップ部分は光沢のある同系色のステッチワークに仕上がっています。細かな部分ではありますが、こういった細分のに渡すこだわりはセンスを感じさせてくれますね。

 

Aurlandskoen Designed by HAiK W/ Mix Loafer Made in Norway ハイク オーランドスコーン ローファー

表記:6 (26cm ~ 26.5cm) ¥29,600 tax in ¥31,968

 

そして一気に雰囲気が変わったこちら。こちらもターコイズ同様にHAIK W/がデザインを起こしたコレクションです。

 

アッパーのライトベージュのヌバックとブラウンカーフのコンビ仕様、そして同系色でまとめられたブラウンソールがクラシカルな雰囲気にまとまっています。

 

 

この一足だけではありますが、ブラウンのカラーラバーソールがあしらわれております。

 

上記の3足は非常にアーバンテイストな、モードライクに履き回しの出来るそれぞれでしたが、一変してのクラシックなデザインに。

こうした幅の広さがHAIK W/の魅力と言えますね。

 

そして以降にご紹介するのはAurlandskoenのベーシックラインアップのコレクション。

 

Aurlandskoen Nubuck Loafer Navy Made in Norway オーランドスコーン ヌバック ローファー

表記:6 (26cm ~ 26.5cm) ¥29,600 tax in ¥31,968

 

きめ細やかなヌバックレザーの毛並みがマットな質感と高級感のある装いに仕上がったローファーシューズ。

 

 

写真からもお分かりいただけるような、短い起毛の質感がきめ細かいヌバックに仕上がっており、ラグジュアリー感の漂う表情を感じていただけると思います。暗すぎないネイビートーンも、足元に重くなり過ぎないアクセントとして取り入れていただけると思います。

 

Aurlandskoen Calf Leather Loafer Black Made in Norway オーランドスコーン カーフ ローファー

表記:7.5 (27.5cm ~ 28cm) ¥29,600 tax in ¥31,968

 

そして最後はこちら。美しい光沢を備えたブラックカーフレザーをアッパーに採用したローファーシューズ。

 

クラシカルな出で立ちのこちらは、アウトソールにレザーソールを採用したドレスラインによる一足です。

 

アウトソール、そしてインソールのすべてがブラックにまとめられたシンプルなレザーシューズ。スーツと合わせて頂いてパーティーシーンにもお使いいただけますし、ビジネスカジュアルうや普段着との組み合わせにも様々なシーンでお使いいただけると思います。

 

シンプルなローファーアイテムながらもモード、ストリートへのアプローチも兼ねた、汎用性に秀でた逸品。 Aurlandskoenの伝統的なモノづくりとHAIKならではの独創的な雰囲気を是非お楽しみください。

 

さてここからは雑記ですが。先日、西千葉のThymons Lab +sutariさん winestand Pedro さん の共同企画による餃子パーティのお話をいただきまして、

 

Andante Andante のコーイチさんと奥様、新スタッフの大増くん、たまたま巡り合ったヒロカちゃん、そして kottony の田島さんたちとお伺いしました。Andanteの勢ぞろいメンバーと、ギターの弾き語りをしようとしてコード進行が覚えてなく、出来ずながらもそれっぽい雰囲気を醸し出していたらお布施を貰う田島さん。ストリートミュージシャン感溢れてましたね!笑

 

豚肉の餃子からスタートして、挙げ春巻きと、鳥肉とナスとキュウリと大葉、ラム肉の餃子、そしてミックスシトラスとコリアンダーのお湯割りなどなどをいただきました。チモンズの恵美子さんの創作による珍しい餃子のそれぞれをいただきました。

 

餃子や春巻きのメニューはこの日限定だったそうで、この日は店内が満員になっておりましたね。

西千葉に行かれる際にはぜひ訪ねてみてください。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート・ヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Shoes | 15:20 | comments(0) | - |
Grenson by Tim Little Nuback & Suede Leather Made in Italy Sneaker グレンソン ティム・リトル ヌバック&スウェードスニーカー

こんばんわ。本日はイギリス老舗のシューズブランドから、珍しい一足をご紹介いたします。

当店からこのブランドをご紹介するのは初めてですね。是非お付き合いください。

 

Grenson

1866年、革靴職人のWilliam Green(ウィリアム・グリーン)が、ノーサンプトンシャー州のラシュデンに開いた小さな工房からグレンソンの歴史は始まりました。創業時の社名は ”Green&Son=グリーンとその息子”という意味合いでしたが、後に縮められ”GRENSON(グレンソン)”と呼ばれるようになります。

1895年に法人化し、1911年生産工場を拡大。量産可能な最高の製法である”グッドイヤーウェルト製法”により、一足あたり約200の工程を経て製造するというスタイルを確立しました。現在はディレクターにTim Little氏を迎えトラディショナルなドレスシューズとカジュアルなシューズラインナップを展開します。

 

イギリスの老舗シューズブランドの一つであるGrensonのご紹介です。とは言っても革靴ではなく、非常に珍しいスニーカーコレクションのご掲載。つくづく当店からプレゼンするアイテムは捻りどころばかりではございますが、こういったところが温故知新らしい雰囲気と感じていただければ幸いです 笑

 

Grenson Tim Little Nuback Leather Sneaker Blue Made in Italy グレンソン ヌバックスニーカー

サイズ:UK7(US8 26cm~26.5cm)

 

2010年よりグレンソンのオーナーになったTim Little氏が、”グレンソンブランドのモダナイズ”をテーマに、その一環に打ち出したスニーカーコレクション。

 

鮮やかなスカイブルーのヌバックレザーを用い、ミニマルな雰囲気ながらもドレスシューズブランドならではな高級感のある仕上がり。

 

履き口には淡いスカイブルーのレザーの切り返しと、アウトソールのホワイトカラーがコントラストの映える美しい配色です。

 

内張はブラックのオールレザー、ステッチワークには光沢感のあるブルーカラーの糸をあしらい、シンプルな仕上がりの中にアクセントが効いています。

 

レザーの内張りは足馴染みも良くデザイン性と履き心地の両立を兼ね備えた一足。イタリアンメイドによるラグジュアリー感を備えたスニーカーコレクションを、是非お楽しみください。

 

Grenson Tim Little Suede nuback Leather Sneaker Made in Italy グレンソン スウェードスニーカー

サイズ; UK7 1/2(US8.5 26.5cm~27.5cm)

 

美しいイエローのヌバックレザーと、グリーン・オレンジのスウェードのコンビレザーで仕上がった一足。軽い印象を感じさせるカラーの配色ながら、ドレスシューズブランドが打ち出すスニーカーとして高級感のある出で立ちです。

 

上記のブルーとはまた一味違った雰囲気と、色合い含めての明るい印象を持ち合わせておりますね。グリーンとイエローの組み合わせは、アメリカのラガーシャツを連想するためスポーティな印象です。

 

こちらも上述の一点と同じく、内張はブラックのオールレザー、ステッチワークには装飾模様になりすぎないスッテチラインが走り、コントラストの映える色使いの中にさり気ないアクセントが効いています。

 

アウトソールのデザインはサイドから見るとホワイトですが、裏側にはさらにブラックのアウトソールが張られ、タウンユースにも最適なカジュアルダウンの趣に。

 

老舗のドレスシューズブランドが、挑戦といい意味での変革として新しいアプローチをかけていくという、面白みに溢れたコレクションは意外性も相まって見ていて非常に楽しく感じられます。なお、このグレンソンのスニーカーラインナップ、国内展開もまだされていないようで、この2足のデザインにつきましてはおそらく当店だけかと。

 

春先の足元をお探しの方、サイズも合うようでしたら是非ご検討ください。

 

さて、先日のお話となりますが。ご近所のAndante Andante さんがめでたく11周年を向けられました。

アパレル業では10年続けられると成功、と言われている中での11周年。千葉のアパレルの店舗の中で、顔と言っても過言ではないご近所さんです。

 

今回は、西千葉のThymons Lab +sutariさんがクスクスの炊き出しをご用意してくださいました。

 

ラム肉のクスクス、いやぁ、美味しかったです。しかもこの日はまだまだ寒く、外での温かいご飯ものは心と体が温まりました。

 

イイ感じに食べてるシーンを撮らせてもらいました。コーイチさん、この日カットソーとカーディガンだけでしたが終始寒そうでしたけども、結果寒かったと思います。着ればよかったのに…!

 

ROUTEのとーるさんと、kottony の田島さんの片手を掲げるという謎のツーショットをいただきましたが、僕からリクエストをしたもののこれどう拾ってよいかわからなくなっちゃったので載せるだけにさせてください☺

 

目線がエロいですね、とか、とーるさんもクスクス持ってほしかったですね!あたりのコメントをしてもなんか火傷しそう!危険が危ない!

 

集合写真とパーティの詳細はこーいちさんのblogにてお読みいただけますので是非こちらも合わせてご覧ください。

Andante Andante → 11周年当日、皆様本当にありがとうございました。

 

※お支払いは、店舗、通販サイト共にVISA, MaterCard, Amex がご利用頂けます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡くださいませ。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-307-7357

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

 

千葉市のインポート・ヴィンテージセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

| Shoes | 01:18 | comments(0) | - |
<< | 2/10PAGES | >>